2009_12
04
(Fri)23:42

「和矢&マリナ(HP)BDチャット」レポ (1)

大変長らくお待たせいたしました。
只今より、先日開催させていただいた「和矢&マリナ(HP)BDチャット」のレポートを提出いたしたいと思います。ご参加下さった方、並びに、参加出来なかった皆様方、どうぞ楽しんでご覧下さいませ。

――では、「読みたいわ! 気になるわ!!」という方のみ、続きをクリックして下さい。


私はその前にどうでもいい日常報告をしてみます。

昨日、今日と、私はクリスマス祭り(いつから祭りになったんだ!?)の為の絵を描いていました。
が、どうしても、シャルルが描けない。
描こうと思っても、途中から和矢になったり、従妹になったり……。
そうかい、そんなに嫌かい、和矢以外にも薫や美女丸がいることが。そんなに一緒に出たくないのね。
うわ―ん、だったら、出なくてもいいわよ、この強情っ張りっ!!! 人間嫌い!! 偏屈!

ということで、今度のお祭には、シャルルは不参加になりそうです(汗)。




               「和矢&マリナ(HP)BDチャット」レポート(1)


☆ 日時: 2009年11月22日(日) 午後9時30分~

★ お題?: 「和矢とマリナが揃って出ているお話(場面)で、好きなシーンは?」
  お題?: 「マリナの魅力とは、何か?」

☆ 参加者: 和ぎ、misaki、こしろ、tamogon、マーガレット (敬称略)



忘れっぽい私は、当日、自分のHPに会場をリンクするのだということを開始数分前に思いだし、慌てて準備に取り掛かっていました。ネット上にリンクが現れたのは、開始から1分を過ぎていました……(阿呆)。いや、そんなきっちりと見て下さる人もいらっしゃらないでしょうけれど、管理人としてどうなんだと問うと、シュンとしてしまいます。和矢や美女丸に茶化されます。
そんなこんなで何とか無事に開始しましたが、やはり最初は私ひとり。なので、両ブログに記事をUPしていました。その間、会場で、私の名前が消えてしまわないように、BGMとして流していたクリスマスソングの曲名等を並べていました。

そんなことをしていると、最初の参加者、misakiさんがやって来て下さりました。
お話が一段落し、次のお話の準備に取り掛かっているmisakiさんとは、「お話が進まない」病について語り合いました。書き手ならば一度は誰でも通るだろう道です(その他、「お話が書けない」病という似た症状の病もあります)。これを乗り越えてこそ、書き手は一歩成長することが出来ると、私はそう思っています。何年もかけてその只中にいる私、果して成長できているのだろうか……!? ――というシニカルな話題は置いておいて(冷汗)、こんな何年も終わらないお話書いている私という代表がいるので、1年や数カ月お話が進まないと言って嘆くことはありません。上には上がいます。必ず。時には上を向いて、心を休ませてあげて下さいませ。1話1話を時間をかけて創る機会を与えられたと考えて、書き続けて下さい。皆様、じっとお待ちしております(もちろん、私も!)。

そんな書き手の裏事情を吐露していると、こしろさんが登場。
3人になったので、私はそろそろお題でも聞いて回ろうかと思案を始めます。だって、3人くらい(以上)の方が楽しく言い合い出来るじゃない。それに、自分と違う意見も聞けるしね! ということで、おふたりにお題を聞きました(misakiさんはもう少し後の回答でしたが、この時点で載せさていただきます)。


お題1: 「和矢とマリナが揃って出ているお話(場面)で、好きなシーンは?」

○ こしろ: 「和矢の登場シーン」 (「迷宮」)
美少年登場! と思ったらしいです。でも、その後すぐにシャルルが登場してその座を奪われたというオチ(笑)。マリナ曰く、「イモ虫から蝶に大変身」。和矢がヒーローを独占できた時でしたね。他のメンバーに押され、その影が薄くなってしまった(失礼)和矢ですが、この時は、“さいこうさえてる”場面でしたね。

○ misaki: 「夜のルーブルで探検するところ」 (「迷宮」)
私が何故この場面を選んだのかと不思議に思い、その理由を尋ねると、「美術館が好きだから」という答えが返って来ました。和矢目当てじゃないんだね! 和矢のガイドとかいいんだね!! ルーブル目当てだね!!! misakiさんは、和矢のガイドを放って、ひとりで探検したいそうです。……じゃあ、和矢よりも事細かに解説したがるシャルルもいらないよね。ということで、シャルルは私がもらって隣で解説を聞かせてもらいますわね。ふふふふふ。和矢なら、ルーブルの裏側?まで知っていますよ、misakiさん!


お題2: 「マリナの魅力とは、何か?」

● こしろ: 「(嫉妬も交じって)あんなにかっこいい男の子にもてる人間性」
ここでは細かく申せませんが、こしろさんはマリナの魅力について、熱く熱く語っていただきました。こしろさん、美馬×マリナを、私に代わって創ってみませんか!? あんなにマリナを熱く思って下さっているこしろさんなら、美馬さんとでもOKでしょう。書けますわ。私、応援します。なんせ、美少年を惹きつけるほどの魅力を持っているんですものね、マリナは。美馬さんの心にもすっと入り込んで下さい。

● misaki: 「無自覚で愛が広いところ」
無自覚で人を惹き付け、無自覚で人の心に飛び込み、無自覚でその広い許容範囲内に人を入れる。そうでなければ、あんな人嫌いのシャルルを微笑ませるなんて出来ませんわね!! 「悪くない」って、シャルルの最上の褒め言葉ではないでしょうか。白石マリとか、レディを最初に受け入れたのはマリナでしたものね。和矢とはまた次元が違うところで広い心を持っているようです。


――以降、レポ(2)に続きます☆

     「和矢&マリナ(HP)BDチャット」レポ(2)

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック