宣伝宣伝!!

欧米では12月は「ホビット」上映月で盛り上がっています。日本は、2ヶ月お預けです★ チッ……。
ツイッターでは、マーティンやベネさん達出演者がQ&Aをやるとのことで、アカウント持ってる方、英語が堪能な方は質問されてはいかがでしょうか。マーティンは気の利いた回答を、ベネさんは文字制限アウトな回答を長々とするのではないかと話題になっていますね。

そんな中、私は、ビックリなものを見てしまいました………。
シャーロック・ホームズに告ぐ! マイクロフト・ホームズ(スティーブン・フライ)がジョン・H・ワトソン(マーティン・フリーマン)の首をコチョコチョくすぐって去って行ったぞ――!!!(笑)
映画版とBBCが混線してますが、仕方がない、私の頭の中は常に「ホームズ」なのです。どっちのホームズが来るか、謎ですが(笑)。いや……同じ会場にマスウグ色(本人談・笑)のスーツを着たベネさんがいるので、BBCシャーロックが来るでしょうか。
えっと、まあ、どういうことかと申しますと、「ホビット2」のプレミアで、インタビューしているマーティンの後ろを通る時に、フライさんがイタズラして通り過ぎたんですね、しかも、挨拶は投げキッス(笑)。お兄様、面白過ぎる……。フライさんは、「ホビット」で、マスウグが襲った人間の町の統領役で出ていらっしゃいます。1の特典映像では監督からぞんざいな扱いを受けていましたが、そこが面白かったです。フレンドリーなのね。

先日は、遂にマスウグの全体像がお目見え。しかも、飛行機の車体で。スケールがハンパないわ。「マスウグが飛んでる~!」ってなるよね、そりゃあ。予告では分かり辛かったですが、カッコイイ感じです。色は、赤というより茶褐色?

最後の(?)最新予告は結構長いものが出て来たのですが、マスウグ(ベネさん)の出番が短かったので、長いものを載せておきます。ちなみに、最新版では、「私が王様だもんね」って言ってます(誇張ですよ)。





引き続き、「SHERLOCK」S3情報。
本国放送日が決定しました☆★☆ 2014年1月1日にE1、1月5日にE2、1月12日にE3が放送されるそうです!!!!! 12月じゃなかったんですね。ま、どちらにしろ、日本ではまだ見られないけれど……。放送されても、N○Kさまは地上放送してくれないだろうから、地下にいる私は角川さまにお願いするしかないのかもしれませんけれどもっ……!! 祝わせてくれ…………!!!!! エピソードタイトルにちなんで、例の特殊な車で放送日を公開したBBC、凄いな、と思いました。ブラックジョーク!? さすが英国です。日本じゃ無理なんじゃなかろうか。

スポンサーサイト

なんもいえねぇ…(涙)。

最近、私の「眠たがり」が発動しています。
朝もなかなか起きられずに朝ご飯抜きになったり、無意識の内に眠ってしまっていたり、夜も早々に眠ってしまったり……。エンドレスです。どこかで眠っています。そして、妙に甘いもの(チョコレートやクッキー)を欲してしまうので、先日、新聞で知識を得た「冬季うつ病(別名。冬の時期だけにうつ病のような症状が出る)」かなとも思いましたが、症状が、「倦怠感、気力の低下、過眠、過食(体重増加、炭水化物や甘い物を欲する傾向が強まる)などの症状」の前半に当てはまらないので、唸っています。ただ単に、生物としての冬眠? でも私、変温動物じゃないし、クマやリスでもないのよ……。ましてや、ムーミン谷に住む妖精でもないしね! ということで、今日もかなり惰眠を貪って時間を費やしました。お返事しようと思ったのに…………(私は返事に時間がかかります)。

――と、1日の終わりに嘆いていたら、涙が別の種類の涙に変わりました。

Amazing! Fantastic!! Anbelievable!!! Brilliant!!!!
私は、キャイキャイ喜んでしまいました。スタッフの本気を見た!

