スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のどうでもいい出来事。 
何だか最近、仕事場で知らない間に名前を呼ばれることが増えました。
もちろん、一緒に働いてもう結構経ちますから、当たり前と言ったら当たり前なんですけれども……(私は、人の名前を覚えるのが苦手なので、未だに覚え切れない)、それでも私が皆さんと一緒にいる時間はすっごく短い。かなり短い。1日同じ場所にいても顔を合わせない人もいるくらい。仕事上、名前を覚えてもらわなくても特に困りません。それなのに、ああ、それなのに、名前を覚えてもらっていて、かつ、呼ばれるようになりました。おぅ、皆さんは物覚えがいいのね! ――え、突っ込みどころが違う??

あまり言葉を交わしたことのない人もいつの間にか名前を知ってもらえていました。驚き、桃の木、山椒の木。やはり、名前を覚えてもらえるとうれしいものです。ああ、私も頑張って少しずつ覚えなければいけませんね。でも、私が思うに、覚えていてもらっているのは、名前(名字)が珍しいからではないかな。うん。



――今日は仕事中に妄想を大爆発させていまして、物凄くパラレルなお話を書きたくなりました。もうね、前記事のあの言葉は何だったのかというほど妄想していました。ダメな私。

どんなお話かというと……ある日姿が小さくなってしまったマリナと、パパな気分のシャルル。
どうです、読んでみたいと思います??


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://soramoyounagi.blog59.fc2.com/tb.php/1062-8c74fb36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。