2011-03-22(Tue)

わたしはこども。

皆さん、昨日のジブリ番組観ました??

あの……私、そんなに公言したつもりはないのにオフ生活(仕事先)でも何故かジブリ好きだと認知されている節があります。全く持って不思議な話なんですけれど。――あれ、私、何か匂わせました!??

ここでは、そうですね、「アリエッティ」のバナーも貼っていたりしましたから、別におかしくないんですけれどね。ええ、好きですよ、ジブリ作品。今回の作品は「うーん」と悩ましいんですけれど、観に行くんだろうなぁ、私……。

それで、ここからが本題なんですけれど、この話、ここに書くべきか分家に行くべきか悩みました。が、こんな駄文はここでいいと判断しました(失礼)。私の超個人的な呟きですから。

私は去年、湖城さんのお城に招かれました。これは、分家に行ってもらえれば、レポート(途中)を書いていますので、詳しいことは割愛。そこでご一緒させていただいた方のレポートのひとつに、私への印象について、「ジブリ作品の主人公に妹がいたらきっとこんな感じ」(例:ナウシカの妹)というお言葉を頂きました。自分では合ってるんだか合ってないんだか計りかねますが、……どうなんでしょうね? 実際のジブリ作品での“妹”って、結構少ないんですよね。作品の妹を出すと、「トトロ」のメイ、「火垂るの墓」の節子、(「耳をすませば」の雫(主人公だけど))、「ハウル」のソフィーの妹(次女)レティーくらいでしょうか。

ここでやっと冒頭の番組が出てくるのですが、「トトロ」前半で、サツキとメイが家の中を見て回りますよね。走り回って。そこで私はふと考えたのです。よく考えたら、私も未だに同じようなことをやっているじゃないか! と。………お城でご一緒下さった方がこちらを見て下さっているかどうか分かりませんが、私、お城に着いてからサツキやメイと同じ行動をしていましたよね。キッチンがある大きな部屋をあちこち覗いて回り、宿泊部屋の色んな扉を開けて確認してみたり、注意事項などが書かれていた紙を読んでいたり……。私、そうしないとどうにも落ち着かないのです。ここには何があるのだろうかとか、ワクワクしてしまうのです。宿泊部屋に着いた早々、目の前にあったクローゼット(?)の扉を開けたのはそのせいです。ハイ。

「トトロ」ではあれ、子供がする行いを純粋に表していますけれど、私、子供じゃない。
お酒も堂々と飲める年齢であるし、世間的には成人女性として扱われている年齢です。な、の、に、です。
はぁ、この子供行動ですよ。おまえ、一体幾つだよっていう……ね。

ああぁ、もう、私はメイちゃんかっ!?!?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
10 ≪│2017/11│≫ 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!