観たい!

え~~。次は本を紹介しようかと思っていたのですが、思わぬところから情報を得て、今日も観たい映画・ドラマの紹介をさせていただきます。……何故気付かなかったのかな、私。事前に気付けていれば、まとめて記事にしたのに……(溜息)。

――では、紹介しましょ。

まずは、日本のドラマから。こちらもNHKさんなのですが、原作・宮部みゆきさんの時代劇ミステリー「ぼんくら」!!
私、このシリーズ好きなんです~~。しかも、連続ドラマですよ! 時代劇が苦手だという方もいらっしゃるかもしれませんが、ひと足早くドラマ化された畑中恵さんの「しゃばけ」シリーズ(こちらも好きです)を思い出していただければと思うのですが……。まあ、放送局がNHKなだけに、お硬く行くのか軟らかく行くのか分かりませんが、原作の雰囲気は軟らかいですので、こちらで行くのではないかと。でも、最近は割と、時代劇に抵抗がない方が増えているような雰囲気を感じるので、心配することもないのでしょうか。
さて、キャストはというと……NHKに載っているまま紹介しますと、岸谷五郎、奥貫薫、風間俊介(以下割愛)というそうそうたるメンバーでした。主人公の見回り方同心(今でいうと…お巡りさんかな)と甥が謎を解き明かしていきます。事件を調べて行く内に、昔の事件の謎が浮かんで来て――というお話。ふたりのやりとりも私的には見所のひとつです。
放送は、10月16日から NHK総合 毎週木曜 午後8時から放送!! 全10回です!

その後の別の時代劇ホラー作品「おそろし」も8月にNHKでドラマ化されているのですが、BSだったんですよね……。地上に降りてこないかしら……。こちらは、心を閉ざした主人公・おちかが不思議な話を集める聞き役に叔父から言われ、次第に心を開いて行く――というのがお話ですので、そんなにホラーでもないかと。


続いては、映画(洋画)。
「FRANK フランク」。ひょんなことからあるバンドに加入することになった青年ジョン。バンドのリーダー・フランクは、24時間、どんな時も、奇妙な張りぼての被り物をしている。メンバーはそんなフランクを慕っていて、ジョンもまた、フランクに惹かれていきます。ある日、バンドの映像がインターネットで話題になり、アメリカの人気フェスに招待されるのですが、そのことをきっかけにフランクの調子がおかしくなり、バンドは解散の危機に。フランクは何故、被り物をしたままなのか、何故、被るようになったのか――というお話。始終被り物をかぶっているのは、マイケル・ファスベンダーだというから、驚き。カッコイイ人なのに! しかも、その被り物、面白いんだ……。もう、それだけでシュール。インパクト大です。演奏される音楽は全て出演している俳優さんが演奏しているそう。
こちらは、10月4日から公開です! こちらは地元でも上映されるようなので、観てみたいなぁ……。

スポンサーサイト

おすすめします。

HP更新しました。こんばんは、和ぎです。

ずっと、TOP絵を替えなければなぁと思っていたのですが、なかなか踏み出せず……。今日、ガバッと一気に更新しました。お話はないデス。絵だけをひたすらUPしました。ついでとばかりに、分家の限定TOP絵(ファン・友達のみ公開)も描いてUPしてきました。こちらは大抵、HPのものを使い回しているのですが(笑)、今回は完全限定です。ハロウィン仕様なので、11月には一般公開になります。また何かしら描きます。マリナか和矢か……。


――それでは、以下、お勧めしたい本です!


名著講義
某大学で行われた講義を文章化したものです。1週間の間に1冊の本を購入し、読み、レポートを提出、その後皆で話し合う。様々な名著の本を、若く、柔軟でしなやかな学生が受け止め、その名著への道を補い、繋いでくれる案内役を著者である先生が行うというスタイル。提示されたどの本も買って読みたくなること必須!! 某有名作家の仰天エピソードもあったりして、作品はもちろん、作家のことまで分かる本となっています。この講義、受けてみたかったな。


