スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進め、おじいちゃんおばあちゃん!! 
まるで「泳げたいや木君」(一発変換そのまま載せてみます)か「進○!電○少年」みたいなタイトルですが、内容は中毒者による中毒者の為の中毒日記です。

実は、「よぼよぼ話」は途中からノートに書いているのですけれど、裏設定を考えながら勢いで創っているので、普段よりもノートがグチャグチャです。訂正個所多数、挿入個所多数の読み辛いノートになっています。自分でも訳が分からなくなります。しかも、なかなか前に進んでくれません。お年寄りを急かすようであれなんですけれど、早く「うん」て言ったらどうなのよ。時計の話したらどうなのよ。などと、暑い部屋で他のことをしながら書いています。言葉を探している時はどちらも止まってしまいますけれど。

先程も、「夏戦争」を観ながら、母方のお里のことを思い出していました。輪島です。
ちょうど、あんな雰囲気なんですよね、小さい頃のお里って。おまけに、山の中の日本家屋だし。今は私達が大きくなって、子供もいたり仕事もあったりして全員集合なんて難しいんですけれど、長い木製のテーブルが2つ必要なくらい集まって、ご飯を食べて、とてもとても賑やかでした。私が祖父母の家にちょいちょい顔を出すのは、近いせいもありますけれど、きっと思い出が呼ぶのだと思います。山も好きですし。

そういえば、今回は祖母から結婚云々の話はありませんでした。が、代わりに、伯母から、「旦那さんは別にいいから、子供だけは作っておきなさい」と言われました。母子共々驚きのひと言です。伯母さん、なんてこというの!? 聞けば、従姉(伯母の子)達にも同じことを言ったと言い、曰く、「子供さえいれば、老後の面倒がみてもらえるし、孤独死しなくても済む」だそうです……。なんというか……伯母さんを見る目が変わりました。でもねー、私、自分の子供に老後の面倒なんて見てもらいたくないんですよね。それならば、コツコツお金を貯めて、自分から施設に入居します。それで、憎まれ口を叩いています。でも、結婚願望の薄い、ましてや自分がひとりの人間を育てるなんてとんでもないと思ってる私にそう言えるはずもなく、苦笑いで誤魔化しました。親って凄いよね。祖父母も凄い。ご先祖様も凄い。……ということで、皆様、今ここに居ることに感謝して、お墓参りに行きましょ。私もまた輪島に行って、お墓参りしてきます(笑)。お話、書けるかなー。

私の夢は、「綺麗な白髪のおばあちゃん」になることだと書きましたが、家系的に白髪は無理そうだと最近気付きました。父方も母方も、白いものは混じっているのですけれど、白髪は無理そう。それをSさんに言うと、「じゃあ、薄毛かー」と言いましたので、私は一瞬の沈黙の後に、思わず吹き出してしまいました。Sさん、おもしろすぎ。

そんなやり取りがあったせいか、はたまた無意識か、マリナおばあちゃんの髪は白いものが混じる茶色の髪になっています。シャルルおじいちゃんは何だろうなー、白髪でもいいけど、チャット中に「ロマンス・グレーですか?」と聞かれ、「もちろん」と答えたので、白髪混じりですかね。目立たないと思うけれど……。

そうして、このお話の核となる出来事の為に、私は今、「パラドクス」を片手に頑張っています。
念の為に言っておきますが、ハッピーエンドです。始めから最後まで、ハッピーに行きますから。薔薇色ですから(何が!?)。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1124-8b462e2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。