2006_12
27
(Wed)02:18

師走に生まれし人。


キリスト様が生まれた日にちなんて、本当はハッキリしないのだそうだ。
でも、クリスチャンでもない私は、楽しめれば良いという感覚でクリスマスを過ごしましたが……眠くて眠くて、ワクワクするどころではなかったですね。この時期は眠気との戦い。職場に飾られた小さなクリスマスツリーなどによって、くすぐられはしました。うん。
お休みになったら、DVDを借りに行きたいです。ダヴィンチとか、色々ね。
(「迷宮」も読みたくなってきますよね★)


突然ですが、実は、今日の夜、友達と忘年会をやる。

……会社とか、関係ないじゃん! という突っ込みを思わずしてしまった私は、視野が狭いのでしょうか?
とにかく、友人達は気の許せる相手と飲み食いをして、憂さを晴らしたいらしい。それは、いい。それはいいのですが、私、今月、かなりお金を使っているのですよ~~ だから、なるべく出費を抑えたいのですが……許しては下さらない訳ね、君達は。いいよいいよ、その分、君達にこの日頃の鬱憤をたっぷり受けてもらうからっ。

そして、なんと、今日はSさんの誕生日なのです
それから、「忘年会」に集まる友人の内、2人が12月生だという事で、この際にプレゼントを贈ろうと思っています。
気付かれた方はいるでしょうか? この事態が、どれ程私を苦しめているか。3人分のプレゼントに、「忘年会」の為の出費。……もう、何も言いたくない。私、普段はあまり出費しない人なので、これくらいで簡単にショックを受けてしまいます。大打撃ですよ。

でも、最大の問題点はお金の出費ではないのです。問題は、如何にして、Sさんに気付かれないようにプレゼントを持っていくか、ということです。
私の計画としては、お仕事が終わった後に渡したいのです。仕事が終わって、忘れた頃(本人が期待するのを止めた頃)に、ひょいと出してビックリさせたいのです!! でも、他の2人のプレゼントもあるとなると、どうしてもかさむ。せっかく綺麗に包装してもらってるので、絶対にグチャグチャにはしたくない。でも、そんなに大きい鞄はないしなぁ。うう~ん、どうやって持って行こう?


師走に生まれた人にひたすら悩まされる、和ぎでした★

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック