スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取りあえず、減らしてみる。 
復刊ドットコムのメルマガから「砂糖病―甘い麻薬の正体」という本の復刊を望む声に引っ張られ、試しに検索してみた。……まあ、何事も、撮り過ぎは良くない。確かに。上記のアマゾンの商品紹介を覗くと、動物性タンパク質は良くないと書かれている本にもぶち当たりました。でも、私は、ベジタリアンにはなれないので、ほどほどに、が一番だという結論に至りました。栄養バランスも大切だと思うのよ。病気になる時はなるものです。口にするものは確かに重要だと思うけれど、そればっかりが要因になる訳じゃないし。時には心理状態や生活習慣が加わってくる場合もあるしね。それに、食べたいものが食べられず、ストレス過多になったら元も子もないじゃないの。だから、ほどほどに。

ということで、私は、金曜日から砂糖摂取を控えめにしようと頑張っております。まあ、ね、最近、紅茶に入れる砂糖の量がヤバいなと思っていたのよ。大さじ1杯は甘過ぎるんじゃないかって……。プラス、ジャムを少々だから、糖分取り過ぎだろうって……。元が甘党なものですから、結構痛手を受けています。純正ハチミツだったらOKかしら……(もうダメダメ)。

でも、この時期になると手放せないのど飴は、いつもシュガーレスとかノンシュガーなものを買っています。虫歯治療が長引いた時に、決意した私。のど飴へのこの手のものが少ないことに憤慨しそうになっています。のど飴にそんなに砂糖はいらんだろう……!!

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1203-e994b01a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。