2010_09
30
(Thu)23:48

このままではいけない!!

まだ、風邪症状が治まりません。
長年の経験から、これが薬で治るようなものではないと知っているだけに、無駄に薬を飲むようなことはしていません。……体温を上げたら治るかしら? 一応、のど飴と葛湯(抹茶味)を買って来ました。これからの季節の必需品です。あんまり喉が痛いと、私の心がやさぐれます。他はまあ、我慢していればいいのですが、喉ばかりは……いけませんね。物も美味しく食べられないし。


さて、夏のお約束であった3作も無事?に終わり(あとがき等まだ終わってないけどね!)、私はふと、我に返った。で、例によって例の如く、ここに描かなければいけないお話を箇条書きに並べて整理してみようかと思います。

□ さくらんぼの実る頃
■ 拍手SS

上記のふたつは、もう、絶対である。「さくらんぼ~」は今年中にと言って2年である。いい加減に皆様がキレるんじゃないかと私はビクビクしています。一番終わらせたくないのはひょとしたら、私なのかも!? 拍手SSは、今の拍手絵を何とか下ろさせたいが為に止まっていたファイルを開けてみたのですが……変なところで切れていて、私自身、続きをどう書こうとしていたのか分からなくなっていました(アホすぎる)。『彼女は座っていたソファから数センチ浮遊したような気持ちになりながら視線を泳がせていたが、ピタリと、ある一点でその動きが止まった』っていうところで止まっていました。原文をそのままコピーして来ました。ね、この後気になりますでしょう? なのに、私にすら分からないって!!! どんなお話にしようとしたのかすら、思い出せないなんて、何て私の頭は容量が少ないんだ! どこかで大切な何か(ねじ?)を置き忘れて来たんじゃないかな? ああ、私のバカっ。きっと、上記の分は書き直してお話を繋げていると思いますので、上記の文章は覚えていても意味がないかと思われます。忘れて下さい。

ここからは、私が個人的にやりたいお話です。

□ クリスマス話
■ S・シャルルの番外編3(?)

クリスマス話は、もうそろそろ始動しないと間に合わないんじゃないかという危機的状況予想で、焦っています。眠たくなる周期が襲ってくる時期でもありますし。そして、今回のこのお話に関しては、あまりクリスマスっぽくないものになりそうです。まだムードじゃないからかもしれません。今はまだ、ファンタジーっぽいですね。「メルモ」と「赤ちゃんと○」みたいな感じで行きます。おお、これ以上はないってほどのネタバレ! ドタバタで参りたいと思います。そして、やっぱり根強い? 「星降る夜に」の番外編を書きたい。マリナをもう少し掘り下げるだけのお話になりそうですけれど、いいかしら。このシリーズにはジルは出さないでおこうと決めていたのですが、決意が揺らいでいます。実は、このお話のSっぷりは、「麒麟○グラフ○ティー」の某建築家(バレバレ)から少し……欠片ほど頂いていまして、女性がふたりして彼に向って行くのですよ。でも、マリナってひとりなんですよね。周りは助けてくれるけど男ばっかなんですよね。女同士でなければ分からないこととかってあるんじゃないかと思うのに、誰ひとりとしていないんですよ。で、やはりジルを出そうかと迷っているのです。うーん、どうしようかな~。なお、大変余談ですが、S・シャルルのテーマソングは、「メリッサ」です。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック