スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに天気がよかったので。 
「がんばらない」宣言をした私、幾分、気持ちが楽になりました♪
しかし、自分の酷い患部を見ると……震えますね。心が。泣きそうになる。おろかものめー。めー、めー…。
あー…、「精神症状の悪化の引き金になることもある」って、病院にあった小冊子(無料)に書いてあったけど、分かるわぁ、わかるわぁ~。ホントは、分かっちゃいない方がいいんだけど、まあ、これも人生経験のひとつだと思えばなんてことはないですよ。知らないでいるより、知っていた方が優しいでしょ。ん、ファイトだ。

さて、がんばらないことにした私は、今日、自室の窓を磨きました☆
サッシの溝キタネー!! ということで、サッシも綺麗にしておきました。こういう時の為に残しておいた古着が役に立ちました。新聞紙も使いましたが、仕上げは古着の方がいですね。カーテンロール上の埃も取って、窓周りはピッカピッカです! ただ、道路に面している側の窓の時は多少恥ずかしい思いはしました……。掃除だと分かっていても、変な人でしたからね、私。大掃除は毎年悩まされていますので、今から地味に掃除開始です。大掃除の時に大変な思いをしなくてすむように、ね。ただでさえ、グチャグチャなんですよ。はっはっはー。



そうそう、先日、「のぼうのしろ」観て来ました。
ちょっと空き時間があって、その間映画でも観ようと思いまして、丁度いい時間にあったので。

藩の祖が前田家(関白・秀吉派)なので、今回、始めの方はちょっとした敵側気分でした★ しかし、萬斎さん、すてき……。好きです。おっ!? て思ったのは、石田三成役の上地さん。うん、こういう真面目な役の方が意外に合ってるんじゃないかなぁ。ネタバレになるのであんまり言えないんですが、田楽踊りの時の最後の命令の言葉ね。あれが、素敵でした。最後の忍城での会話とか。長束正家役・平さんも好きでした~。戦のシーンも凄い迫力で、ドキドキしました。あの時代の戦のルールとか戦術(?)を知らないとちょっと難しいかもしれませんが、そういうものだと割り切って観ればいいかもしれません。

あぁ、私、ああいう、古めかしい言葉遣いって好きなんですよねぇ。
多分、現代ではあまり耳にすることが少ないからだと思うんですけど、心を鷲掴みにされます。


そして、ドラマ。
最近、放送終了してもSPとして戻って来ることが増えましたけど、私はドラマが終わったらそこでお終いにしたらいいじゃないと思っているので、割と冷めた目線で見ていたのですが、「最後から○番目の恋」にはやられました。好きだったんです~。主人公ふたりの掛け合いはもちろん、まりこちゃんが可愛いんだ~。始め、誰だか分かりませんでした(笑)。内田さんでしたね。SPの時に髪をアップにされましたが、やっぱり美人さんだ! とヘンな感想を抱いてしまいました。千明と和平が良い関係になってよかったですね。ふふふ。

今期は、割と観てる方になると思います。
相棒はもちろんとして、結婚しない、悪夢ちゃん、MONSTERSを観てます。他はなんとなく観ているものが数本。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1290-d0424e28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。