スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸術の秋ですもの。 
私、分家の方でつぶやいていましたが、気になっていた『シネマ×パイプオルガン 「オペラ座の怪人」』を観に行って来ます☆ 横浜と宮崎の連携公演みたいなので、知っている方は知っているかもしれませんが、パイプオルガンが、モノクロ無声映画で上映される「オペラ座の怪人」(1925年)の音楽を奏でるらしいのです!! なんですか、最近シャルル熱の熱い一部の方に愛されている「オペラ座の怪人」ファンに私を巻きこもうとしているの!? というようなタイミングです。若干ズレてますけれどね。でも、私、本を小学生の頃に読んだきり、興味を持てなかったんですけれど……大丈夫かな。企画に惹かれたのであって、まさかの「オペラ座の怪人」です。調べた時に出て来た画像、もの凄く恐かったんですけれど~(汗)。でも、楽しんで来ます。身近でパイプオルガンの演奏を聴けるんだもんねっ!

上記のコンサートを友人Oさんに誘った時に、「あっ、じゃあ、ジャズコンサート行かない!?」と、チケットをもらったというジャズコンサートにも誘われました。日付も結構近いのですが、コンサートに誘っていた矢先に逆にコンサートに誘われるパターンは初めてです。しかも、間を置かずしての開催(笑)。芸術の秋ですね。こちらのイベント(イベントの中で行われるコンサートなのです)名は、『金沢ジャズストリート2011』です。市内中心部の野外広場や道で、はたまたコンサートホールで、一般の方や学生、アーティストの方々が奏でるジャズが聴けるのです。「ラ・フォル・ジュルネ」のような感じですね。芸術の都、金沢ここにあり! です。

スポンサーサイト
チャーン・チャララララ~ン♪ 
和ぎさん、こんばんは。

シネマ×パイプオルガン、いかがでしたか?

パイプオルガンの生演奏で聴いてみたいものです…

無声映画とパイプオルガン、なんとも妖しげな(?)雰囲気で
そそられますね。

映画のほうの感想も、そのうち聞かせてくださいね。

それにしても…なんと鑑定医お持ちでなかったとは(笑)。
読まれたことはあったんですね。
久々に読み返したくなってしまいました(*^_^*)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1199-3d0769e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。