2014_07
01
(Tue)23:23

覚えていますか?

ふと気になることがあって、某TV局HPに行ったのですが、そこで発見してしまった……。
「TRICK」劇場版とドラマSPのディスク発売が7月だって…………っっっ!!!!!!

すっかり、きっぱり、忘れていました!!!
……私の脳はもうすでにシャーロック・ホームズという病に侵されているのかもしれない…………。

「TRICK」ファン失格の失態です。が、番組の企画、ハットトリックキャンペーンなるクイズには、全問正解しました。えっへん! てか、簡単だったからね……。DVDの方を予約して参りました。すぐに!! やっぱり、1の頃の「やむ落ち」が好きだな~~。あのBGMとかね。あの頃みたいなパスワードを入力して映像を見る、とかいうのはもうやらないのかしら……。結構必死になって探したり、ファンサイトでパスワード見たりして楽しんでたんだけどなぁ。



そして、私のお話を楽しみにしてくださっている皆様、お待たせいたしました!!
7月2日(水)から、「広場」にてお話をUPして参ります!!
からというのは、翌週9日、16日と、3週に渡ってお話をUPするという、初めての頃を思い出してのUP方法です。まあ、多い時は週2話だったのですが、1週間で1話でもいいかと思いまして……。短い話も、長い話もあるのですが、1話1話を楽しんでいただければいいなぁと思っております。

シリーズと言ってもいいのか分かりませんが、「寄り道」シリーズになります。久しぶり! どことも繋がりのない短編を上げるためだけの「寄り道」でしたが、今回は3話全部、繋がっております。

まずは、使用人さん達の目線からスタートです。次に、シャルル…ではなくマリナ、ジルへと繋がります。
シャルマリなのかジルマリなのか、もうよく分からないお話です(苦笑)。

オリジナルキャラの目線でもう1話創ろうかと思いましたが、止めました。
私はあまりオリジナルキャラを出したくないんです。個性を与えて上げられないから。……とはいえ、もう5人もいますけど。ええっと、「寄り道」のはじめてのお話で初めて出来たマドレーヌ、弟のペピート(この姉弟は、某絵本から名前だけ拝借)、研究所の所員のロマン、ロジェ(「星降る夜に」シリーズ)、オネエ言葉のニコラ、の5名だと思います。……もういないよね……? みんな、その場限りでの出演のハズだったのですが……名前を与えてしまうと、もうダメですね。


――ということで、さっそく1話目、楽しんでください♪

スポンサーサイト
2014_07
06
(Sun)00:11

GET SHERLOCK

4日、「SHERLOCK」S3が我が家に届きました。
夜、S4&クリスマスSPの撮影が決定したとのBBC様からの報告に、「くりすます!」と叫んでジャンプ。
前夜からの興奮の糸が切れたのか、その日は10時に就寝(その前からウトウトしてた)。

5日、分家にて現在のカレンダーの様子を映した画像をUP。そこに、ライヘンバッハへ飛び込む決意を示す。
現在、この喉の奥に詰まった思いを吐き出そうとしております。





吐露してもよろしい??





…………では。




あ、その前に、何故今頃S2E3のお話なのか気になった方は、まずは分家の記事をお読みください。「今日の1枚」のトップに来ていると思いますので。





それでは、参ります。





S2E3感想。

モリーとレストレードの優しさに涙!!!!!
もー、ホント、ショーロックのばかばかばかばかばかばかばかばかばかっ!!
ホームズ兄弟に振り回されるジョン、可哀想に……。「手を繋げ」って言われてるのに服の袖掴んでる可愛さよ……。「独身」の上に「ゲイ」ってつけられるのが嫌なんですね、先生。――でもね、先生、その後、『ハドソンさん<シャーロック』の図式がありありと見えたんだけど……。

他にも色々言いたいことがありますが、以下、割愛で☆

でも、最後に……。
ジョンの本気?軍医パンチの威力が証明されたと思うのですが、……シャーロック、鼻と歯を避けてもらって、よかったね……★(S2E2)でも、S3以降はどうだろうね…………。



そして、S4&クリスマスSPの情報です。

マーティンが以前にこぼしたことが現実に……!! よりダークなお話になるみたいです。……ダーク……ホームズが死にかかるお話(not ライヘンバッハ)? それとも、ワトソン先生が撃たれる話? 休息に行ったハズなのに事件に巻き込まれる話? いずれにせよ、ドキドキが止まりません……!!!

撮影は、クリスマスSPが2015年1月開始予定、S4は2015年後半予定、とのことです。
マーティンとベネさんの撮影スケジュールが合うのか、心配しております……。



S3については、これから土曜日毎に観て行こうかなぁと思っているのですが……。
感想はその後ということで。そうぞ、興味ないやという方も、そうでない方も、期待しないでお待ちくださいませ。

2014_07
08
(Tue)23:58

怠惰です。

やる気、欲しいくらい、怠惰です。

仕事以外はもうだらけています。何も考えたくない……以前に、何も考えられません。食欲もない。脂っこいものや、肉・魚をあまりとらなくなりました(甘いものは食べているので、これで体重が落ちるかどうかは疑問)。ただ、夜はすぐに眠くなります。9時にはウトウト×グラグラで船を漕いでいます。で、10時・11時には就寝。……今日は、朝の惰眠のお蔭か、まだまだ大丈夫そうです。

この記事を書いている合間に、お話をUPしてきました。日付跨いでます。

でも、久しぶりにお話を同時進行しています。たとえ気分が怠惰でも、今回、こういうところには作用されなくてよかった。どれも分家用のお話なのがこちらでは心苦しいです。「さくらんぼ~」どうした!? という感じですね。ん、ほどほどにがんばる。

2014_07
10
(Thu)23:58

それで、なんだって?

土曜日、S3E1を観る前に、もう一度S2E3を観ようかと思っております。
こんばんは、ホームズ中毒、和ぎです(シャーロキアンではない)。

今日はひたすら、シャーロック・ホームズネタで行こうと思います!


……これは、中の人の話ですが、マーティンのひげもじゃリチャード3世の画像が物凄くカッコイイです。威圧感すごい。ベネさんはアメリカで映画撮影中だから、観られないかしら。ベネさんのリチャード3世も楽しみです。……S3のジョンの口ひげは、やっぱり、あれ、付けひげでしょうねぇ。始め見た時は、「ワトソン君だ!」と思ったものです(笑)。


少し前から、ニコニコ動画で「SHERLOCK」が観られるようになっています。
興味のある方は、ここから見始めるのもよし!!!!!

     特設サイトはこちらです   →→→ SHERLOCK(ニコ動) ←←←


S3にはコメンタリーがなくて少しガッカリですが、その他の特典が付いています。
……まあ、ネットで情報を集めている方にとってはどこかで見たことがあるものばかりらしいですが、翻訳があるからようやく内容を理解出来るという人もいると思うので(私だ!)、それについては嬉しいと思いましょう。特典は――飛び降りのからくり/インタビュー&制作の裏側「シャーロック」の世界/シューティング・シャーロック――とのこと。個人的には、あの短い話(「幸福な人生を」)を入れてもらえると非常に良かったのですが……BBC側からの要望もあったのやも……。だって、N○K様ったら、もう動画を削除してしまったんだもん!!! 内容が分かっているとはいえ、日本語が欲しいわ~~!! (英語版はまだ見ることが出来ます)


某映画サイトのニュースで、ガイ・リッチー監督にお子様が生まれたそうで、あらあらおめでたう。等と思っていたら、その下に間を開けてこんなニュースが……。ロバート・ダウニーJr.さんの方も奥さんの妊娠が発覚したそうで、あらあらあら、おめでたう。とほのぼのしました。そして、3はまだですかと…………(笑)。主演二人のスケジュール合わせも大変そうですが、噂話も聞かないなんて……!!


前々からやるよとは聞いていましたが……イアン・マッケラン(ガンダルフ役のあの方)さんが、引退後の93歳シャーロック・ホームズ姿を披露したそうです!! 未解決事件を思い出して悶々としているホームズさんのお話みたいですよ(原作パスティーシュがあるみたいですが、原作を知らないので、詳しいことは分かりません)。その映画に、なんと、日本人が出演するそうなのです。その方とは……真田広之さんです。植物に詳しいウメザキのところへ、来日したホームズが訪問する――とのことです。来日!? 来日!?!? イアンさん、いらっしゃる?? まさかかしら。セットで終わりそうな気もする。……ワトソンは……さすがに出てこないかしら。時間設定が滅茶苦茶(笑)な原作からいうと、ホームズが超長生きをし、ホームズが亡くなる前にワトソンはなくなっていることになっているみたいなので、年上のワトソン先生は多分、いないんじゃないかなぁ……と。でも、冒険の仲間にマーティンはいかが(笑)?

イアン・マッケランのホームズ姿や、本人のコメント、記事等、詳しいことはこちらで!

