2016_01
04
(Mon)00:09

今年の目標は??

皆さま、お久しぶりでございます(?)、年始を怠惰に過ごしている、和ぎです★
こんな無精者ではございますが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

その年に起こったことはその年に解決してしまいたかったのですが、年末の忙しさに流れて行ってしまいました……。
皆皆様、本当に、ごめんなさい。心からごめんなさい。
今年初めての挨拶がこれでいいのか甚だ疑問ですが、どうぞお許しください。これで謝らなかったら、人間として大切なものまで落としてしまいそうで怖いんですよ。潔さも大事です! I'm sorry!


年末になっても大掃除が終わらなくって、今日も地味に片付けていました。
後はクローゼットだけだけど、どーしよー。……ここ数年動かしていなかったベッドを動かして掃除したんですけれど、まあぁ、凄い汚れでしたので、クローゼットもやはり掃除した方がいいんだろうけれど……。まあ、のんびりやります。そこだけ掃除してないとか、モヤモヤするんで。使用してないものとか一気に捨てようかな……。う~ん、う~ん。


あ、KZ’Dはどこにも置いてなかったので、ネット注文しようかと思います。基本的に読むのが遅いので、感想はそれからかなり先になりそうです。……正直、私の感想は小学生の感想文並だと思うので、他の素晴らしい感想を書かれる方のところへ見に行かれた方が一番だと思いますけれどね。昔っから、感想文だとか作文が苦手なんです……(汗)。


用紙2枚分とか、指定されると更にダメなんです。どうすればいいのか分からなくなって、意欲がますます減退するんですよねぇ。昔、ビデオの感想を求められて、プリントに「○○だと思いました。」とだけ書いて提出したら、「どうしてそう思ったのか?」 と、返ってきたプリントに書かれていて、うわーっと思ったことがあります。再提出しなくてもよかったけれど。……多分、私は、自分がどう思っているのかとか、どうしてそう思ったのかとか、説明を求められるのが嫌いなんです。説明できないから。なんとなくとか、直感的にとか、ただ単純にそう思ったからとか、大抵何も考えてないんじゃないかな、と。深いことなんて考えずに、そこに浮かんだことしか書かないんで。深く考えると、本当に馬鹿らしいことしか考えてないし、第一、収拾がつかなくなりますよ。面倒臭いんで考えないようにしてる、が正しいと思いますけれどね☆ カオスです。
(ほらね、どうでもいいことがこうして小難しく連なって出て来たでしょう? こういう関係なさそうなこともとめどなく出てきてしまうんですよ。実に馬鹿らしい! もっと単純に! スパッと行きたいんですよ、私は!!)

ちなみに……妄想なら、カオスですがこちらはおいしいので一向に構いません。


さて、今年の目標ですが……『「さくらんぼ~」を終わらせること』は勿論なのですが、「さくらんぼ~」はあと1回ですので、もうひとつ何か考えたいと思います。……クリスマス話を終わらせる、というのはどうかしら……??? 中途半端なまま終わるということはあまり好きではないので、マイペースながらも続け、「終わらせる」ことを確実に実行してきました。しかし、その前に、「いつか必ず」という言葉付き。それを、今年中にと限定して頑張るということで、2016年の目標にしたいと思います。

スポンサーサイト
2016_01
09
(Sat)00:54

気付かない内に。

掃除がようやく終わりました。こんばんは、和ぎです。

クローゼットの中央の下部がボコッと歪んで凄いことになっていまして、慌てて伯父に電話をしたところ(伯父は大工さんです)、クローゼットだったら湿気の可能性が高い、とのこと。どのお宅でもなり得る可能性が高いそうです。除湿機や除湿剤で対応するのが良いとアドバイスをもらいました。まだ対策していませんが、私、乾燥は避けたいところなので、除湿剤がいいかな。

皆さんも、ご注意ください。

さて、ようやく落ち着くことが出来ました。が、先日、某TV番組で、腰痛の原因は腰にはないというお話があって、以前、レントゲンを撮ったにもかかわらずハッキリとした原因が分からなかった私の腰痛もこれではないかと思い、食い入るように見てしまいました。番組で撮影させてもらっていた患者さんの原因は頭――つまり、脳が痛みに対して過剰な信号を送っている(だったはず)ということでした。何故そんなことが起きるのか……? 原因の原因は、ストレス!! ストレスって、怖いッ!!!