迷子、かもしれない。 (フラワーコミックスアルファ)迷子、かもしれない。 (フラワーコミックスアルファ)
(2014/08/08)
奈々巻 かなこ

商品詳細を見る

画像付きにしてみました。奈々巻さん好きなんですが、この新刊は特におススメです。
主人公は表紙の彼、“地図屋”。彼の住んでいるところは“あめの町”。そこでは、生者と死者が行き交っています。そこに住む人々は、仕事が名前になっています。“地図屋”は、どの時代の、どの場所でも思うまま行ける地図を扱った仕事をしています。迷子になった人、見つけたい場所や物、行きたい場所がある人、そんな人達が“地図屋”の元を訪ねます。
気になるのが、“地図屋”とクロネコさんの関係。クロネコさんへの想いを吐露しているお話もこの巻に入っていますが、この普段とのギャップ……!! 私、好きです。どこにも進めないと思った時、“地図屋”がいてくれたら、そりゃあ、訪ねたいですよね。

もう眠いんだ。

夜、20度を下回る程になって来ましたので、暖房器具を出した、寒がりの和ぎです。

この寒さの為なのか、10~11時頃になると瞼が重くなってきました……。
強烈な眠気ではないのですが、それでもやはり眠いので、早々に眠ることになります。地味に堪える。
実は、先程も、ウトウトしてました……。

まあ、こういう状態ですので、本当に色々書きたいこともあるのですが、また次の機会に……。

それでは、おやすみなさい☆

思いっ切り宣伝じゃないか?

こんばんは、久しぶりに図書館で本を借りて来た、和ぎです。
ここ最近は、創作で忙しく、本を期日までに読める状態になかったので、借りていませんでした。そして、「身代わり伯爵」最新刊も読み終わったので、何か借りてこようかと……。ずっと前から気になていた「吉野北高校図書委員会」シリーズを借りて来ました。割とさっぱり読めるのがいいですね。もう随分昔のことなので、始めは見悶えてしまうのですが、心は10代なので読む内にいつの間にか高校時に戻って行ってしまいますね。

私も、中学生の時に図書委員をしておりました。私の中学校では、結構人気の委員会でした。そもそも、図書室が凄い人気でした。司書さまが凄腕(正しくないかもしれませんが、他に言葉が見つからない)だったので、漫画だろうが、ライトノベルだろうが、大衆文学だろうが、純文学だろうが、雑誌(文学)だろうが、とにかく何でも購入して、生徒を文字の世界に引き込みました。「きっかけは漫画でもいい、そこには文字がある」とか何とか言っていましたね。この時に図書委員になった私、頭がよろしくないのに、基本的にマイペースなのに、本の貸し出し・返却処理が鬼のようにやって来て軽くパニックになっておりました。間違えてアタフタしていると、後ろで眺めている司書さまが怒りを飛ばしてくるし……(涙)。いえ、人気があり、私も好きな方でしたよ。ただ、怒るとコワイの。

そんなこんなで、本好きには憧れの職ですよね!
「図書(館)」という言葉も大好きです。


人形版・「シャーロック・ホームズ」のムック本が出ていてビックリしました。映画雑誌のチェックに立ち寄っただけなのに、凄い不意打ちです。……あれっ、公式サイトでもこの本のこと、紹介してなかったと思うのですが……。集英社のみらい文庫の紹介はあったけど。……あ、今見たら、更新されてた! えっと、タイトルは「シャーロックホームズ 冒険ファンブック」です。興味のある方は書店で探してみてくださいね。…………ところで、どうして「まだらの紐の冒険」の順番が第11回になったんだろう…………??

ちょっと前の記事になるのですが、こちらをご覧ください!! →→ ★☆★ ←←
1916年の「シャーロック・ホームズ」が発見されたですって!?!?!? ジレット版のサイレント映画ですが、はうう、み、観てみたいぃぃぃ~~~~。世界巡回しないかしら。もしくは、ディスク化!

リチャードになっているベネさんの公式画像が流れています。回覧する際には、注意してください。
ワケのわからん色気にやられます! あの視線だけで、ファンがバッタバッタ倒れてしまうでしょうよ。鼻血も出ちゃうかもね。とにかく、破壊力が凄いです。比べちゃダメですが、マーティンのカッコ良さとはまた別次元です。


作品自体にあまり興味はないのですが、こちらも気になる。 →→ ☆★☆ ←←
声優の野沢さんと杉田さんが、ひとり8役(野沢)、7役(杉田)に挑戦しています。どんなだ~~~!?!? って思いますよね。野沢ワールド覗いてみたい(笑)。杉田さんのわけわからんカオスに片足だけ入れてみたい(笑)。