     →→→  「シネマトゥデイ」記事に飛びます ←←←


2014_07
16
(Wed)00:00

にゅーいやーがやってきた! (前)

※ この記事は、日曜日に書いていましたが、睡魔に勝てず、その日の更新をあきらめた「SHERLOCK」S3の感想です。翌日も睡魔に勝つことが出来ず、結果、今に至ります。お待たせいたしました(?)。それでは、どうぞ!



あかん……。
「SHERLOCK」にとりつかれてまってる…………。

……うん、そんなの、私以外の皆が知ってる……よね……。

今頃になってようやくS2E3を観た私に、果して、シャーロックをどーのこーの言える立場にあるだろうか。
でも、ライヘンバッハだけは別格なのだとご理解いただきたく……。

とりあえず、ざわざわと胸が落ち着かないのですが、S3E1の感想を述べたいと思います。
まずは、放送前に流れた予告をご覧くださいまし。



単語から割り出される会話の一文から、シャーロックを思い出して?眠れないジョン(涙)。とは反対に、ジョンに会えることを楽しみ過ぎて浮かれているシャーロック。それに水をさす兄(笑)。のすれ違い予告でした。

そして、本編……。
本国放送から7カ月、ようやく観ることが出来ました!!!

最初はね、メモ帳片手に感想を書きながら観ようと思っていたんですよ。言いたいことをすぐ忘れるから。でも、開始からわずか1分であきらめました! 無理だよ! 画面に集中しすぎて、とてもじゃないけど、文字なんて書いていられないっ!!

開始は、やはり、前回同様、前シーズンのところから。つまり、屋上から(滝じゃないのよ)飛び降りる直前シーンから。っと、なにやらゴソゴソ準備しているシャーロック。飛び降り――かと思ったら、地面にさよならをして、ガッシャーン! と、どこかアメリカ映画みたいなことをしてガラスを破り、御髪を乱し、やおらモリーに  K  I  S  S  !!!??(吃驚し過ぎて英語)

…………って、おまえ(アンダーソン)の妄想か――い!!!!!!!

ラブシーンが色っぽくないことに定評があるベネさんが本気出した!!! と思うほど、妙な色気がありました。強引シャーロックバージョンだから? ……とにかく、色々と驚きました。前回を踏襲すると見せかけて、裏をかくとは……さすが……。この回の脚本はどなた……? っていうか、アンダーソン、意外とロマンチストなの? モリーをヒロイン目線で見てるの??(いや、ある意味ヒロインだけど…) アンダーソンの妄想に付き合ってあげてる警部もいい人過ぎで……(ホロリ)。多分、これが初めてじゃないでしょ、警部。クリスマスミニ話で、「いちいち事件名付けてるのか!?」とか、アンダーソンとの会話がカワイイ……。テーブルにゴンと頭をつけて項垂れる警部がすき☆ (「じゃあ、結婚すれば?」という声が聞こえてきそうです・笑 @コメンタリー)

シーンが切り替わり、何やら物々しい追走劇シーン。“誰か”が捕まり、拷問。裸で手首を鎖に繋がれ、座ることが出来ないようにしなぶられる、クルクル長髪の男。と、何やら変わった展開に……? と思ったら、その男はシャーロック!! 拷問を見守っていたもうひとりの上官らしき男は、お兄様!! ってか、お兄様、動くことあるのね!? (動いて大丈夫なの?) ……弟の拷問黙って見てたのかよ……。しかし、帰れると分かった時の笑顔……よかったね……(涙)。

お部屋で散髪?とヒゲ剃りをしてもらうシャーロック。この坊ちゃんめっ! という私の密やかなる声も、着々と“シャーロック”になって行く準備をする姿を見ると、やっと「始まったぜ!!」という気持ちになりますね。と、ここで、予告にも出ていた兄と弟、それからジョンのすれ違い★ ヒゲジョンに思いっ切り嫌な顔をするシャーロック(笑)。戻れるとめっちゃウキウキしてましたけど、ジョンがいつまでも変わらずにいてくれると思うなよ!!

所変わって、221B……の、大家さん宅。ダン! と置かれるティーセットに、ハドソンさんの怒りが感じられます。2年間も放っておかれ・放っておいたのはシャーロックだけではなかったぞ、と。ジョンの報告の言葉に、「移住」→「病気」→「彼氏と結婚」のくだりが面白かったです(笑)。ひょっとして、ハドソンさんの意地悪??と、思わないでもない。彼女連れて来てるのに、シャーロックのせいか、ゲイの印象が強いんですかね?

