スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感想はこちらで! 
こんばんは、皆様。
シャルル・ミシェルの誕生日を過ぎているのに、焦らずにこんなに楽しくお話を創れるのは久しぶりです。ここで例の、涙なしには語れない名シーンの一節を言いたくなりますよね。つまり、「今までの自分から解き放たれた気分だ、もう何でも出来る気がする(以下、割愛)」(フーガ・上)です。――もう、何でも出来る気がする!! この調子で双子編も頑張ります! そこはかとなく、長くなりそうな予感満載ですけれどもっ★

それもこれもみんな、チャットに参加して下さった皆様のお蔭だと思っております。
ありがとうございます。

特に、今回のお話のストーリーを考えて(妄想して?)下さり、未発表のまま終わらせようとしていた(怒)お話を私に下さったミュームさんには、心からの感謝を捧げます。シャルルをありがとう……!! ←そこ?

ミーさん(私がつけた愛称)は、ミシェルへの一途な熱い思いが激しく、そのパッションが私の興味を惹きつけています。ええ、面白いお方です(褒め言葉・笑!)。あとがきにもあった通り、他の場所でお話をUPしていらっしゃいます。といっても、ご自身で管理してはいません。ミーさん曰く、「寄生している」のです。お話はもちろん、ミシェマリです。シャルルじゃありません。かなりミシェル色が濃いです。それでもミュームさんの読んでみたいわ! とおっしゃる方がいらっしゃいましたら、ブログのメールフォームから私にメールをください。こっそりお教えいたします。

今回のお話の前後も読んでみたいですよね!

――ということで、この私の熱い思いと共に、皆様の熱い思い、感想などをこの記事のコメント欄で叫んでください!!
もちろん、「内緒」機能も使っていただいて構いません。その際は、私の方から直接ミーさんにコメントを送らせてもらいますので、公開は一切ありません。ご安心ください。拍手も同様です。この記事の拍手は、全てミーさんへの賛辞だということで、コメントも恥ずかしい方はたくさん拍手してくださいね♪♪

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1231-afbf6ae9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。