何かせずにはいられない。

皆さん、こんばんは、今年はまだ1回も「さくらんぼ~」を更新してない、和ぎです。
最近、とあるシーンが断片的に浮かんだので、それを元にお話を作ろうかと思っています。…………えーっと、割とこういう風にしてお話を創っているからなかなか進まないんですよ。すみませんっ(汗)。

今年はやっぱり、「喪中」になるそうです。年賀状出せない~~。悔しいから、ハガキに来年の干支描いてやろうかとたくらんでおります(おいおい)。HPのトップも何か出来たらいいなぁと思います。今年はクリスマスがんばろう……。

…………よろこんでいいのか分かりませんが、「SHERLOCK」1~3のコンプリートボックスが日本で発売することになったそうです! コンプリートになったことで変わった点は、英字幕つき、クリスマス話等の映像が特典としてつくことぐらいです。これ以上何もありません。日本のファンからすると、「え、NGは? 未公開シーンは?? 3のコメンタリーは???」という感じ。うん、ボックスは、本国のシャーロックとジョンの白黒画像がドーンと写ってるカッコイイバージョン仕様なのですが、「え、NG……(以下略)」といった感じが否めません。…………輸入版買おうかな…………。まだ未購入の方は、どうぞ!!

しかし、本当にうれしいニュースも!
ロバート・D・Jr.さんが、「シャーロック・ホームズ3」の企画はまだ生きていて、「進んでいるよ!」ということらしいです~!! 良い作品にしようと、話し合い中なのではなかろうかと推測(まだ脚本が出来ていないそうなので)。戻って来たホームズさんにワトソン君が腕で首絞めて(技の名前忘れた)、逆にホームズさんが気絶するのもありだよね。


あ~~~、それから、いい加減にお返事したいです~~。
時間の使い方、下手過ぎる……。

お待たせいたしました!

今朝、微熱に軽くうなされ、ベットの上で借りてきた本を読んでいました。こんばんは、風邪ひき・和ぎです。
昨日から喉が突然痛くなり始め、いつも通りに寝たのですが、起きるとだるくて……参りました。未だに鈍痛がするし、クラクラするし、喉も痛いのですが、今朝に比べるとマシです。夏が終わると、すぐこれですよ。常に風邪気味。ああ、体温上げなきゃなぁ……。甘いもの控えるとか、私に出来るのか……!?!?


そんな中、ポチポチとお返事をしたためましたので、覚えのある方は、どうぞ下記をクリックしてご覧ください。

――みなさん、いつもいつもあたたかい拍手を、ありがとうございます。

美馬×マリナの記事に関しての拍手は、お話に対する拍手と思って、その数におののいております。
このブログにいらして下さる方にもなかなか好評のようで、うれしい限りです。


続きを読む

気分だ、気分。

あまりにも風邪の症状が酷いので、昨日のお昼……と言っても、3時に置き薬を飲んだのですが、それからずっと夜まで、睡魔と闘っていました。観たいテレビがあるのだ、私の邪魔をしてくれるなと……。でも、それを過ぎるともう抵抗する力なくなって、ズブズブと眠りの世界に落ちて行ったのです。どれだけ強い薬なんだと思われるかもしれませんが、1日3回の小さなカプセルなんですよ。それを1つ飲んだだけで、ずっと眠かったんです。睡眠作用のある薬に弱いんですよう。もともと睡魔には弱いのに……。そして今日、大分良くなりました。完治とはいえませんが、酷くないだけでうれしいです。


先日、ベッドで読んでいた本は、「わが愛しのワトスン」です。ホームズが実は女性だった! という、衝撃的なお話です。
ハッキリ言いましょう。私、これ、好きじゃない。モリアーティーの娘とワトスンが婚約してしまったり、バッドエンドです。感想を見て、たくさんあるパスティーシュの中から読みたい本を選んで読んでいるのですが、これは賭けでした。サントリーミステリー大賞特別佳作賞なるものをとっている作品ですので、ホームズ物という点を取ってしまえば、面白いと思います。つまり、この作品のホームズとワトソンが嫌だったんです。このふたりの名前を出さなければ、もっと楽しめたと思います。ホームズもワトソンも、そんなにばかじゃないやい!!
(ちなみに、「わが愛しのホームズ」なる本もありまして、こちらはしっかり?同性愛です。作者はまったく別です。どちらかといえば、こちらの方が面白そうです)

