空模様

思いついたままをぽつぽつ綴ります。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

更新をまだ少し!

HPをご覧になられた方、ありがとうございます。
新しいものがないとはいえ、楽しんでいただけたら幸いです。

一応、今回の更新は、「forum」にUPしていたマリナ・シャルル誕生日話「百の祝福とひとりの不在者」の1以降をまとめて再UP。3は地味に注意を出していますが、気付かずにうっかりとご覧になられた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。苦手な方、忘れていただくか、思い切って下まで飛ばしていただくか、どちらかお好きな方をどうぞ……。

もうひとつは「ゆかた祭」で掲載させてもらった「真夏の夜の現」。このお話を気に入ってもらえたらなら、着物の襟で迷うことはないと思われます。数年前、何かの特番で浴衣姿で女の子が出てきた時、思いっきり引いたのは私です。「あんた、それじゃあ、死者の国につれて行かれちゃうよ!」と心の中で叫びました。誰も注意していなかったことにも憤りを覚えましたけれどね……。
――ということで(?)、変なところで信心深い私は、マリナに正しく着物を着てもらいたかったのです(大嘘)。これでマリナは、絶対に忘れることはないと思います☆ 本当はジルも登場予定だったのですが、出番がなかったですね。残念です。浴衣を着せてくれたのは、弾上家のお手伝いさんだと思われます。


そして、更新したかった残りのものは、溜まっている絵のUPです。
中毒とは全く関係のない絵も交えて、まとめてドンと置く予定ですので、これは簡単です。背景とか、何も考えなくても良いんだもの♪

本当は、お話も創って行けたらいいのですが……ううっ。


☆ 拍手を下さったMさん。
お久しぶりです~vv まさか、しるこドリンクに釣られるとは……。でも、アレ、おいしいですよねぇ~。日本人のあんこ好き心をくすぐります(昔はコーンもありましたが、見かけなくなりました。まだあるのでしょうかね……?)。ふふふ、やはり、漆原教授といえば、あのしるこ爆発事件ですよね。どんなに恐ろしいことが起こるのか、よく分かる名(迷?)場面でした。

スポンサーサイト
【 2009/09/16 】 【中毒語り】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL