ひとり言だから気にしないで。

……私の愚痴(グチ決定!?)、凄く長かったんですけれど、それより驚いたのが、カウンターです。そんな面白いこと書いてないと思うのですけれど……。わー、皆さん、ありがとうございます。他にも色々あるけれど、取りあえず吐き出せて満足なので、また今度に致します(覚えていたら…)。しかし、耳の痛い話であっただろうに、こんなに人が来て下さっていいのでしょうか。申し訳ないです。

さて、今日は、前記事と打って変わって、どーでもいいことを適当に綴って行きます!

まずはやっぱりコレかな。……「TINTIN」♪
とうとうCMにも試写会進出しましたよ!! 見た瞬間に、胸を打ち抜かれました。監督効果だけではないと、誰か、力強く頬を引っ張ってくれ。どーでもいい情報として、私の部屋のPCの横には、東京で購入して来たタンタンとスノーウィがいます☆ 遂に、遂に、1ヶ月を切りましたよ、皆さん!!! 何年、この時を待ちわびたことか………っ!! 涙が出ちゃう。だって、「TINTIN」ファンなんだもんっ!

モタモタしていたら日付が変わってしまったので、ここで言ってしまいます。
☆★☆ 藤本センセ、お誕生日おめでとうございます ☆★☆
分家でも言っていますが、やっぱりこっちでも言わなきゃですよね。今月はKZもありますね!

戸田さん、日に日に石川(金沢)弁が上手くなってきている……!!
もう、石川の人として、石川に住めれらんねーけ!?

スポンサーサイト

好きなんだから、仕様がない!

こんばんは、みなさん。きらめく真夏日はもういらないと思っている、和ぎです。

実は、うれしいことが重なりまして、今日はそのご報告をしたいと思います♪
っていっても、物欲が満たされただけなので、「結婚します?」とかそーいうのじゃありません。
相手もいないしね。ホント、色っぽい話じゃなくてすみません。



えっと、まず始めに、「阪急電車」DVDを購入致しました♪

阪急電車 片道15分の奇跡 特別版 [DVD]阪急電車 片道15分の奇跡 特別版 [DVD]
(2011/10/28)
中谷美紀、戸田恵梨香 他

商品詳細を見る

原作があるのですが、同タイトルで、「図書館戦争」や「フリーター、家を買う。」の作者・有川浩さんが執筆なさっています。私は原作を何年か前に読み、大好きになったのです。読んでいた所を大阪出身の従姉に見られましたが、どーしただろうか、従姉は。興味を惹かれて手に取ってもらえただろうか。まあ、そんなことは置いておき、お話の説明を少しだけ……。

このお話は、阪急今津線を舞台にしたお話です。色んな事情を持った登場人物達が乗り合わせ、下車し、また誰かと巡り合う。ひとつひとつの物語が、阪急電車によって繋がって行く。そのわずかな時間の間に、ぬくもりがあったり、優しさがあったり、厳しさがあったりします。多数いる登場人物達の中に、どこか自分と似ていると感じられる人がいるかもしれません。私は……ゴンちゃんと似ているかも。

これ、実は、京都・神戸オフ(今春)に公開していたもので、舞台である関東を中心に公開していたこの作品を、当時ご一緒していた方々に「はぁ、いいなぁぁぁ。観たーい」と漏らしていた私です。その随分後になって、こちらでも公開しましたが、金沢でしか上映しないというので、わざわざ観に出掛けました。冒頭の、中谷さんの台詞で私の涙腺は崩壊。冒頭から泣かされた私、即座にハンカチを出しました(笑)。不意打ち過ぎるでしょ、あの台詞はっ。――ということで、皆様もご覧になる場合はハンカチやティッシュを用意して観るといいと思います。最後は心が“ふわん”とやわらかくなること間違いなしです。


そして、「TINTIN」です!!
映画の公式サイトが、リニューアルオープンしたのに伴い、様々なコンテンツが増え、ファンにとってはうれしい限り。早速私は壁紙をして来ました。えっへん! 

睡魔!スイマ! 睡魔!

最近、寝坊してばかりの私。果して、某茶会に寝落ちせずにいられるだろうかと、今から心配しております。そして、例によって例の如く、風邪気味です。今のところの症状としては、くしゃみと鼻水です。まだまだ元気です。朝晩を除けば(←原因・眠気)。ということで、各所にてお返事が遅れております。すみません。

そして、これも眠気によって下記記事に書き忘れました。
「TINTIN」作者・エルジェのもうひとつのシリーズ本「クックとプッケ」全5巻の復刊も望んでいるぞ! ということで、サイドにブログパーツを付けてみました☆ ここ、私の趣味丸出しですね。はずかしー。

ちなみに、「クックとプッケ」とはどういう話かというと、世界中を旅する正義感の強いタンタンとは違い、クックとプッケはベルギーのブリュッセルで悪戯ばかりする子供のお話です。アニメにもなったそうですが、アニメっ子の私でもさすがにこちらは観たことがない。「TINTIN」の陰になってしまっていますが、翻訳までして出版されたくらいですから、面白いんですよ。エルジェという人のことが好きになります。どれもエスプリが効いているんですよね。で、ここぞという時に絶妙のタイミングでそれが繰り出される訳です。これが面白くて、続きはどうなるんだろう? ふたりは? 次のお話は? ……気になってページを捲っていると、いつの間にかのめり込んでいるのです。


ここまで打って限界。
ね、眠いっ!

今日、お休みでよかった。

明日、私の近しい人々が旅立ちます。まず、姉。何故か知りませんが、輪島に連泊してくるそうです。その間の犬の世話は私と母。……多分、私が主に……。そして、親友のお馴染Sさん。彼女は某アイドルグループのコンサートに東京へ。始めてひとりで東京に行くというので、心配しております。どうぞご無地で帰って来て下さい。(私は東京をなんだと思っているのか…) お土産はもちろん、「ひよこ」を頼みました。大好きー♪ 夏は残念ながら買うことを失念していましたので……。というか、「TINTIN」研究本が私自身のお土産でした。こっちは、大大大好きですから!

そうそう、現在購入可能な「クックとプッケ」シリーズを注文していたのですが、ようやく出荷されたようで、明日か明後日、ワクワクドキドキしながら取りに参りたいと思います♪ どういった訳か、5作品中2作が絶版なのです。「TINTIN」の「コンゴ」も「アルファアート」も、出版にはハラハラしましたけどね。一体、何が……??

そして、KZ新刊も先程ネット注文して来ました。
藤本センセは、どう決着をつけたのか(続編するか否かで悩んでらした)!? アーヤと若竹の関係は!? 藤本界で貴重な眼鏡キャラ・上杉クンは参謀からライバルへなり得るのか!? 等々、気になることが盛りだくさんです!! 何より、ずっとずっと気になっていた「続き」です! ああ、ドキドキする………。藤本センセ、ありがとう(涙)。


今朝は、モモさんに5時半に起こされました。いつもより早いコールです。取りあえず部屋のドアを開け、再び布団の中に潜り込みましたが、今朝のモモさんはそれだけではいけないみたいで、ベッドの脇で再度主張。睡眠を妨害されている私は、キレそうになりながらモモさんを1階の居間まで運びました。それでも尚、己を主張するモモさん。私はもう諦めて、散歩に行こうと決意。夜の間中1階を占領している小梅さんを構ってやりつつ、小雨がパラつく薄暗い明け方の中を、傘とペンライトを持って散歩。どうやらお腹の調子が悪いらしく、草を食べようとしていました。

それから私はどうしたのかというと、もちろん、2度寝いたしましたっ★☆★

暗いのでご注意ください。

今日の私は、ぼんやりしながら前を進んでいたら、横からいきなりパンチを食らったような感じでした。

私、本当に自分が小心者で、如何に精神面が弱いのか、心身ともに身に沁みました。
小心者で、心配性で、急な出来事に弱い応用力のない人間で、恐がりで……己の小ささに気付かされる日でした。多分、きっと、感受性が高まっている時期なんじゃないかと思います。ものすっごく泣いてしまっていますから。普段だったら、きっとこんなに泣かないと思いますもの。今の私はボロボロです。

等TV番組で、「トラウマってなんだ?」というような話が出ていまして、苦手=トラウマじゃない、もっと心に深く残っている傷のことだというような結論で終わったのですが、心の傷って誰でも持っているものじゃないのかなーとも思ったり。そう、トラウマまで行かなくても、私の心には、性格を変えてしまうほど深い傷があります。どれも親しい人によって負った傷です。そのひとつの原因は、私の姉です。姉の性格です。書きたくなるのが嫌な程、話すのが嫌な程、その傷は深いのです。ですので、私の視点、私の気持ちからだけ見た不利な状況ですが、どうぞお許しください。

小さい頃からずっと、私は姉の抑圧されていると感じていました。実際、そうかもしれません。もう疲れ切った心から、「あの人、どっかおかしいんじゃないの!?」と何度も叫びました。でも、平素の私はあの通り楽天的なものですから、鼻で笑って皮肉のひとつくらい飛ばして終わる程度ですよ、本当に。溜息ひとつで終わるならまだ可愛いものです。でも、今でも、気が狂いそうになるのを必死で止め、傷付いた心を自分で慰めることしか出来ません。怒りを抑えて、暴れたくなるのを我慢して、叫びたくなるのを堪えて……。私はもうずっと、この気持ちを開放したいと思っています。泣きじゃくって、この行き場のない思いを、誰かに全部預けてしまいたいと。でも、私も結構プライドが高い方なので、それが難しいこともよく分かっています。

そして、逆上しても、何にもならないことも、私はよく知っています。
そうして次第に反発することにも疲れて来て、あきらめ、あきらめ、すっかりあきらめるのが早くなってしまいました。こだわりを持たない、流れるままに身を任せる。楽天的な性格とは関係ない所にまで「ま、いいか」とあきらめてしまうので、時々他人を驚かせます。傷付きたくないから、あきらめるのです。あきらめることを構わないとする程、傷付くことを恐れている。傷付けられた怒りよりも、悲しみの方が勝ることを知っているから、傷付きたくないんだと思う。誰も好んで悲しくなりたいとは思わないでしょう?

でも、今の私は、悲しくて悲しくて、ボロボロです。
こんな時は眠気が早々に襲って来て、布団に入って3秒くらいで寝られます。

もう、何も考えたくない。
私は、夢の世界へ旅立ちます。

おやすみなさい。

さんきゅ!

お元気でしょうか、と皆さんに訪ねたら、「いや、おまえこそ大丈夫かよ!?」と言って下さるでしょうか?
私なら、大丈夫です。1晩寝れば気分は一新! 多少引きずっている部分はありますが、こんなことでいちいち立ち止まっていたら、どこにも行けません。あの人はいつまでたっても変わらないな、成長しないな、そういう風に考えて、私は前に進みます! 姉も前向きに変わって欲しいけど、そういうものは、人から言われてそう簡単に変えられる(変わる)ものじゃないし。自分でそう思って努力しないとね。

そして、☆★☆ 150000hit ありがとうございます ☆★☆



大変ヘタクソではありますが、祝い絵を描いてみましたので、よろしければお持ち帰りください。
絵をクリックして大きくし、保存してくださいませ。

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
10 ≪│2011/11│≫ 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!