あまりにムシャクシャしてしまったので、返却ついでにまたパスティーシュを借りて来ました。「シャーロック・ホームズ 七つの挑戦」。イタリアの作家が書くパスティーシュです。なんと、あのワトソン先生の未発表の手記がイタリアで発見された!? という内容らしいです。

人形版「シャーロック・ホームズ」の人形(笑)、もう観た方はいらっしゃるでしょうか。案外、小さかったですね。冊子も薄いです。ですが、細かいところまで再現されている人形が「本体」じゃないかと思う(笑)。


「ぼんくら」観ました。これからどんどん面白くなっていきますよ~~♪

タイトル考えるの面倒臭い。

ロンドン博物館で、「シャーロック・ホームズ」展が開催です!!! 展示期間は、2015年4月まで!
ふわ~~、行きてぇ~~~~~~~~!!!!!!!! 観てぇ~~~~~~~~~!!!!!!!!

…………言葉が汚くなってしまって、申し訳ありません。
しかし! 興奮のあまり、我を忘れてしまう気持ち、分かって頂けるでしょう!?!?

検索すれば、展示物の一部の画像が観られますので、どうぞ検索してみてください!
BBC現代ドラマ版からは、シャーロックがいつも着ているあのコートが展示されているみたいです。


ついこの間まで、マーティンの発言が話題を呼んでいたと思っていたら、今度はベネさんが嵐を巻き起こしているようです。上記のことで調べていたら、その発言の一部を読むことが出来ましたが(偶然)…………あからさまだ!! いや、まあ、閉鎖空間なら仕様がない?か??? いや、騒ぎはそこじゃないんですが、まあ、うん、取りあえず、ビックリはしたかな。撮影画像の後でその話題は凄いな。イギリスすごい。比べるのも変ですが、日本はまだまだ小さいな。


動画を漁っていると、時々、面白いのが出て来て、思わず再生回数を上げてしまいます。みんな、よく考えつくよね、こういうの! ホント、凄い!! そういう才能はないので、純粋に尊敬してしまう。ちょっと、この後でもう1回見てこよ…………。



合コン(…といいても、人数は少ないそうだが)の人数が集まらない~~というやり取りを、友人としています。いやいや、元々、そういうの得意じゃない、どちらかといえば苦手な人種じゃないかと、身も蓋もないようなことを言う私。友人で結婚してるって、5人くらいしか知らないよ~~。もっといるだろうけど、わかんない。
私は男子だろうが女子だろうが、まあ、普通に話はするのですが、調子のいい、人をからかうタイプの人種にはムカついていて、関わろうとはしませんでした。そういう子達は大抵、ノリで合コンに行くでしょう。――まあ、そういうことで、そういうタイプじゃないから仕様がない。同じメンバーが集まるのは仕方がないじゃないかと言っておきました。あきらめろ、友人よ! そして、別の友人よ、メールの返信くらいしなさいっ!! そんなに嫌か、合コン!? 


先日、動物園に行って来ました。家族で(えっ)。ナイトZOOでしたので、これはいい機会だと、ほいほいついて行ったのですが、結構な人数がいましたね。草食動物(日中に行動する)が多いですから、みなどこかしら寝むそう……(笑)。もちろん、写真を撮って来たので、分家の方でUPしたいと思います。しかし、スマートフォンの割合が多かったですねぇ。私が未だにガラケーなので、ちょっと恥ずかしかったです。でも、餌やりで人込みが多く、全く見えない状態もあったのですが、タブレットを使って撮影している人がいたので、その画像を後ろから見て楽しみました(笑)。いつもはそんなことしないので、どうぞご安心を! その方、タブレットを頭上に上げて撮ってるんだもん、見えちゃうのよ。


シャーロック・ホームズ(映画)

散々好きだって言っておきながら、私、映画のおススメしてなかったことに、最近気付きました。

BBC現代版はやっているのですが、映画版は紹介してませんでしたね。感想をもらしただけでしたね。

――ということで、今日は、今更ですが、改めて映画版のご紹介を(苦笑)。


シャーロック・ホームズ スペシャル・バリューパック (初回限定生産) [Blu-ray]シャーロック・ホームズ スペシャル・バリューパック (初回限定生産) [Blu-ray]
(2013/08/07)
ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る