なんと、アレが最後だろうと思っていた「SHERLOCK」の予告が、新しいものに取って代られました!!
今回は若干……いや、かなり……ネタバレな要素が盛り込まれた予告となっていますので、ネタバレ厳禁な方は見ない方がよろしいです。英語が分からないなりに、映像でバレてますから。

それでは、覗いてみたい方のみ、どうぞ……。




本国のサイトでは、この予告の少し長いもの(発表していないスチールや動画などが付いている)をUPしていますから、そちらも必見です。ちなみに、私は、日本の情報サイトから覗いてみました。URLが張ってあったので。私は張らずに置きます。そんなサイトではないので(今更!?)★

はぁ……しかし、エエもん見せてもろうたわ。良い夢が見られるといいな……。ふふっ。
しかし、サリーが出て来ないね………どうした!? あのアンダーソンも出て来てるのに!!


※ 12/13 追記 ※
詳しくは、下記のURLを参照されると良いかと思います。
尚、記事の中には、予告動画の翻訳が一部載っていますので、完全なるネタバレを覚悟願います。
シネマトゥデイ記事 → http://www.cinematoday.jp/page/N0058835

待て!

2015年は、映画界においては注目すべき年なんだとか。
まあ、あくまでも公開予定作品なので、伸びることもあるだろうし、絶対とは言えないかもしれませんけれど。

実はその中にひっそりと、「TINTIN2」も公開予定に入っていたりします。
現段階では、2を監督するピーターが「ホビット」3部作品に掛り切りの為、制作までは至っていませんが(おまけに2部だというものを3部に伸ばしたからね)。ですが、「ホビット」制作時に「TINTIN」の脚本を読んでいたことはファンの間では知れ渡っていますので、進行していないという訳でもないですよ。ピーターさん、本当に大変ね。……「ホビット1」EEの制作映像を見ると、こちらも紆余曲折あっての念願の公開になっていますので、「TINTIN」を早くと急かせるつもりは毛頭ありません。いや、「TINTIN」もかなり色々あったんですけれどもっ。てか、ピーター、EEの特典映像とかで「TINTIN」の名前出してるからね。そして、会社に古めかしい感じの「TINTIN」がいたよね(昔の好きな映画のポスターとか飾ってるって言うから、思わず眼が探してしまって、一瞬だけ映ったのを見逃さなかった)。

そして、インタビュー時に、「ホビット」が終わったら「TINTIN」の続編に取り掛かると、述べたみたいです。
   や っ た ね !!!

感謝してお返事!

――と、その前に、前々記事で、フライさんがマーティンに首をくすぐった後投げキッスをして去って行ったと申しましたが、あの後、ベネさんもマーティンに悪戯をして(何をしたかは不明)挨拶はマーティン流に中指立て……という映像を見ました。どちらが先か分かりませんが、私の考えもあながち間違っていなかったのではなかろうか……(笑)。しかし、愛されてますね、マーティン……!

もう全米公開なんだよな……日本……。


さて、最近私が読んでいるのは、エラリー・クイーンが編集した「シャーロック・ホームズの災難上・下」です。様々な方が書き上げた“ホームズ”のパロディ・パスティーシュを集めた作品です。短いお話がいくつも詰め込まれていて、中には読んだことはないけど名前だけ知ってる! というような著名な方もいらっしゃいます。うーん、パロディ色の方が濃いのかな……?? パロディが苦手な方にはおススメしません。ホームズ物の「物語」を読みたい方は不向きでしょう。ですが、様々な方に愛されている作品なのだと改めて実感することは、確かです。


     ―――― 閑 話 休 題 ――――


それでは、HPのweb拍手にコメントをくださった方々、このブログの拍手にコメントをくださった方々、お待たせいたしました。お返事を致しますので、覚えのある方は、下記をクリックしてお読みください。

続きを読む

何でもないことが気になる。

雑誌の表紙がベネさん祭が始まりました……あな恐ろしや。

あの後のイベントで、ベネさんがスマートフォンを使って記念写真を撮っていたら、ついうっかり!?お父様と電話で繋がってしまって、歓声を聞かせていたり、オーリーに「(電話の相手)君のお父さん?」って笑われてたり、マーティンに電話を渡してお父様と会話させたり(マーティン・渋い顔でお話/ベネさん・その隣で茶の魔法使いさんとスリーショット?をアンディに撮ってもらう……という訳の分からないことに・笑)している動画も色んな意味で面白かったです。他の皆もそれぞれ写真撮っていましたけどね。仲良しだ。

裸足の当てっこ動画が物凄い可愛かったり(某方の裸足が間違ってた時の皆のリアクションが、もう…)、色んなインタビューが上がっていたり、Z○Pにベネさんだけ来日の思い出語っていたり(料理がおいしかったって、それ、チキン料理だからじゃないの、ベネさん…)、欧米はいいな!! 日本んんんんんんん!!!!!!!!

