なんだって!?

………もう、初秋とか…………嘘だろう………???

暑さのあまりに疎かにしていた諸々の行いを、長時間掛かってでもやっている私。いくら暑さに強い私でも、さすがに連日の暑さの中では音を上げますよ。最近になってようやく重い腰を上げたと思ったら、秋だって言うじゃないですか………。時の流れの速さにオロオロしてしまいます。『今今と今という間に今ぞなく 今という間に今ぞ過ぎ行く』という道歌を最近よく思い出します。私の人生の中で、よくある瞬間です(汗)。こんなところでマイペースっぷりを披露している場合ではないのですが……ううっ。


疎かにしていたもののひとつに、ベネさん情報があるので、ペロッと出しておきます★

どこでだったか忘れてしまいましたが、ベネさんが以前、僕も製作する側になりたいな~という発言をしていましたが、それがどうやら早々に?実現しそうです。英作家冒険小説『追われる男』を元に映画化。ベネさんが製作、主演を務めるのだそうです。お話はタイトルからも窺えますが、サバイバルスリラーらしい。

詳しくは、こちらを参照のこと。

☆ 映画.COM
☆ シネマトゥデイ

…………とはいえ、これはまだ企画段階の話。実際に映画として公開されるまでには色んなことがありますからね。
『ホビット』で撮影監督としても手伝っていたゴラム役のアンディ・サーキスさんも、同じ原作の映画化が重なったから、予定していた企画を中止しました。その他にも、キャストの降板や、監督や脚本家の降板、製作会社の問題から資金の問題まで、色々あるみたいです。目の前にある映画がそうやって色んな過程を得て生まれて来たのだと思うと、きちんと最後(エンディングロール)まで観ないといけないなと思いませんかっ!? ……ええ、私は、最後まできちんと観る派です。どんな映画でも、それに携わった人がこんなに大勢いるのだと思うと、とても立ち上がれません。

そうそう、『ホビット』の名前が出たついでに、フィーリ・キーリ兄弟を演じたディーン・オゴーマンさんとエイダン・ターナーさんが先日、初来日したそうで、キャッキャしていたそうです。「思いがけない冒険」の時に来てるかと思っていました……。ふたりの言葉によると、「呼んでもらえなかった」そうです。残念でした。ふたりの仲の良さや、『ホビット』撮影時の思い出などが載った記事があったのですが、URLを取り忘れましたので、ご覧になりたい方は上記のふたつのサイトのどりらかのニュースを遡ってください(確か、「シネマトゥデイ」だったような…)。こちらは割と最近なのですぐに見つかると思います。ふたり並んで座っている画像も見られます。超笑顔ですよ!

スポンサーサイト

プラスなのかマイナスなのか。

先日、滅多にない、酷い自己嫌悪に陥りました。
心理的・精神的によるダメージ回避行動なのか、もう、物凄く眠くなりました。夕方に一度寝たのですが、夕食時に起こされるまでぐっすりでした。しかも、何度か呼ばれた後……。それなのに、その後も、まだ回復してないぞ! っと目蓋が重くって仕方がありませんでした。翌日もお昼くらいまでずっと眠かったデス。

その時に思ったことなのですが(ええ、そういう時にはロクなことを考えないということは承知しているのですが、これはなかなかいい思い付きじゃないかと思いまして…)、人はどうせいつかは死ぬ。ならば、私は、「自分なんか消えてなくなればいい」と思うほど深い自己嫌悪に陥った時に死にたいなぁ……と。そういう時ならば、誰も恨まず、むしろ喜んで死んで行けるなぁと思ったのです。幸せな時にはなかなか死ねない。死にたくない。でも、自己嫌悪中ならば、悔いなくあの世へ行けそうな気がします。――まあ、神様が、そんな簡単に望み通りの死に方をさせてくださるとは思えませんが……。


そうそう、この間、ようやく、KZ新刊読み終えました。
シュン…さん………(涙)。
多分、これ、ファンの方がいたら、抗議文というか悲鳴のお手紙がどっさり送られてくるんだろうな。KZだから油断してた……。マリナだったら、シリーズの最初の方で、たとえヒーローといえども死の直前まで行かされているので、常にハラハラでした。大怪我してないのって、マリナとガイくらいなものですよ。――ところで、若武は、アーヤに何を言いたかったのかしらん!?




――えっと、ここで重大なお知らせがあります!

私達の憩いの場所、「広場」がついに9月末で閉じられます!!
お気に入りの作品などがありましたら、お早めに! 私も……「さくらんぼ~」ガンバレ!!!!!!!!


諸々のご報告。

えー……。前記事を書き上げた数時間後、私は祖父の訃報を受け、急遽、電波の届かない田舎へと向かいました。
前日がお休みだった私。その日からお休みを連続して取ったのですが、出勤した時に見たタイムカードは凄かった……。物凄い空白!! 久しくこんな空白は見たことがないくらいですよ。……実は、7月末からお盆まで持つかどうかと言われ、9月に入ってからはいつ亡くなってもおかしくないと言われ、その数日後にはそろそろ……と言われておりました。ですので、準備はしてありました。ただ、私だけはその日は出勤して、翌日どうするか様子を見て……と決めていたので、朝、慌てて宿泊の用意をしなければいけませんでした。私も相当慌てていたのでしょう、靴下を入れ忘れていました。……私は普段から家では裸足族だからいいんですけれどね……。でも、用意はしておくべきものですよ。ええ。それから、諸々のお手伝いや儀式をし、親族や町の方に見送って頂いて、祖父は鬼籍に入りました。
母方ということもあり、来年の年賀状は出せそうではありますが、気分的には「おめでとう」とは言えず、干支とメッセージで済ませようかと思っております。そして、四十九日までは喪服(といってもサービス業なので、真っ黒という訳にはいかないのですが)でいようと毎日鏡の前で唸っています。

そういうこともあり、9月はどこかぼんやり過ごしていた私、祖父の訃報とお葬式のストレスから3日くらい落ち込みと睡魔に襲われ、翌日にはこれじゃあ祖父も心配するだろうと元気を取り戻し、それまで疎かにしていた情報など確認していました。


――と、『SHERLOK』S4の撮影写真が回って来ていて、偶然目にすることがあったのですが、例のあの大きい犬と待機中の写真だったんですけれど、それがまた、微笑ましい&可愛くて、「ああ、私、犬になりたい…」と、ノックアウトされてしまったのです。去年末だったかの雑誌の撮影でも大型犬2頭のリードを持って従えていましたが、大型犬を飼っていたことがあるのかしら。慣れた様子で、犬もきちんとベネさんのいうことを聞いていましたね。シャーロックさんは、バスカヴィルには超ビビってたからトラウマになるかと思ったけど、平気そうですね。

そして、忌まわしき花嫁、エミー賞作品賞受賞!!! おーめーでーと――☆★☆


「広場」に遊びに来てくださっている皆さん、私も事態を把握しております。一応、管理人のよしのさんにも連絡しました。
まだまだどうなるのか分かりませんので、しばらくは近付かない方がよろしいかと。もちろん、不用意にクリックしてはいけません!! 

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
08 ≪│2016/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!