人事ながらにそう思った私ですが、ハッと我に返れば、自分も同じ穴のムジナであることに気付いたのです。そういえば、腰痛が再び始まったのは、同じ仕事に就いていた人が辞めて少し経った頃からだわ!!? その少し後くらいから、持病が酷くなったわっ!!? …………あっれ~~!?!?!? もしかして、アレもコレも、ぜ~~~~んぶ、ストレスが原因っ!?!?!?!?!?!?

………………なんというか…………そりゃあ、何してもよくならないハズだよ……………。
だって、司令塔である脳が過剰反応してるんだもん。外から何やったって、そりゃあ、無理だ。環境調えなきゃ、そりゃムリだ。ああ~、納得だわ。思春期の頃とかも持病が酷かったんですが、思い返せば、あの頃はストレス一杯抱えてたなぁ。感じるストレスの方がまだ幾らかマシなのかしら。気付かないからこそ、体調の変化をもたらせるのかしら? あまり溜め込むとこうなるぜ!的な?? でも、どれが一体ストレスなのかなぁ。小さいことが一杯ありすぎて、どれが核なのかよく分からない……。

ああ、でも、今は一応、仕事でひとり入ってくれたから、仕事に関するストレスは減るのかな? まだ新人状態なので、何とも言えないんですけれども。まあ、時間に追われるようなことは少なくなるんじゃないかなと思います。まだしばらくはワンツーワンです。この頃も、ある意味でストレスがたまる時期に入るんですけれどね。……だって、まだ距離感が掴めないし、教える方も気を遣うし、私、一応、まとめ役なので、もうひとりの方とも連携を……とか考えると、はふぅ、と溜息が……。己の八方美人っぷりが憎らしい。

自分こそが正しいなんて思うな。

人にはその人なりの理由がある。

自分が出来ないことを他人がし、他人には出来ないことを自分がしているのだ。

自分の考えを人に押し付けるな。

仕事では以上のことを頭の中央に置き、注意しているのですが、さすがに、ストレス中の私に新人投入は「!?」なことだらけで、ちゃぶ台をひっくり返したい心境に落ちることが…………。うん、わかってる、まだ慣れてないから、仕方がないんだよね。慣れれば、覚えてくれれば、即戦力になれるってことは分かってる。で・も・ね、その道具の使い方は何だぁぁぁぁぁああああぁっ!?!? 家でもそんな感じですか? そーですか! でもねでもねっ、道具は目一杯使ってこそだと思うよっ!? プリンのカラメルだけ食べて後はポイするようなもんだよ!?!? ……あれ、なんかちょっとチガウ。

2016_01
18
(Mon)00:09

やってきました。

熱帯雨林さんから入金のお知らせが届きました。明日の朝、振り込めたらいいなぁと思っているのですが……天気次第ですね。あと、私の朝の支度次第……(苦笑)。まあ、午後でもいいんですけれど。

ということで、KZ’Dがもうすぐ届きますよ~~(気が早い)♪♪

最近の私は、眠くって仕様がない。
今までは暖冬だったので、そんなに眠くはならなかったのですが、ここ数日、ぐんと寒くなりましたので、私は自転車を漕ぎながら、仕事をしながら、新聞を読みながら、文字を書きながら、眠気と戦っています。さすがに家の中では負けっ放しですけれど……。もう、頑張って起きようとしても、次の瞬間には落ちてますから、頑張りようがないですよ。夜、きっちり睡眠をとっていたとしても、この調子です。時期が来たなぁという感じですね。お休みの日は、10時頃まで2度寝してしまいます。ああ、本当に、冬眠したい! あったかい布団に包まったまま眠り続けたいぃ~~~~。

ああ、猫になりたい。

2016_01
20
(Wed)00:52

届いたけれど…。

とんと雪が積もらない、北陸からこんばんは、和ぎです!

