09
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

シャルル(ミシェル)BDチャット―2010― レポート3

朝、時間がある時にはちまちまと創作を試みている私。
……もうそろそろシャルルBD話が出来上がりそうです……(遅っ)。

バレンタイン話はどうしたとか、他の誕生日話はどうしたとか、言わない約束でしょ?
ホワイトデーまで企画は実施中なのよ。

実は、ミシャルBD話も考えていたのですが、すっかり話の内容を忘れてしまった私です。
ふっふっふ。こうなると書けるものも書けないのよ。残念だったわね、ミシェル。私に悪気はないわっ!
………………楽しみして下さっていた方、どうしても許してくれないというなら、とてつもなくどーでもいいものを書いて提出いたします。いかがいたしましょう?


レポートに行く前に、ちょこっとだけ拍手コメントです~☆


☆ 拍手を下さった Tさん
もう少し暖かくなったら、また戦争が始まりますね……★ 精神的疲れと肉体的疲れは、どちらが辛いのだろうかと考えてみましたが、そんなものは比べられるものではないと結論付けました。どちらも辛いっ!! どちらも休むと良いです。疲れたら休むのが一番ですね。そうそう、地震の心配をしていただき、ありがとうございます。正確な位置で言えば能登になるので、こちらでは全く揺れがなかったです。能登の方も大丈夫だったみたいで、ホッと一安心です。地震は恐ろしい。…………とはいえ、私は反応が鈍く、前の能登の地震の時も揺れに驚きこそすれ、じっと成り行きを見守っていました。それからすぐにTVを付けて情報を確認しましたけれど、これは冷静な対応ではなくて、楽天家故の対応だと我ながら思ったものです。大きな地震が来たら逃げ遅れてしまいそうです(汗)。

☆ 拍手を下さった MOさん
薫の誕生日は2月5日です♪ ………マリナに、あのセリフを、ですか!? お兄ちゃんの方だと艶っぽい話になりそうですけれど、弟の方だとギャグにしかなりませんよ、私の頭の中では。SSのお話ストックにしておきますけれどね。一応ね。実行するかどうかは分かりませんけれどねっ。

☆ 拍手を下さった MUさん
生きてますようっ!! 久しぶりに1週間記事を書きませんでした。レポートは地味に作成していたんですけれどね……。眠さとレポートでなかなか更新が出来なかったのです。申し訳ないです。私は、元気ですよ! 先日体重量ったらば、増量していてビックリしたくらいですから。ちょっと食欲が落ちるくらいになって欲しいものです。ハイ。心配して下さってありがとうございます☆

――では、レポートをお届けします。
ご覧になりたい方は続きをクリックです!!




ではさっそく、皆様のお題発表を続けたいと思います。
前回を振り返りたい方!  レポート1はこちらこら→   レポート2はこちらから→ ☆★  をお読み下さい。

◆ ブリタニクス  「たとえ太陽が西から昇っても、このオレに間違いはない」 (「大辞典②」)
             「アデュウ」 (「パラドクス」)

シャルルファンではないのに、答えて下さいました……!! ありがとうございます。シャルルのこの台詞は色んなバージョンがありますが、代表として「大辞典②」を表記させていただきました。最初、「シャルルの座右の銘」というお答えを頂いたのですが、私が大ボケをかまして「シャルルの座右の銘ってなんだっけ?」とファンらしからぬ発言をし、教えていただいたのです……。「大辞典②」で、オデットが言った言葉をシャルルがそのまま自分の座右の銘にするという場面が載っています。どうでもいい話ですが、シャルルは小さい頃から結構挑戦的ですよね(笑)。「アデュウ」は言わずもがな。私、最後の「アデュウ!」が好きです。

◇ 碧  「きさま、マリナの膝からどけっ!」/
       「それで君は、カズヤを忘れてこいつを好きになったわけ?」 (「フーガ・下」)