指輪を持って、ソワソワ落ち着かないジョン。と、そこに、颯爽と登場したシャーロック。映画版ホームズを思い起こされる華麗なる変装術! ――っって、何故そのヒゲにしたのさ!? (そして、あんまり他人の眼鏡をかけない方がよろしいですよ)あんなに妖しさ倍増ウエイターの正体にまったく気がつかないジョンに、苛立つシャーロック(笑)。まああ、そうだよね、あんまりウエイター見ないよね。しかも、プロポーズ前でソワソワしてる時には。「努力してます」……の結果、最悪だよ、シャーロックさん! 鼻の下、赤くなってるやん!! そんなにゴシゴシ拭いたの? それとも、ベネさんの肌の弱さが出ちゃった?? とにかく、自分だと告げた後もソワソワ×ごにょごにょしているシャーロックに、ブチ切れたジョンが首絞め!

高級レストラン?を追い出され、カフェで話し合い(笑)。そしてまた喧嘩に発展し、追い出され、お次はパブ? パンチ、頭突き、ジョンは持てる全てを使って、怒りを表しております!! ……シャーロックさん、謝る気、あるの? メアリーに「任せて」と言われて、タクシーで帰って行くふたり。シャーロックさんの背中に哀愁が漂っていました(涙)。



<※ やはりというかなんというか、長くなりそうなので、続きは後半で!>

2014_07
19
(Sat)23:10

だってだってなんだ!?

ねむいです!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うう~~ん。感想の続きを書きたいのに、書けない~~~~。
今日は、E2を観るつもりだったのですが、金□一を観ていました……。

そして、ベネさん、誕生日おめでとうございます★☆★

これを言いたくて現れました。

そして、そして、“広場”でUPしているお話が終わりを迎えました。
見てくださっていた方々、ありがとうございました。

只今、和ぎは、美馬さんの結婚話を創っています。
BGMはカーペンターズです。今のところ。

2014_07
22
(Tue)22:05

にゅーいやーがやってきた! (後)

フラダンスを、フランダースと読み間違えた、和ぎです。こんにちは。

只今、永遠の命題のひとつについて考え中。創作してます。煮詰まって来たので、「SHERLOCK」S3E1の感想でも続けようかと……。この間に、私は字幕版でもう1度観まして、吹き替えとは違う雰囲気にふむふむと興味をそそられました。後半では、吹き替え・字幕合わせての感想となります。ので、どちらか片方しか見ていない方には、「???」と思うところもあるかと思いますが、レンタルするなり、購入するなりして、どっちも観ていただけたらなぁと思います。



では、S3E1の後半感想を、どうぞ!



ジョンに、まだ生きていることを公表してないから内緒だと(無理矢理?)誓わせたシャーロックさんは、次に、モリー、レストレード警部、ハドソンさんに会いに行きます。ホラーテイストな現れ方をするから、女性陣からは悲鳴が……(笑)。ただ、アンダーソンには「奴は死んだんだ」とか言ってたのに、声だけでシャーロックに気付き、ハグしちゃうあたり、警部も本当に人が良い。シャーロックも満更じゃなさそうでしたが、多分、ジョンにもこれを期待していたんじゃないかな~とは、私の妄想。本当にケーキから出て来ていたら、2年越しのドッキリ大成功になったかもね。1発でノックダウンにされそうだけど。

再び、ライヘンバッハのシーン。「僕を見ていてくれ」って、それ、人形~~~!!! しかも、雑! 人形から出ているロープの先には、その先端を握りながらジョンと携帯で話をするシャーロックと、シャーロックの隣に座って彼等のやり取りを笑っているモリアーティ。ふたり並んで座りながら、楽しそうに笑い合う姿はどこぞの高校生の悪ガキそのもの。…………って、またもや  キ   ス   !!!???


…………って、おまえ(シャーロックファンの女の子)の妄想か――――い!!!!!!!!