「SHERLOCK」では限定公開があったり、ネタバレ画像が出たり、こっちも脚本家さんや主要キャラのインタビューが上がっていたり、こちらも大変盛り上がっています。


こんな様々な情報をチェックしつつ、私は、「シャーロック・ホームズ クリスマスの依頼人」を読んでいます。……いや、だって、クリスマスシーズンだから……(笑)。これは、パスティーシュのアンソロジーになるのかな? 色んな方のクリスマスシーズンのホームズが楽しめる1冊になっています。でも、これまた分厚く、430ページ以上になります。おぅ……。でも、1話1話が短いので、あっさり読めてしまうかも? ハドソンさんの手料理に舌鼓を打つコンビとか、プレゼントを交換し合うコンビとか、色々なホームズ・ワトソンが楽しめます。もちろん、事件を解決して行く物語ですので、推理等も見所ではあるのですが。実はこれ、好評だったらしく、2も存在するのですが、生憎、こちらは馴染の図書館にはなく、離れた場所の図書館までいかないとダメかも……。でも、まあ、今年のクリスマスはこれ1冊で充分なような気もします。



相変わらず、「銀薔薇」は読み進められずにいるのですが、「KZ」新刊は読みました。
なんだ……あの……アーヤに恋愛の仕方を、誰か、教えてやれよ、早く!! と、思いました。いや、別に、いいんだけどさ。ちょっと……とある人物達が可哀相になっただけ……。しかし、多感なお年頃の時でも、そこまでチョコレート(バレンタイン)に思いを巡らせることなんてなかったぞと、ほぼ毎年バレンタイン話を創っているのに可愛げが足りない私は思いました。私の方が、チョコレート欲しいくらいです(食べたいだけ)。しかし、私も、アーヤくらいの時に、不良に絡まれたなぁ。私の場合は、女性でしたけれど。どうなったかというと、なんだか仲良くなったのかな。あの後、会うこともありませんでしたが……(合っていてもきっと分からない)。私、スイッチが入ると、時々こういうことをやらかすんですよね。普段は、しないですよ、多分……。うん、いつスイッチが入るか分からないから、ハッキリ言えないわ(汗)。

そして、もっと気になるのが、本文中のイラスト。始め?のイラストを見た時に違和感を覚えたのですが、内容に集中していたので素通りしてしまいましたが、後でよく見ると、表紙と本文イラスト、描かれている方が全く違っている!!! 何故!?!? 駒形さん、どうかしたの!? 気になって、夜、ベッドに入ってもいつの間にか朝になってます!! 

しかし、この回は新たな謎?を幾つか残して行きましたね。このままエンドでいいのかと思うくらい。


ハレルヤ!


※ お知らせ ※
前々から地味にしておりましたが、今回新たに、このブログのカテゴリに【お返事】を作りました。HPからのweb拍手コメント、このブログからの拍手コメントのお返事はこのカテゴリをクリックして頂くと記事が出て来て探しやすくなるかと思います。以後、よろしくお願いします(今年からのお返事のみ集約……だって、遡ると大変だもの)。



地味に大掃除しております、こんばんは、和ぎです。
まずはゴミ出しからだと、机の周りのゴミを出しています。10年すてられなかったものとかがあったのですが、もう、ポイポイしちゃいました。文房具形を一カ所にまとめたり等々。まだ年末年始のお休み前なのですが、早くしないと年越してしまいますからね。窓は、まだ暖かい時に掃除したし……。あ、その間に年賀状も書いています。手書きなので、時間がかかってまーす★ でも、今年はあまり時間をかけないものになりましたけれど……。

今日から日本海側は荒れるって……!! 全国ニュースで「10度を下回るから寒い」って言う言葉を聞くと、こちら側の人間の怒りを買ってるのかと笑ってしまいそうになります。私の感覚では、5度以下から寒いです。多分、北に行くと、もっと低くなるんでしょうね。普段が厚着なためなのか、6度くらいの日に働いていると、物凄く暑く感じるんですよね。それで自転車はキツかったので、上着を着ないで、イヤーマフラー、帽子、手袋のみで丁度良いくらいでした。

