2013_04
03
(Wed)00:44

近頃の私。

相変わらずSHに夢中なのですが、正典ではもうすぐホームズがライヘンバッハしちゃうところなので、ワトソンと一緒にハンカチの用意をしとかないと……(オロオロ)。もう1冊間にお話があるのですが、なかったので短編集に行かざるを得なくなりまして……ライヘンバッハですよ……。いや、わかってる。わかってるよー。

もう一冊借りて来た本があるのですが、ホームズと創作に夢中で、全く読めていない…………。
だ、大丈夫なのだろうか……(汗)。徹夜覚悟で休日の朝から読書した方がいいかしらね。読む時間がないぞよ。

暖かくなって来た頃から、BGMはつじあやのさんです。
やっぱり春になると聞きたくなる歌声。最近はポ○キーのCMに出ていますね。カラオケなどで歌うんじゃなくて、散歩しながらとか、自転車漕ぎながらとか、思わず口ずさんでしまう……そんな歌ばかりなので、今の時期には持って来いです。

上記の通りなので、KZ新刊読めてません。なのに、もう4月!! 銀薔薇2冊発売がもうすぐですよ!!!
どうしよう、行き付けの書店に並んでないような気がする……。予約しようかな~。並んでたら書店で買いたいけど、並んでなかった時は書店巡りしなきゃなんないんだよね。あのレーベルで出ていた某シリーズが、どこに行ってもないから予約購入していたんだよなー。――ん、よし、今回は予約に走ろう!!

伯妖最終巻読めるのはいつになるのかなっ!? もう購入したけど、あらすじの時点で頭の中にはクエスチョンマークでいっぱいだ! ダメだ、私、どんだけ溜め込んでるんだ…………。表紙が素晴らしかったことだけは分かったぞ!! 最終巻に相応しい表紙でした☆

犬の喧嘩の仲裁に入った私。双方から、肩、足を傷めつけられまして(ワザとじゃないし、それほど傷も深くないのご安心を)、この間まで絆創膏・青アザ生活だったのですが、傷口がふさがり、アザも消えて、普通の生活に戻ったわ~♪ とか思っていたら、傷口が痒くってかいていましたら、ついうっかり傷を開いてしまいました…………(汗)。アザがあった時は痛くて触れることも出来なかったのですが、なくなった今、かき放題なので、モゾモゾしていたのですが……傷口だけはかかないようにしていたのに……。ううっ。かゆみのバカ。

スポンサーサイト
2013_04
12
(Fri)22:48

怒りの上手な使い方。

こんばんは、度重なる低気圧・雨により、度々頭痛を起こしている、和ぎです。
おまけに春の為、眠い!

女性は環境によって体調が変わりやすいそうですが、ああ、納得がいかない。どーして自分の意志とは関係なくその他の要因で健康を左右されにゃいかんのだっ!? くそ、腹が立つぞ。女の体って不便だわ。桜も早々に散っているので、ゆっくりと愛でることも出来ません。春のうららかさはどこに行ったのか……。寒い……。

そんなこんなで、色々と鬱憤が溜まっているところに、とある人物から見合い話を持ち掛けられました。……いえ、以前もありましたが、曖昧に断っていました。その人物の方、人の話を聞かなくてイラッとしたけど、あえて言うこともないと思って黙っていました。言ったら言ったで、話が転がって行ってしまいそうだったので。しかし、(自分で言うのもなんですが)若い娘捕まえて、40過ぎのオッサンと見合いさせようって、ひどくね? 40代に見えない人もいますが、それってごく一部でしょ。しかも、私、そんなに結婚願望ないから。

しかし、私が怒っているのはそんなちまい(小さい)ことじゃなく、「結婚=幸せ」なことだと押しつけられることです。私の幸せは、何が私にとって幸せなことかは、私が決めるわっ!!! 私の幸せを、勝手に決めるなっ!!!!!!!! ということなんですよ! ああ、思い返してもイライラする。あまりにもイライラするので、絶対にこの話をS・シャルル話に使ってやろうと思いました。この怒りのエネルギーを創作に充ててやるのだっ。これぞ、怒りの上手な使い方っ!!! 有効活用よ、生産的だわ、建設的だわ、我ながら前向きよ! ――よし、燃えて来た!

「さくらんぼ~」創るぞ!!
その他、言えないあれやこれやの話を創るぞ!!

頑張れ、私っ!


2013_04
15
(Mon)23:55

どっちが好きなの?

本当は、書店に注文しておいた「銀薔薇」2冊を取りに行き、最寄りのJRでチケットを買うつもりだったのです。今日は。で、す、が、朝から結構強い風が吹いていて、自転車が主な移動手段の私にとっても結構辛いな、ということと、あまりにも私のホームズ熱が熱過ぎた為に、今日の予定は丸々明日へ投げてしまいました。ということで、「銀薔薇」はまだ手元にありません! ちなみに、ホームズ優勢な為、KZすらまだ未読という、あり得ない状況が生まれています。

ライヘンバッハ前の短編が借りれたので、只今読んでいるところなのです。「SHERLOCK」3―E2のキーワードが“結婚”で、タイトルが「3つの署名」なんですよね………(汗)。正典は、「4つの署名」でワトソンが結婚相手であるメアリーと出会う(依頼人としてやって来る)回なんですよ。ドラマは色々な話を混ぜて作っているので、そのままストレートにジョン(ワトソン)が結婚するなんて思ってはないんですが、が、キーワードとタイトルに作意を感じるわ~~(涙)!! ファンを苦しめる天才ですか! アイリーンの回も度肝を抜く設定だったので、今回もストレートな球は投げないで欲しいなと心底思ってます。しかし、“3つ”は何かと推測するのも楽しいものです。その他にも“結婚”に関する物語がありますので、そちらかなと淡い期待を抱いてみたり。ネタバレ上等な画像やお話が溢れているみたいですが、私は全く見てないので、ドキドキしながらDVD化を待ちます。(地上放送より早いですよね、きっと、角川さん!!)