今度はさすがに笑いました。しかも、アンダーソンの妄想と大して違わないという、彼への非難付き(笑)。揉めるファンの集い部屋に、響く、ピヨピヨコール! 「#シャーロックは生きている」。相変らず、どうやって送っているのか謎ではありますが、S1E1の時のようにシャーロックからのメッセージと思っていいのでしょうね? これでシャーロックが公に生き返りました。

ジョンとメアリーさんの朝の一コマ。ジョンのブログを読み上げるメアリーさんに、止めてと懇願する(?)ジョン。その顔は、真っ白い泡だらけ。「彼に言われたから剃るんだっ♪」「違う。僕には似合わないから」「いい加減にしないと……結婚しちゃうぞ」等の会話に、私はノックダウンしました……。可愛いな、こんちくそう! 結婚してっっっっ!!!!!! なんだこの可愛いやりとりは。マーティンとアマンダさんの実生活ですか?? モファットさんが、マーティンとの相性を考えた時にアマンダさん以外いないということで採用を決めたというのを雑誌で見ましたが、妙に納得です。ここからは私の妄想なので、背景と同じ白文字で消します。読まなくても大丈夫です。<「結婚しちゃうぞ」って、2通り考えられるなぁと思いました。ひとつは、素直に、メアリーと結婚するぞという意味。もうひとつは、そんなに言うんだったら、シャーロックと結婚しちゃうぞという意味。……果して、ジョンの真相や如何に!?(笑)>メアリーには全てお見通し! されているジョンも可愛いです。ハイ。

すっかり元通りだけどひとりぼっちな弟の部屋に、お兄様が……。ロンドンのテロ(今回の事件)はどうなっているかという話し合いをしていたと思ったら、急に響くブ――――という残念な音。ふたりの間のテーブルを見ると、何というか……なんとも言えない奇妙なゲームが…………。ナニアレ!?!? 某所で見かけたままお伝えすると、人間の内臓を元に戻すか取り出すかするゲームで、体内に触れるとブー音が鳴るみたいです。昔イギリスで流行ったのだとか……(本当かどうか分かりませんが)。誰が持って来たの? 誰がやろうと言い出したの?? 気になります!!! 実は、似たようなものを、先日、私はおもちゃ屋さんで見かけました。もう少し日本風に可愛らしさがありましたけれど……。お兄様のお言葉、「心臓の取り扱いは慎重に!」とのことです。にしても、兄弟の推理合戦は凄まじい勢いですな。「僕が2年いない間に金魚のお友達が出来たと思っていた」と、お兄様の孤独を弄るシャーロックさん。やめたげて。自分には(怒られている最中だけど)ジョンがいるからって……おい……。珍しく弟の勝利でしたね。いやしかし、シャーロックさん、あの帽子似合ってた!

ここから221Bとジョンが働く病院でのシーンがリンクするのですが、ああ、メアリーは病院関係者だったのね。家庭教師じゃなく。……って、ジョン、それ、中の人(マーティン)!!!!!!!!! ファ××ン・ビルボ(「ホビット」ディスク参照)に続き、ジョンまで征服するとは……おそろしい。しかも、本編だし。そして、患者役の人、何も履いてないんじゃ……? そこに手を……?? シャーロックの汚い言葉に顔をしかめるハドソンさんがいいですね。ここで、原作であるホームズ老人変装カムバックを持ってくるあたりが、面白い(笑)。まさか……と思わせておいて実は……。ソワソワしているジョンが愛おしい。謝りに来たら許してあげるつもりでしたか? ニヤニヤ。

新しい相棒(助手)は、モリー☆ 戸惑いを隠せないモリーに優しいシャーロック。……見違えるようですね。ここでも原作のあれこれがちりばめられていて、ファン心をくすぐります。レストレード警部にはお試し期間中という言葉でモリーのことを説明しましたが、モリー、本業はどうしたの?? モリーが相棒になったら、それはそれで面白いお話になりそうですが、やはり、ジョンがいいなぁ……という同じような声をハードディスクから訴えられたのか、捜査の最中にジョンの声が聞こえる(幻聴)シャーロックさん。ジョンがいない時もジョンに話しかけていたというから、当たり前といったら当たり前の反撃(笑)。いやしかし、モリーとシャーロックの関係も可愛い。互いの顔を見て笑い合ったり、たしなめられていたりしていました。そんなモリーが結婚だなんて……うっ、なんか嫌だわ!! そりゃあ、幸せになって欲しいけどっ!!

そして、「SHERLOCK」のヒロイン(違)、ジョンの拉致られっぷりったら……。病院帰りにシャーロックに会いに寄った221Bの前で、まさか拉致られるとは思いもよらなかったでしょう。……おまえはピ○チ姫か……!!

