スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最強の言葉。 
えー…私の仕事開始時間が早まりました(1時間)。ばかりか、仕事内容も……。やっていることが変わりないだけ、その大変さがじんわり滲むようです。ああ、神様、私に慈悲を……っ!! 何が起こったのかというと、一緒にお仕事をしていた人が今週で辞めることになり、遂に人数は1・5人になってしまったのです~~!!!! 2人でギリギリだっていうのに、なんてこと!? 理由はね、仕方のないことなんで受け入れるんですけれど、人を増やすかと聞いたら渋い顔をしたという店長に、私は驚愕した。いやね、分かるんだけど、ひとりじゃ無理よ。絶対無理よ。すぐに戦力にならなくても、やっていう内に慣れるって! 仕事だもの。

何となく、これから毎日早く来なければいけないのかしら~? とは思っていたのですけれど、私、朝が弱いからちょっと遅い時間を出勤時間にしたんですよ。ああ、それなのに、毎日早く出なければいけないのね、やっぱり!!? と心の中で叫んで泣いていると、横から社員サマの爽やかなお言葉「まあ、仕事だからね」。――うん、仕事だものねっ(滂沱)!!! 私以外にやる人、いないもんねっ! ちくそー、グレてやりたい!!

それにしてもこれはカワイイ問題で、もっと深刻なのは、私がお休みの時は一体誰があの“表舞台に立つ裏方”な仕事をするのだろうかということです。全部やる必要はありませんが、朝の大変な時間帯に、一番忙しく働く仕事だと思うんですよね。誰が、やるの。その、朝一番大変な仕事………。まあ、それさえやれば1日くらい問題はないかな。

このまま私ひとりだと、連休とれないんじゃないかなとか、帰宅後すぐに爆睡するんじゃないかとか、やらなければいけない仕事が山になるんじゃないかなとか、悶々と考えてしまいます。

――――とはいえ、所詮楽天家な私が考えること。
すぐとはいかないけれど、まあ、その内なんとかるさー☆ 

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1110-166d2de6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。