そして、某所では、ジュレミーさんがホームズを演じたグラナダ版「シャーロック・ホームズの冒険」BD―BOXがお求め安い値段になってまして、はううっと、私の小さな心臓を痛めさせています。私、小さい頃に見ていたと思いますが、それほど記憶に残っていないんですよね。だから、まっさらな状態で楽しめるんですよ! 色々情報入っちゃっていますけれど(苦笑)。映画の方を先に購入しようと思っていましたが、先にこっちを買おうかな~~~。むむむむむ……。

映画版はね、1がDVD、2がBDにしようかと、何ともバランスの悪いことを、調べて悩んでほぼ半日。

「ホビット」もディスク化がもうすぐ発売なのでどうしようか迷っていたのですが、エクステンデッド・エディションと呼ばれる未収録分を入れた完全版(?)が年度末に出るとのことなので、これを待とうかなと……。マーティンは今年1年、ジョン→ビルボ→ジョンで(スケジュールが)大変お忙しそうです。


そう、ご覧の通り、私の心はホームズ優勢になっているのですが、今月から来月中旬まで、個人的に色々な予定があるので、あまりホームズホームズしてはいられないのです! 銀薔薇を叫び、シャルマリ愛を叫び、美馬さんに米を投げつけなければいけないのです!!! ファイティング! 人間、やらねばならぬことがあり、夢中になるものがひとつでもあると、途方もなく熱い力が湧き上がってくるものです。今のあたしは、燃えていますよ、皆様!

2013_04
18
(Thu)23:23

ちょっと違う視点から、色々と。

旧「銀バラ」(新「銀薔薇」)シリーズ 復刊おめでとうございまーす

まだ未読状態なので、感想は避けることにします。熱烈なファンの方は他のブログできっともうご覧になっていると思うし、私なりの紹介の仕方でお祝いしたいと思います♪ 私はマリナファンなので比較的冷静な目線ですが、銀バラにも好きなキャラがいるので、そりゃあ、復刊はうれしいです。色々、ハラハラする面もありますけれどね、マリナファンとして。

さて、「銀薔薇」シリーズを発売してくれたのはエンターテイメント分野での雑誌、書籍をメインとするエンターブレインさん。ゲームをやる方はもちろん、そうでない方も聞いたことがあると思われます雑誌、「ファミ通」も今はここからですね。個人的な考えですが、なかなかコアな出版社です。

その中でエンターテイメント溢れる活字乙女達の眼を集めるレーベルが、B's-LOG文庫――今回出版してくださった所――です。見たことのある作家さんや、なかなか知られていない作家さんまで、ここから様々な本を出しています。私は、とある作家さんを追って、この文庫のお世話になりました。しかし、その多様さのせいなのかコアなせいなのか、書店ではこのレーベルの取り扱いは微妙です。他のレーベルに比べると、並べられている冊数が少ないところもあるのが事実です。でも、古書店でもなかなかそのレーベル数が少ないところを見ると、保持数・保持者が多いのかなとも思います。まだシリーズを購入していない方は、大型書店さんか、もっとエンターテイメントに篤い書店さんのところに行ってみると置いてあると思いますので、是非。

そして、幅広く、漫画、ライトノベル、その他文学全般が好きだという方が読む雑誌、ダ・ヴィンチ 2013年 05月号 [雑誌]には、ピックアップ作品として、「銀薔薇」シリーズが見開き(2ページ)で特集されていました!!! さすが!! 記事を書いた方の熱い中毒っぷりがうかがえます。発売前のファンの方からのメッセージや、ネタバレにならない程度に抑えられた見事な紹介文などなど、文庫を思わず手に取ってみたくなる素敵特集記事でした。


さて、その「ダ・ヴィンチ」、今月はやはり有川浩大特集!!! 各物語がそれぞれ映像化ですからね。様々なものを飛び越えて1冊の雑誌上で紹介しています。それぞれ出演した役者さん達との対談では、制作裏側や、映画というもの、シリーズに関してや、キャラクターに関してなど、ほうほうと唸ってしまうものばかりです。有川さんは、この雑誌のことをよく分かっておられる(笑)。この雑誌だから大丈夫だというフォローの言葉がそのまま載っていましたよ!

表紙は大泉洋さんですが、映画の宣伝だけかと思いきや、なんと、エッセイ本の宣伝も兼ねてました。エッセイ本の表紙は大好きだというあだち充さんに描いてもらったとか……!! 故に、ここでも対談しています! 洋さんはもちろんなのですが、あだちさんも、面白過ぎる……。私も大好きです。


そして、そして、もうひとつ宣伝☆
MOE (モエ) 2013年 05月号 [雑誌]では、石川県の匠達が参加した企画、「スヌーピー×日本の匠展」の紹介が載せられています! 17日から、東京・松屋銀座で展覧会をしています。輪島塗や九谷焼、加賀友禅や加賀繍のスヌーピーが見られますよ!!