そして、えっと……26日かな。“広場”が戻って来ましたよ~~!!!
詳しいことは、よしのさんのブログを見ればいいと思いますが、今回はちょっと消えていた期間が長くて、私も少し焦りました。よしのさんに連絡を取った方がいいのかしらん? とか、むしろ私が偉そうなことを言っていいのかしらん!? とか、思った訳ですが……「終わり良ければ全て良し!」ですよね♪


クリスマス、皆さんは、どうお過ごしになられたでしょうか。

私の身には……大変なことが起こっていましたよ!!!
まず、友人の誕生日プレゼントは何しようかと、雑貨店を物色してから帰ったら真っ暗になってしまったので、まず真っ先にお米を炊いて犬の散歩に出たのですが……不審な車(運転手)に2回合いました……。違う車だったので全くの別人同士だと思うのですが、1日に2回も不審者に出くわすって、そうそうないですよね。恐かったわ~~。まあ、特に何もされなかったので、どうぞご安心を。しかし、クリスマスに何やってるんでしょうね、この人達は。

それから、夜。この日、イギリスではBBCが「CHERLOCK」S3のミニエピソードがクリスマスプレゼント的に流れるようだと情報があったのですが、それが、まさか、web上でも流されるとは……と、身悶えしながら、動画を再生する手を止められませんでした。7分くらいなのですが、これまで出て来た予告の意味などが「なるほどな…!!」と符合して行くのは気持ちが良かったです。BBC、恐ろしい子!!! それでも夜は明けないのが日本なんですけれど…………この気持ち、どうすればいいんでしょうね? TVの放送日時さえ決まってないもの。ディスク化の詳しい日付も曖昧だもの。ああああ、ジョン!ジョン!ジョン!ジョン!ジョ――――ン!(滂沱) ああ、それだのに、チラッチラBBCが動画を出してきたりするんだよ、お母さん!! 私、ホント、どーすればいいのっ!?!?!?
(すぐに日本語訳の付いた動画がゆーちゅうぶにUPされていたので、私にも理解できました。ありがたい。あえてネタバレはしないでおきます。訳してくださった方に、心から感謝を!)

本国のS1-S3ディスクセット通常版?が普通にカッコ良かった!!! 白黒でね、シャーロックとジョンの単体がドーンと載っているだけのシンプルなものでした。カッコイイ。角川様はどうするのかな、ドキドキ。


あまりの「CHERLOCK」どっぷりなので、ここで少し「ホビット」で中和させたいと思います。海の向こう側では、首位をキープしているようです!!! 早く観たい~~~!!!!! マスウグが長々とお喋りするらしいですよ~~。
えっと、では、ワールドプレミアでの例の動画が見つからないとご報告があったので、ここに載せたいと思います。



ちらちらと、集まって来ているお客さんにサインしたりしているキャストの面々が映りますが、そちらもじっくり観てみると面白いですよ。マーティンはパートナーのアマンダさんと一緒に、監督は娘さんと一緒に来ています。

――以下は、出て来る順番とその時刻です。(演じている方と監督のみ紹介)

○ オークの首領アゾク(トーリンの宿敵)/マヌー・ベネット   21分前後
○ 弓の達人バルド(人間)/ルーク・エヴァンズ   28分前後
○ キーリ/エイダン・ターナー &フィーリ/ディーン・オゴーマン   43分前後
○ ビルボ/マーティン・フリーマン   44分前後 <事件発生:46分50秒頃>
○ 監督/ピーター・ジャクソン   50分前後
○ タウリエル(エルフ)/エバンジェリン・リリー   53分前後
○ レゴラス/オーランド・ブルーム   56分前後
○ スマウグ/ベネディクト・カンバーバッチ   59分前後
○ トーリン/リチャード・アーミテージ   1時間2分前後
○ 湖の町の統領(人間)/スティーブン・フライ   1時間9分前後

この特別サイトのレポートが詳しいかなと思うので、ついでに載せておきます。
映画.com×ホビット → http://eiga.com/official/hobbit/2-chapter5/

この最初に出て来る集合写真は、プレミア(上記動画)の最後に撮ったものかな。後ろの方々が大分重なっているけれど……(苦笑)。このサイトの最後には、東京での独占試写会募集が……。応募は1月19日までです。もう観た人もいるだろうけれど、何度観てもいいと思う。まだの人は是非。外れてもドキドキしながら日本公開日を待つ!

先日はやっと、日本向けポスターが公開されたということで話題になっていましたね。

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
11 ≪│2013/12│≫ 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!