スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋だもの。 
お久しぶりです、こんばんは。
ここ数日の天候のせいか、また体調不良になっている、和ぎです(汗)。

今日は、あまりにも持病の悪化が激しく、薬もなくなって来て大変だったので、大人しく皮膚科に行って来ました。ほぼ全身に湿疹があり、最近稀に見る酷さを誇っています。かゆい……。久しぶりに先生から「2週間後にまた来てね」というあまりうれしくない約束をさせられました。や、確かに、そこまで悪いという自覚はありますけれど……。いや、それよりもビックリしたのは、いつの間にか病院で薬が出て来なくなったことですよ、奥さん!! 素で「あの、お薬は……」って聞いちゃったじゃん! まさかの、「病院→処方箋→薬局→お薬」という面倒臭い経由を個人病院でもされるとは!!! お蔭で近所の薬局で大きく時間をとられましたよ。何であんなに人がいるんだっ!?

まあ、何かと体調面で不安な私ですが、ここ最近創っていたお話を分家ブログの方にUPしましたので、この更新の少なさに何か物足りないと感じる人はどうぞお立ち寄りください。もう、なにか、突っ込みどころ満載なお話なのですが、(私が)可哀相なのであまり突っ込みを入れないで下さい。分かってる、モデルを半分務めた人への愛情がこれほどにないものかということくらい……。愛がないと書けないわ………。(愛があっても書いてないとはこれ如何に!)どこにUPしようか悩んで、結局あの場所にUPしましたが、非常にピンポイントで分かり辛い理由故に、今でもまだ葛藤しています。まあ、もうUPしてしまっているので、延々と悩んでいても仕様がないんですけれど。

場所は、分家ブログの「中毒物語」カテゴリーにある「8月の話」という記事内でお話をUPしています。



さて、では、ここ最近、私が買った本を羅列して行くので、興味のある方のみご覧下さい。
(隠しもせずに行くよ!)


「若様組まいる」  畠中恵
「ゴーストハント6」  小野不由美
「鑑定医シャルル」  藤本ひとみ
「flat」  青桐ナツ
「MASTERキートン」  浦沢直樹
「ファミリー!」  渡辺多恵子
「麒麟館グラフィティー」  吉村明美

見事な程にジャンルバラバラなリスト!! 何故このリストを公開したかというと、ただ単に、私の心の内を叫びたかったからに他なりません。では、上から順にゆくざます。

☆ 畠中さん、某シリーズ10周年おめでとうございます。新刊がまだ買えてないだなんて言えないファンです。
☆ わーい! 今度のGH6は、ナルが眠っちゃう能登半島話だよ!! 地元民ならではの内容が分かるお話がちりばめられているので、リライト版を読むのが楽しみ。去年、偶然にもお話の舞台の某箇所に行って来ました。石川は、結構信仰が深い場所です。最後に……先生、お話の続編を書いて下さい(てか、「悪夢~」も再版を!!)。編集部様、同人話も再版して下さい。ぶっちゃけ、巻末に載せて!!
☆ 今までの言動により驚かれるかもしれませんが、私、まだ、「鑑定医」を読んだことはありこそすれ、まだ未購入でした。ので、一気に3冊買いました。予習して新刊に備えたいと思います。備える必要はあるのか疑問ですが、浸りたいのです。
☆ あっくんがどのような大人になるのか、すっごく見てみたい。まさにタイトル通りな1冊です。
☆ 復刊おめでとうございますー!! これでやっと、浦沢氏の経歴図にキートンの名前が堂々と載せられますね。個人的にとても大好きな本で、考古学にも興味を持ってもらえるかなと思います(主人公が複雑な経歴の考古学者)。どことなく「TINTIN」との共通点もあります。この頃の浦沢さん漫画が好き。ですが、復刊版の値段にはビックリ仰天しました。
☆ レイフもイイですが、10年後くらいのジョナサンもイイと思うのよ。
☆ S・シャルルは、「彼」を目指して創りましたが、やー、負けますよね、「彼」の非道っぷりには。妙でなくても、こう、怒りがふつふつと湧くってものです。そうそう、吉村さん、復活おめでとうございます!!! 「ちょっと」じゃないよね。このままいなくなってしまうんじゃないかとヤキモキしていました。私、やっぱり、吉村さんの描く漫画が好きだわ。でも、連載、大丈夫なの……!?!?