「フーガ・下」からふたつ頂きました。どちらも、カークに嫉妬するシャルルの発言ですね! シャルルが嫉妬して怒るシーンは「下」の方で見られます。後はガイの行動にムスッとしていましたっけ。カークはきっと一番の被害者ですよ(笑)。そんな嫉妬するシャルルにキュンと来たのは私だけではないハズです。余裕のないシャルルがたまりませんよね~っ。この嫉妬場面から分かることは、シャルルは一応我慢をして溜めてから大爆発する(?)ということ。シャルル、情熱家です。

◆ ミ…以下略  ミシェル:「計画というものは、途中でどんなミスがあったとしても、結局は予定通りの結論におさまるように立てるものだ」 (「トルソ」)
             シャルル:「君って、ほんとに変わってる……けど、悪くないね」 (「迷宮」)

……確かに、思い出に残る台詞です。楽天家な上にマイペースな私にはハードルの高いミシャルのお言葉です。というか、凡人にはまず無理でしょ。どれだけ想定すれば気がすむんだ、ミシェル……。会場では、そんなことを言いながら失敗(?)したミシェルの心情の討論がなされていました。私は、人と人が関わる限り、“計画通り”にいく訳がないと思います。人の心は何より微妙だと思うよ、計画好きのミシェル君。そしてシャルルの想像を超える存在として現れたマリナに向かっての言葉、「悪くないね」は、シャルルにとっての最上級の褒め言葉だと、和矢、教えて上げて……っ!!

◇ むんく  「オレ、ほんとは君が好きだったんだよ」 (「迷宮」)/
         「猫に餌をやる時間なので」 (「鑑定医」)

この告白が過去形でなかったら……この後ふたりはあんなに悲しまずに済んだのかもしれないのにと思うと、やるせないですね。言っても仕様がないことですけれど。あの状態で「好きだ」なんて言えませんしね……。余談ですが、作者に殺されそうになったのに生き返った和矢も、きっとシャルルにサイン(解剖)を迫られていると思う。ある意味、マリナより最強かも!? ――もう一方は、これ、「鑑定医」で合ってますよね? 私もこのシーンは大好きです。珍しく、「シャルル猫飼ってるの!?」と思った次の瞬間にはシャルルの行動が読めました。シャルルが動物を飼うとしたら絶対猫だと思っていただけに、うっかり妙に喜んじゃいました。

◆ 勿忘草  「計画というものは、途中でどんなミスがあったとしても、結局は予定通りの結論におさまるように立てるものだ」 (「トルソ」)
この実に偉そうな物言いに、もう一票。計画好きなミシェルの名言ですね。もういっそのこと迷言でもいいと思うのは私だけでしょうか。だって、この後のシャルルのことを思うと、ミシェルのあの頭を叩いてやりたくなるんですもの。自分の手を汚さずに他人にやらせるようなやり方をする奴は、張手です。それにしても、ミシェル登場の時に、カミーユは驚かなかったのでしょうか。シャルルと瓜二つの顔がそこにあるというのに。彼ならば、ふたりを絡ませて描かせてくれと懇願しそうなものなのに……。その代わり、文句も2倍なんですけれどねっ。


深夜という時間帯に突入すると徐々に人数も減り、3人になりましたが、それでも私達の熱いシャルル(ミシェル)熱は止まるところを知らず、ハイテンションを維持したまま彼等について語っていました。最後まで付き合って下さったミー(ミ…以下略)さんを置き去りに、途中で私が珍しくもトイレに行って放置状態となる場面もありましたが(あの時は大変失礼いたしました……・汗)、始終楽しく彼等の誕生日を祝いました。この時参加して下さった方々に心からのお礼を。そして、シャルルとミシェルには心の底から祝福を。

久しぶりに読むことが出来たお話や、凄くぶっちゃけたお話あり、妄想炸裂の長時間チャットでした。
何と、久しぶりに午前4時半までお話していましたからねっ☆

機会がありましたら、皆様、どうぞ私にお付き合い下さい。またご一緒にお喋りいたしましょう♪
まだお話したことのない方も、どうぞ気軽にいらして下さるとうれしいですv

スポンサーサイト
Secre

Calender

08 ≪│2017/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Counter

キリのいい数字が出たらお知らせください♪

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー

最近の記事

コメント

トラックバック

リンク

待ってます!