ジョンのピンチがメアリーの携帯へ送られます。そこで、メアリーは221Bに助けを求めに行くのですが……はて、何故メアリーなのかと私は思いました。恋人だからという理由だけでは、説明できない。それだったら、もう何度も拉致されているはずですが、シャーロックがいなくなってからは平穏だった様子。シャーロック生存発覚後に起こったことだったら、シャーロック絡みであり、連絡はシャーロックに宛てるのが犯人としてはスムーズなはず。そして、メアリーにも可笑しな点が。暗号だと言いながら何故シャーロックに??? ………難しい話は置いておくとして、私、シャーロックが何か食べながら部屋を歩き回っているシーンが凄く好きです(今回はフィッシュ&チップス)。

シャーロックが道中でバイクを停める様は、カッコイイ(笑)。メアリーとのふたり乗りはうらやましい。ここら辺がちょっとぐだぐだしていたかなと思うのですが、ジョンのピンチに焦るシャーロックのもどかしさはきっとこんな風だと思うと、ちょっぴり笑えます。直接ジョンに助けを求められていたなら、アイリーンの「頬にキス」くらい力を発揮したかもね。

ここで、和ぎによる、S3E1をもっと理解するための用語解説。<ガイ・フォークス・デー>とは、英国の火薬陰謀事件の首謀者に由来する記念日(11月5日)。

1605年、ガイ・フォークスとその一味のカトリック教徒が、時の国王ジェームズ1世と議員たちを殺すために、上院議場の下まで坑道を掘り、開会式の行われる11月5日(グレゴリオ暦11月15日)に爆破しようとしたが、寸前で発覚し、主謀者はロンドン塔に送られ、翌年1月31日(2月10日)に処刑された。この事件を記念するため、ガイ・フォークスと呼ぶ人形を作って、町中を一日中引き回し、夜になって焼きすてる風習が生れた。(wikipedia)

 今では、人形はすたれたと書かれていますが、なんという行事なんでしょうね……。

無事に(シャーロックは火の粉で軽い火傷くらいはしていそうですが)ジョンを救出したシャーロックとメアリー。きっとシャーロックのコートも穴が開いたと思いますが、その後の発言の、「コートは何枚も持ってる(本当か?)」から大丈夫なんでしょうね☆ 実際、あの高価なコートがどうなったのか気になります(笑)。ベネさんが初めてあのコート着て撮影した時にはすぐにダメにしたそうですけれど★

そして、シャーロック(と中の人)のご両親登場!!(笑) 確かに、あれは、依頼人だと思ってしまいますよね。テーブルの上に平気な顔で足を乗せるシャーロックに渋い顔をするお父様と、友達に親との関係を見られたくないシャーロックさんが笑える……。あのお兄様とシャーロックとご両親の家庭内でのやり取りが不思議でなりません。激しい兄弟喧嘩をのほほんと見守る両親しか想像できない……。ベネさんママは、美人女優として有名。昔の写真を見ると、お人形さんみたいですよ。お綺麗! ベネさんパパも、俳優。ベネさんをもう少し骨太にさせたら、昔のパパになる感じ(あれ、なんか違う)?

と、ここでようやく、久しぶりにふたり並んでテロ事件の捜査♪ どこに隠し持っていたのか、そっと工具を取り出して鍵をこじ開けるシャーロック。それ、重かったでしょ。地下鉄とはいえ線路上を歩くと、「スタンド・バイ・ミー」をBGMに流したくなります。死体は発見しませんでしたが、爆発物なら多数発見。ここから事件のネタバレになるので、発言は控えますが、シャーロック…………!!!!! 悩む姿が好きなのですが、ジョンからシャーロックへの想いを聞き出すとは……お、ま、え……!!! 全力で(それこそ生死をかけて)じゃれるふたりがたまらなく愛おしいです。改めて、良かったね……(涙)。

ここで、シャーロック自身による、ライヘンバッハの真相。を、アンダーソンに語るのですが、アンダーソンに色々と指摘される。……アンダーソンも、成長したね。しかし、アンダーソンに自ら接触しようとするシャーロックも成長したと言える……のかな。抱きつかれても……ビックリ戸惑いながら、ポンポンしてたし(笑)。これからの関係が気になるふたりです。アンダーソン最後に崩壊してたけど★ 仕事に戻れるのかしらね、ホント。

最後に221B全員集合! がありましたが、モリー……全くぶれないよ、モリー………。ノーコメントなシャーロックが可笑しかった(笑)。ジョンにもライヘンバッハの真相を話す気のないシャーロック。原作も、真相は謎のままですから、正しく原作に沿うとこうなりますよね! うん。いいんじゃないかな。アンダーソンのバンジーはないと思うけど……!