暴風に時々雪が交じる程度でまったく積もってないので、無事にKZ’Dが届きました。
だがしかし、私は今、「あんじゅう/宮部みゆき」を読んでいるので、お話が終わるまで読めません~~(汗)。あと、90ページくらいです。合間にちょこちょこ読んでいるのでなかなか進まないんですけれど、90ページくらいなら一気に読めると思いますので、頑張りたいと思います、はい。


それから、色々としなくちゃいけないお話もあるんですが、眼先の、シャルル誕生日話を創っています。
“広場”が消えたままなので、UPするのはHPかなと思っています。大したお話ではありませんが、クスリと笑っていただけるように頑張ります! 

2016_01
24
(Sun)23:39

何もかもに忙しいのだが。

雪が積もる積もる詐欺にあっています、こんばんは、和ぎです。
雪が降る国、北陸の平野部にいますが、まーったく、雪は積もっておりません。積もっているのは、能登(半島)だけですね。私がいるのは、加賀だから。――ただし、日中でもうっすら降った雪が解けずに凍り、強風で顔を上げられない……という状態でした。こんな時に自転車・バイクで移動する人間は、バカだなぁと思います。東京のTVが電車の間引き運転にゴチャゴチャ言ってますけれど、こちらに言わせれば、それ、当たり前だから!!!!! そういうのは、全国放送で言うことじゃないんじゃないかな??? 関東圏の放送だけで取り上げてくれないかしら。思いっ切り、どつきたくなるから。都支部が雪に弱いのなんて、今に始まったことじゃないことを取り上げないでもらいたい。取り上げるなら、実行している対策を取り上げなさいよ。ってか、ホントに対策してるの???


――と、ほぼ毎年繰り返す怒りを爆発させたところで、改めまして、雪が大好き、和ぎです!

「あんじゅう」を切りのいい所まで読み終えて、KZ’Dを読み進めております。地味に読みながら、100ページを超えましたよ☆ 2日で100ページくらいの速さですね。読書の時間がそもそも少ないんで……(汗)。これは、そうですね、小・中学生の女の子はビックリしちゃうかもですね。鈍かったら、素通りできるかもしれませんけれど。大人が読むと、「男の子だなぁ…」という感想が得られるかも。取りあえずの総合的な感想は、「小塚君は、癒し系!!!」でしょうか。ファンが増えるといいよね。

さて、KZ’Dを読みながら、音楽を聴きながら、新番組を見ながら、気晴らしにカードゲーム(PCに入っている奴)をしながら、私は案外ノリノリで、今回のシャルル誕生日創作をしていました。(私にしては)久しぶりに長いお話になりましたよ……♪ そして、更に珍しいことに、結構な短期間で仕上がりました。まだ添削中なので、UPは25日の夕方~夜になるかもしれませんが、どうぞお待ちくださいませ!! 内容は……初めてなくらいラブラブなシャルマリ話になっています。付き合い始めたばかりのシャルマリです。甘さはハート2個分くらいですが、足りなかったら砂糖を持参して更にまぶして(想像して)くださいませ! どんと行け!! 甘過ぎた場合は、25日にあとがき的な余談話をブログに書こうと思っているので、それまでお待ちください。


話が大分それますが、我らが名探偵さんの話題も次々と出て来ていまして、取りあえず、シャルルの誕生日を祝い終わったら、ホームズ愛を叫びたいと思います。物のついでに、今、タンタンとホームズさんの誕生日も祝わせてください。
誕生日、おーめ――で―――と――――う

2016_01
26
(Tue)00:26

お待たせ致しましたか?

お仕事の後に、こんばんは! 和ぎです!!