出演、ホームズ=ロバート・ダウニー・Jr. ワトソン=ジュード・ロウ 監督、ガイ・リッチー

現在3の撮影が待たれているシリーズです。
私も、始めは、「え、ロバートさんがホームズ?」と思ったものですが、1を観ている内に、そんな疑問など吹き飛んで行ってしまいました。こういうホームズもアリかなと(笑)。恐らく、世界中の誰もが、ジュレミー・ブレットの、挿絵から抜け出たような紳士然としたホームズを思い浮かべることでしょう。でも、聖典(原作)をよく読めば、この映画のホームズも間違いではないことに気付くと思われます。たとえば……格闘技は結構強いこと等々。まあ、この映画のホームズは、歴代から見てもぶっ飛んでると思いますけれど(苦笑)。少なくとも、スマートからはかけ離れています。

映画1は、出会いから始まりません。ワトソンが結婚しようかという時から始まります。ふたりがどんな風に関係を築いてこういう風(笑)になったのか、それはわかりませんが、仲良しこよしといった雰囲気ではないのは確かです。ワトソンがホームズのせいで自分はノイローゼだと言ってしまうほどウンザリしています。……でも、そこはコンビ、結局はホームズについて行くのですが……★

詳しくは、こちらの動画をご紹介させていただくことで、割愛させていただきます。
(※ 結構長いので要注意)




2は、ワトソンとメアリーが結婚し、ハネムーンへと行く……はずだったのですが、モリアーティー教授の魔の手がふたりに忍び寄ることに……!? もちろん、ホームズが止めに入るのですが、その止め方がまた、観客を驚かせました。1でちらっと影を見せていた宿敵・モリアーティー教授がついに姿を表し、ホームズと対峙するというお話です。ああ、もちろん、教授と対決するということで、最後はライヘンバッハまで行ってしまうのですが、最後まで観ていただくと、笑えること間違いなしです。


この映画、実は著作権を管理している方(だったかな)から怒られたことがあって、あんまりゲイ主張するなといさめられました(笑)。ホームズがワトソンを好き過ぎるんだと思います。自分のことを分かって傍にいてくれるのはワトソンしかいませんからね。しかし、歴代ワトソンから見てもサディスティックなワトソン(顔面にパンチを打ち込む)ですから、どっちもどっちでしょうか。そして、この映画、女性陣最強説があります(笑)。


紳士然としたホームズのイメージをブチ壊すホームズではありますが、少しでも興味がわいた方がいらっしゃいましたら、是非、ご覧ください。これは、バティものだと思えば、楽しめます!

最近は某動画サイトにいます。

先日のガッテン(N○K)で、戦々恐々しております。よく、喉が痛くなるんだよ、私もっ!!! 昔っから!!
自転車漕いでいる時に、歌うんですよね、私……。もしくは、息切れして、口をポッカリ開けてしまう……。口呼吸だけは本当に気付かないから分からないんですが、可能性はあるよね。おお、恐いっ恐いっっ!! 気を付けようっと。

えっと、清家さんの新しいシリーズも読み終えました。指輪の呪いの発動条件とその改善条件がよく分からなさ過ぎて面白いです。続きが楽しみ。そして、KZの新刊も読み終えました。これは……スピンオフな感じ。アーヤが皆と会う前、特別クラスが出来た頃の3人の出会いとその時に起こった事件を、小塚君目線でお送りしています。小塚くんがまず最初に仲良くなったのが上杉君だとは……ちょっと意外。若武と気が合っていると思ってましたが、最初はちょっとビクビクしてたんだね。それまでは友達がいなかったとか……ちょっとこれまた意外な事実。アーヤにも優しい、気配りの出来る子だから、友達が多そうだと思っていました。

そして、ようやく、本腰を入れてホームズパスティーシュを読んでいます! なかなか面白いです。いままでのパスティーシュは、物語り重視だったり、事件・推理重視だったりしていましたが、これは物語の面でも、コンビ・キャラクターの面でも楽しめそうです。私は元々、推理の面を重要視して読むことはないので、その他も面白いということはうれしいです。

下記記事で、映画版のおススメがまだだったと嘆いていましたが、正典のおススメすらもまだでした……!!!!! どうしよう、このど阿呆な頭。……明日、やろうかしら。こっっっっっっっんなに好きなのにっっっ!!! 忘れていたなんて!! 何でもないところでこうして好き好き言ってるからかしら。

「ホビット」の映画チラシが出ていましたので、持ち帰って来ました♪
紹介文なしの、バルド+スマウグの対峙画と、ビルボが顔を伏せて剣を片手に膝立て画の贅沢なチラシ。これで本当に中つ国は最後だと思うと、感慨深い……。

わぁーおっ!!