ふう、これでちょっとスッキリしました。
後はそうですね、映画「三銃士」を観に行きたいのと、「阪急電車」DVDが欲しいことを叫んでおきます。
「三銃士」よりも「ロビン・フッド」が好きなのですが、最近の後者映画は観たいとは思いませんでした。もうちょっと若い方が熱いよね……。微妙にそれますが、「ロビン・フッドの娘」は割と好き。にしても、オーリー、初めての悪役にしては、堂に入っているように見えます。予告の映像の、何と黒いこと……!!

スポンサーサイト
No title 
こんばんは!和ぎ様。

こちらでは初めましてですね。
たまに読み逃げで覗きに来ていましたが、和ぎ様の購入リストを見て一言同調したくて、つい書き込んでしまいました。

その前に・・・サイトのトップイラスト、とってもイイですね!!
すすき野原にシャルルとマリナちゃん二人っきり・・・お互いにそれぞれの秋を堪能していて(^Д^)素敵です☆
いいなぁ~こういう雰囲気、私好きです。

私もゴーストハント、最近図書館で漫画文庫を借りて読み始めました。・・・というか、旦那ちゃんがアニメをDVDに落として見始めたのが最初ですが。
面白いですよね~ちょっと怖いけど(;´∀`)

>「麒麟館グラフィティー」  吉村明美

私はその次作の「薔薇のために」から吉村先生のことを知って読み始めました。
大好きな漫画家さんです!
嬉しいです~シャルマリ好きな方に吉村さん好きな方が居て~!

Sシャルルのモデルが居たのですね!
「麒麟館~」図書館で借りて再度読みたいと思います!

和ぎ様、季節の変わり目ですのでお身体ご自愛ください。
☆ maomiyuさん、こんにちは! 
お返事が遅れてしまって、すみませんっ!!

そうですね、こちらでは初めましてになりますねぇ。
読み逃げ、ありがとうございます(笑)。読み逃げし隊の隊長を秘かにしている私としては大変光栄です。ハイ。どんと来い、読み逃げ!

ありがとうございます~♪
4月から2枚目の震災応援(一応)TOP絵です。
もうそろそろ替えたいなぁと思っております。マリナ誕生日とHP3歳記念に。
実は手を繋いでいたりいなかったり……!?という裏設定があったりします。それぞれ違うことをしていても、繋がっているというロマンス(笑)! でも、ロマンスにおにぎりは必要かと問われれば、うって詰まってしまうんですけれどね。
下書きの時はもうちょっとシャルルが逞しかったんですが、清書したら変わってないじゃないかと。何だったんだ、あの下書きはと、思う今日この頃です。

ゴーストハントは1巻から見ると、大分絵が変わって来てますよね。漫画の連載雑誌が「なか○し」だったことを思うと、旦那さんが!? と驚きを隠せませんが、リライトを読んでいると普通に受け入れている私に思わず笑ってしまいました。でも、面白いものは、男女関係なく面白いものですよね☆
後半は、本当に怖いです。ぼーさんが冗談言っているとホッとします。おとーさん(笑)!

「薔薇のために」も好きです。
全然?エロさはないはずなのに、お話から漂う妖しさは何なんでしょうねっ! 多分、色んな意味で危ない兄弟の持っている愛の深さ故だと思うのですが……。ちょっと人に紹介するのが恥ずかしい名作ですよね(私だけ!?)。吉村さんの凄いところは、真面目な部分とおちゃらけた部分の使い分けだと思います。違和感のない切り替えと、人間描写、容赦のない辛辣な言葉。グサッと来る時もあるけど、ちっとも嫌じゃない。嫌いになれない。明日また頑張るぞ! という力を持たせてくれますよね。

モデルというか……「酷い男」を目指しました。暴力はしませんけれど、言葉と態度で絶対拒絶を図るシャルル。今までになく冷たいシャルルを引き出すのに、参考にさせてもらいました。S・シャルルはまだまだ酷いシャルルで参ります。どうぞよろしく。

「麒麟館」も面白いので、是非ぜひ♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1200-e1ec6936

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。