最後に……レストレード警部はみんなのお父さんですか!? ドノバンはどこ行った!?!?


まだE2は観ていないのですが、E1だけでも満腹状態です。
後半の方が長くなりましたが、ここまで読んでいただけた方、ありがとうございました。
本当に思ったことしか語っていませんが、少しでも興味を持っていただけたらうれしく思います。

2014_07
24
(Thu)23:45

すきなんだけど。

あっついのは今に始まったことではないからいいのですが、湿気過多なのは、辛い……。
今日、仕事から帰る時の気温は、道路の温度掲示板によれば、36度。しかし、体感的にはもっと上のような気がしました。湿気が纏わりついていて、正直、「やってられない」感がハンパない。首に巻いていたストールも息苦しくて仕様がなかった。纏わりつく空気が気持ち悪かったし。どうにも、この時期だけは好きになれない。

時間が出来たので、創作をしようかと思っていたのですが、急に眠くなりまして、少しだけ(30分くらい)寝ようと横になったら、2時間くらい寝てしまいました……。やはり、まだ、体が疲れている状態なのかも……。


さて、今、世界の一部ではコミコンが熱くなっておりますが、私のところにもその一部の熱が届きました!
「ホビット3」のコミコン用ポスターがお目見えしたのですよ~。湖の町にスマウグさんが火を吹きながら襲いかかり、それを橋の中央で迎え撃つ、後ろ姿のバルド――という、カッコイイポスターです。2の終わりからすると、これはもう、想像力を掻き立てられるポスターです。バルドさんは間に合うのか? 息子が対峙してもおかしくはないと思いますが、ここはやはりバルドさんなんでしょうね。まあ、バルドは頑張るのが当然ですが、その他、トーリン達やビルボ、そして町の居残り組、ガンダルフ、レゴラス達はどうするのだろうと、原作を全く知らない私はドキドキしています。ああ、ついに、誰かが死ぬ時が近付いているのでしょうか…………。12月までソワソワしてしまいます。

――が、多分、3が公開となったと時には、全く別のドキドキが私を襲うこと確実のなのですが……。
(3が終わったら「TINTIN」を撮ると監督が言っているので、ファンとしてこちらの方にも意識が向くのです)


今月のKZ新刊読みました。
ネットで表紙を見た時からふと思ったのですが……若武……ドレス着てるように見える……。
まあ、そんな話は置いておいて、今回も大変面白かったですよ♪ 皆がそれぞれ活躍しているのは勿論のこと、アーヤを巡る(?)彼等のあれやこれやらが絶妙に見え隠れしています。今回は、気がつくとすぐそこに事件が……という感じなので、これはどんな事件なのだろうと考えてみるのも良し!! 


では、お昼寝したのにもう眠くなってまいりましたので、今日はこの辺で…………。
おやすみなさい★

2014_07
25
(Fri)23:32

休み、いいな…。

宗教上で、日曜日は皆お休みしなければならない――という国があるのを、ご存知でしょうか?
私、これ、すっごくうらやましいと思いました。でも、皆が一斉にお休みする、それってとても有意義なことなんじゃないかなと思うのです。もちろん、レジャー施設なんかもお休みですから、子供連れの方は公園でもない限り遊具にお任せとはいきません。でも、ゆっくりと自分の家族に向き合うことが出来る、自分の趣味に没頭することが出来る、そういう時間の使い方が出来る日だと思うのです。皆が一緒にお休みですから、集客数を気にする必要もありません。それが毎週あるのですから、バカみたいに騒ぐ必要もないでしょう。どこかのんびりした空気が、日曜日に漂っているのに違いありません。日本のお正月もこういう感じだったのになぁ……。いつからあんなに騒々しくなったのやら(私はどこの年寄りだ!?)。こういうまったりした日があってもいいと、私は思います。

……ということで、大人にも、ロングバケーションください!!!

暑くて、仕事どころじゃないよー。死んじゃうよー。もう、お店自体、お休みにしちゃえよ~~。
激しい運動は控えなきゃならないっていうんなら、一層のこと、どこのお店も学校(部活)も休みにしちゃえ☆ どこにも行く必要がない状態にした方が、もう、安全なんじゃない?? パチンコ店やスーパーの駐車場で子供が死ぬこともない。公共施設だけ開いておけばいいよ。だって、私、動きたくないもん(我儘ですみません)。



暑くてウダウダしていますが、本日、分家の方にお話をUPしてきました。銀バラ創作です。
まだ4話しか進んでないって……私……がんばれっ。

2014_07
28
(Mon)23:33

梅雨が明けました!