昨日、何か視界に白いものがチラチラしているなぁと思って、眼鏡に何か付いたのかと確かめてみるのですが、何も付いてない。あっれー? とか思いながら1時間……。夕食しながらも気になっている私に、母が、「眼に何かついとるよ」といい、鏡を渡してくれました。――んん?? くいっと瞼を持ち上げると、なんと、そこには、白い糸くずが……!!! それに何故気付かなかったかというと、瞼と睫毛の間に挟まっていたからなのですよ。…………私、奥二重なんですが、奥二重って、二重の幅が狭かったり、瞼が重かったりで一重に見えてしまうんですね。上のお肉(瞼)が睫毛のすぐ上にある二重を消しているのですが、その二重と睫毛の間に糸くずが見つかったのです。発見した時は、ビビリました。何故こんな所に!? 眼の中に入らなくてよかったというか、この間に挟まっていたことがもう凄いというか……。「驚愕」の二文字に尽きると思います。いやー、しかし、それで、注意して見ないと気付かなかったんですね。


先程、私は、狂喜乱舞いたしました。「Christmas!!!」と(心の中で)叫びました。
というのも、「SHERLOCK」の例のコンプリートBOXに、NG等(UK版特典映像)が追加されたのです~~ わーわーわー、角川様、ありがとう!! これでようやく心からお礼が言えますわ!! 頑張ってくれてありがとう!!! クリスマス! (発売は1月だけど・笑) お値段は変わらないのかな? でも、まあ、この特典追加で買います。英語難民の私には、日本語ってとても大事な要素だもん。それに、あの白黒のシャーロックとジョンが……。買います!! 買います!!

あ、忘れてた…?

こんばんは、雑多ことを考えていたら、正典紹介のことを忘れていました、和ぎです……。

ばかじゃないの、ばかじゃないの、ばかじゃ…(以下略)!!? 横に「忘れっぽい」って書いてあるの、伊達じゃないから!!! 嘘じゃないから!!! マジだから!!! すぐに飛んで行くからねっ!?  そのお蔭かどうか、PC台にはメモ紙がたくさんあります。――とはいえ、先日、友人のSさんの本代(私が一緒に購入して代金を支払っておいた)をメモしておいたのに、そのメモをどこに置いたのか忘れるという、根本がもうすでにダメなおバカさんを晒したばかりなのですが…………。とにかく、色んなことをメモしてありますが、半分くらいしか役に立ってないかもしれません。……いつか、役に立つ日が来れば、いいなぁ……(おいっ)。

でも、まあ、TOP絵も考えなければならないので、ゆっくーりお待ちください。正典は、恐ろしいですから。なにがって、その中毒性……??? だって、こんなに数多くの物語が生まれてるんですよ。そんなの、正典が魅力的だからに決まってるじゃないですかっ! しかも、世界的ですからね。それに、パスティーシュ(二次創作)の数もハンパないですから!! ――と、まあ、ここで語っても仕様がないので、残りは紹介文で…………。


今まで気付かずにいたのですが、IEでは私の意図した通りに表示で来ていたものが、Google Chromeでは思う通りに表示してくれない。……それを最近になって気付いたのって遅くない? と自分に呆れながら、直しました。スタイルシートなるものを使えばよいのですが、勉強するのが面倒臭くて…………(汗)。皆さん、どうそ、私のダメっぷりに呆れてください。私も呆れてますから。一応、FC2では割と簡単にページ作成を出来る機能も付いているのですが、イマイチ使い方が分からないので、メモ帳で作ってるんですよ……。ほら、私って、バカだから……!!! 間違うことだって多々あり過ぎますが、人間だものっ★ ――あ、もうすでに直っているので、ご安心ください。何かおかしかったら、お気軽にメールを!!!

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
09 ≪│2014/10│≫ 11
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!