いざUPしようとする直前まで、ページの背景のことを何も考えていない自分に気付き、アワアワしながら探しに行きました。あれでもない、これでもないと選ぶ楽しさはあるのですが、いかんせん、時間がない!! 焦る私に、神様が微笑んでくださったようで、どうにかギリギリながらも25日内にシャルル誕生日話をUP致しました☆★☆ もうすでに見てくださっている方もいるかと思いますが、どうぞ何度でも読みに来てくださいませ。そして、可笑しな部分があったら、指摘してくださいませ!! 一応、チェックをしているのですが、過去に何度か可笑しい部分を指摘していただきました。皆さんも、見つけたら通告してください!!!

余談をする前に、ご報告を……。

皆さん!! 平野部でも、今日は、雪が降り積もりましたよ――――!!!!!!
一晩で10~20センチ積もりましたね! わー、こんなに積もったのは久しぶりよ~~~~♪♪♪
家族総出で出勤前に雪かきしたのですが、結構軽い雪でした。つまり、水分が少ないってことです。試しに雪玉を作ってみましたが、程よい水分で、すぐに硬く締まりました。あれは、当たると痛い雪玉だ……(汗)。仕事先に着く直前の交差点でまさかの渋滞に遭い、遅刻でしたけれど、今日はほとんど、皆、そんな状態だったので、まま許されるわよ! だがしかし、私の仕事は大急ぎで笑っていられる状態じゃなかったんですけれどネ……。

ああ、しかし、雪ってなんでこんなに愛おしいんだろう……!!! 犬の散歩の途中、一面の白い世界に、私は胸をキュンキュンさせていました。誰も踏み入れていない雪を漕いで行くのも堪らなく大好きです! 愛犬たちのはしゃぎようも面白かったですけれどね☆ 今日は日中暖かったから、ある程度ゆるゆると融けた部分もあるかと思いますが、明日の朝が問題だよね。つるっと滑ってキケンだ!! これからまた暖かくなるから、雪もまたさよならとなりそうです(涙)。


さて、シャルル誕生日話についてですが……。

今日の夕方まで、タイトルが決まっていませんでした!! 短い英語がいいなぁと漠然と思っていまして、色々調べていたりしたのですが、なかなかこれと確定できずに、ズルズル引きずってしまいました(汗)。ここまで決まらないのも珍しいです。まあ、結局は、(みんなで)祝いましょう!っていうタイトルになったんですけれど、こういう単語だけっていうのもまた珍しいです。覚えやすくていいかもしれませんけどね。

始めから狙って、付き合っているふたりにした訳ではありません。何というか……ノリで書いていたら、これだったら、付き合ってる方が自然だわ、そうだ、付き合ってることにしてしまえ! そうすればもっとラブラブだ!! と、悪ノリした感じになりました。その前の設定では、確かにいつものシャルマリだったのですから。……つまり、お話の後半、マリナが嫌がって、シャルルが無視、そこに屋敷の使用人さんたちが出食わしてビックリ、マドレーヌに助けを求めるものの、無言で首を振られる……というお話でした。――うん、どこでどうしたら、ああなったんだろうねっ☆★☆ まあ、気に入ってもらえるならば、悪ノリもよしとしましょう。

創っている間に主に聴いていたのは、平井堅さんの「君の好きなとこ」です。お話にも少しだけ反映させています。付き合う前の設定だったら曲が合っていたと思うんですけど、完成したのは付き合っているふたりなので、必ずしも曲に合う訳ではないことを先に言っておきます★

その後、どこに行ったのか知りませんが(笑)、「シャルルは決して無理強いするような方ではないわっ!!!」という方も、「いいえ、シャルルなら口説き落としてしまうわよっ!!」という方も、その後のことはどうぞご自由に想像してみてください。

2016_01
29
(Fri)23:54

泣きました。

こんばんは、己のダメ人間っぷりに嫌気がさしている、和ぎです★
返信しようと思っているのに、忘れて今に至るとか、阿呆の極みでしかない……。本当に、申し訳ないです(謝)。