ほぼ同じ個所から白髪2本を発見しました。こんばんは、和ぎです。
根っこがどうなっているのか知りたくて、抜きました。白髪は抜くから毛がピンと立って目立つようになるから短く切るのがいいのだと聞きますが、私、まま剛毛なので、切ろうが抜こうが毛が立つんですよ。アホ毛もね……。三つ編みなんかも小さい時から残念な三つ編みでしたね。綺麗に決まらないんですよ~。……話を戻しまして、で、根っこも白かったので、ああ、これはもう決定的かなと……。まあ、ストレス説もあるかもしれませんが、まあ、なんだっていいや。年齢もストレスもそれなりだし。仕様がないやね~~。自分を労ってあげることにします。

私の好物のひとつにチョコレートがあるのですが、チョコレートが体を冷やすと、私、初めて知りました。体温が低いので上げなきゃなぁ~と、のんびり頑張っているのですが(風邪をひきやすいので)、全く情報を得ていないことがバレバレ。ホットチョコレート・ココアとか、どうなるんでしょうかね……。お菓子も冷やすって……しくしく……。そりゃあ、体温も下がりますよね…………。体温、上がるかなぁ~…(遠い目)。

そして、ホームズ不足を感じて、図書館からパスティーシュを借りてきました。
エドワード・D・ホックのシャーロック・ホームズ・ストーリーズ、です。パスティーシュを読んでいると、このエドワードさんの名前とよく出会うのですが、この本は1冊丸ごとエドワードさんです。短編を集めたものなので、さくさくと読めるのではないかと思います。


それでは、今日はこの辺で……。
近況報告か!(ツッコミ)

2014_07
29
(Tue)23:24

全く無計画。

暑過ぎて控えていた掃除機を久しぶりにかけました。こんばんは、和ぎです。
(犬が毛抜けの時期もあって、頻繁にフローリングワイパーで掃除はしていました!)

コミコン内でのベネさんの行動や画像が情報として私の元に入って来て、楽しい時期が終わりました。
うーん、同じく出演したRDJさんとは会えなかったのかな。またホームズ対談でもしてたら面白いと思ったのですが……。「ホビット」にももちろん参加したベネさん。他の出演者と仲良く写真に写っていました。リリーさん(タウリエル役の方)と仲良くなったのね、ベネさん……。集合写真でわかるよ。マーティンとイアンさんがお忙しくていなかったのが残念だね。こっちでもWホームズならずだ。まあ、ベネさんが楽しそうで何よりでした。あちらこちらで、スマウグさんがいたらしく、ゴラムをしのぐ勢いじゃないかとニマニマしております。

さて、いよいよ明日が私の誕生日な訳ですが、うーん、今年は祝うものがありません。毎年SSをUPしていますが、今年は「寄り道」と銀バラ話と美馬さん話で突っ走って来たので、何のお話も思い浮かびません。美馬さんのファンじゃないのに、今は美馬さんのことを考えています。……シャルルのことを考えたいのですが……。今年はスルーかもしれません。スミマセン。ああ、自分で自分を祝いたいのにっ!!

今年はお休みではないため、誕生日の朝からお仕事です。休みたいわ~~。
明日の熱中症指数高いんだよ!? 嫌やわ、家から出たくない。
しかし、これも趣味に使うお金の為だと自分を鼓舞して、暑い中頑張って来ます。ふぁいとー!

2014_07
30
(Wed)23:47

ふおおぉぉぉっっっっ。


Happy Birthday To Me !


暑いぜい。
もう少し過ごしやすい誕生日がよかったな……。

誕生日プレゼントは思わぬところから頂きましたよ~。
「ホビット3」の予告、ビルボ単体のポスターが公開されましたよ。カッコイイよ、ビルボ! 癒し系は捨て去ったの!?

予告動画、載せておきます~~♪




予告を見る限り、相変らずビルボは戦闘要員ではなさそうですが(まあ、そうなるよね)、ポスターはカッコよく決めています。立ち上がれ、ビルボ!! みたいな(笑)。取りあえず、キーリが元気そうで安心しました。「愛してくれるかな…」の返事はわかりませんが★ 遂に戦争突入ですよ! バルドさんは相変らず中立な立場でどうするべきか考えている様子。苦労して来たんだね……(涙)。頑固で熱い、一直線なトーリンと一緒にいい国を作れそうな気がしますが……果して……。