さて、久しぶりに藤本ひとみセンセ自身が書いたKZシリーズ、「KZ’D 青い真珠は知っている」、読み終えました!!!
自分でもビックリなのですが、1週間も経たない内に読み終わりました!!
後半は、涙涙で、もう、彼らをギュギュギュッと抱きしめたくなりました。上杉君の語る好きな人とはっ!? と、思わず心の耳をダンボにしてしまったり、若武の思った通り?な告白に「それは、見ないフリをしているだけなんじゃなくって?」と、悪魔の囁きで問い掛けてみたり、まああ、男の子は大変だなぁと思った次第でございます。

私はこの回のゲスト・黒滝さんに親近感というか、近いものを感じました。これはかなり以外で、私は昔も今も、ひとみ界のゲストにはあまりそういう感情は持たないのですが、何というか……同病相憐むといった感じになりました。私はあんな、高潔な人間じゃありませんけれども…………(汗)。

実は私、結構小さい頃の記憶がありまして、2・3歳の頃の記憶があります。それなのに、小学3年生の頃の記憶だけがスポーンと抜けています。多分、その頃なのです。私の中から“私”がいなくなったのは。……何を言っているのか分からない方もいらっしゃるかと思いますので、説明いたしますと、心がふたつに分かれて、分かれた片方がどこかへ行ってしまったのです。KZ’Dを既に読み終えた(もう少しで終わる)という方には、小塚君の同級生のお話を思い浮かべてもらえればいいです。まだの方や、それでもさっぱり分からない方には、宮部みゆきさんの「ブレイブ・ストーリー」を参照してもらえるといいかなと……。私、「ブレイブ~」を読むまで、この症状は何だったんだろう、私だけなんだろうかという疑問を抱え、心理学・哲学書を読んで悩んでいました(自分に関するとこだけですけど)。小5~中1くらいずっと。結局、答えが出なかったのであきらめたのですが、思わぬところから答えが出ましたね。読んだ瞬間、コレだ! と思いました。もうひとりの“私”が帰ってきた時、何だかよく分からないのに、「おかえり」と思ったところも。自分が自分じゃなくなる感覚は、もう味わいたくないものです。それからの私は、“私”が離れて行かないように自分の心に耳を傾けて過ごすようになりました。今も、そうです。自分に問い掛けて行動しています。何か(例えば迷子とか…)を見過ごそうかと思うようなことがあっても、私の中の“私”が言うのです、「それでお前は後悔しないのか?」と。「見過ごしても、結局気になって後でゴチャゴチャ悩むんでしょう? 後悔するんじゃないの?」と。だから私はあきらめて、見過ごせない自分になるのです。だって、その通りなんですもの。基本的におせっかいなんです。

だから、私は、上杉君の言葉にくすぐったくなりました。私は決して病気になって表面化した訳じゃないですけれど(私は何故“私”が戻って来たのか、何故、離れ離れになったのか、全く覚えてないのですが)、上記の、常に“私”に問い掛けるのは、何も他者に関してだけではないのです。それは自分にも向けられていて、私がどんなに逃げたくても、逃げたとしても、“私”がそれを許してくれないのです。のらりくらりしていても、“私”を人質にして後ろから刃を向けられていては、向き合わざるを得ません。ダメな自分と現実とのギャップに、まあ、泣かされっ放しですよ。――そんな風に思っていたので、上杉君の言葉は目から鱗であり、私の励みにもなりました。私は調子に乗りやすいので、気を付けますけれど……(苦笑)。

(――あ、でも、持病が悪化するという点では、表面化になるのかしら……。この間、ストレスか!? って気付いた途端、急激に持ち直したもんね。私の方が驚いたわ。心と体はやっぱり繋がっているものなのね)

そして、KZ内の癒し系・小塚君の言葉にも、ハッとさせられました。
常に穏便で、中立であろうとする小塚君の視線は、私にはないものです。小塚君が誰か若武や上杉君等々に贈った言葉は、新しい視点の開拓にしようかと思っているくらいです。小塚君に、ますます興味が増しました。

どんな大人になるのか、なりたいのか。それは、大人になった今でも考えさせられるコトです。こんな大人でいいのか、思い悩む。きっとまだ、乗り切らなければいけない問題もあるのでしょうが、これもまた日々進歩です!!!