開いている年齢は縮まらない。

数十年前から、私は自分という人間がとても不思議でならない。
自分で言うのもなんですが、何考えているのかサッパリ分からない。

「我思う、故に我あり」とはよく言いますが、自分の全体像が掴み切れません。なかなか、自己分析は出来ている方だと思うのですが(サイドのプロフィール参照)、生真面目ないい加減って、どんな人!? って思いませんか?? 私なんですけれど(汗)。卒園時に先生から「全ての性格を持ち合わせている不思議な女の子」と言われた私。今でもそうなんだろうか………。今に、私の振り子は降り切れて、何かが飛んで行ってしまうんじゃないだろうか。気分屋の猫の様な一匹狼は、自分の性格を持て余しています。どーすりゃええの。

ああ、多分、私、さっきまでうたた寝してしまっていたのと、蒸し暑さで、脳が茹だっているんだわ。
こんなテンションでずっと行きますが、不愉快にさせてしまったら、スミマセン。先に謝っておきます。

私は興奮すると、極論に走りやすい。そのタイミングがイマイチよく分かっていないので、後から気付いて頭を抱えることしばしば……。何かのスイッチが入る模様です。よく分からないというのは、私の性格の中に、周囲が驚くほどの諦めの良さと、知り合ったばかりの友人に驚かれるクールさが混在しているからだと思われます。平素であれば、バランス良く両方の考え方が出来るのですが、何がしかのきっかけで極論へと驀進します。

――こう言っておきながら、私は今、まさに、盛大に仕事先での愚痴をこぼそうとしています。
上記の性格を踏まえた上でお読みいただけると安心します。


 


最近、妙に、同じ仕事をしている人達から仕事を押し付けようとする気配を感じます。

普段は過激な性格に蓋をするようにスイッチを切り気味にして仕事をしているので、誰にでも割とフワフワして曖昧な態度で接しています。今回も、そのスイッチが入っていたら、クールで過激なひと言でグッサリと相手の心を射ていたでしょう。“高い所にあるものを何とかせよ”という仕事があるのですが、あまりの高さ故、平均身長ですら手が届かないチビで女の私には酷な仕事なのです。そこで、先日話に出たおじいさんが登場するのですが、その方がずっとその仕事をしていて下さったのです。が、その先日の飲食の時に、「あの仕事やってくれや。任せたわ」と仰るのです。周りが喧しかったので聞こえ辛く、ただ頷いていたのですが、ん?? と思いまして、言葉を反芻すると、滅茶苦茶無理なことを言っているではありませんかっ!!! 「何かあればワシがする」というあなたの言葉、どこ行ったの!?

そして今日、また別の同じ仕事をしている方が、「あそこもアレだよね。あの仕事も担当制にしたらいいじゃない」と言うのです。只今、仕事の改革をしていまして、担当を持たせて別の方向からも仕事をさせようとしています。その説明の後に出て来た言葉なのですが……、「いいじゃない」っていうか、その仕事も前からの仕事の中に入っているようなもんだよ!!! そんなもん、気付いたら自ら進んでやれよ! 放っておくなよ!! 何しに来てんのさ!? っと、心の中は荒れ狂っていましたが、表面ではあまりのことに呆気にとられていました。仕事を見つけてやっていこうぜ……。

なかなか癖のある皆様とのお仕事に、和ぎは疲れて参りました。
誰か、代わりに、このトップに立ってくれ……。
(私も相当癖がありますけれどもー)

おまけに、私が若いからと、あらゆる方向から色々言われるのですが、それに対する私の答えは、「うっさいわ! 仕事に若いからとか関係あるかいっ!!(ないとは言い切れません) 自分がやりたくないことの言い逃れに私の若さを引き合いに出すなっ!!!!!!」です。私だって病気持ちです。薬を飲んだって、塗ったって、完全完治されない病気持ちです。なのに、夏の暑さの盛りの危険時に、かいてはいけない汗をかき、当たってはいけない日光に当たり、自らの肌を犠牲にして仕事をしていたのです。手だって、今、凄い荒れてます。そりゃあ、病気の当事者でなければ分からない苦労もありますが、そんなことを言っていたら仕事にならないじゃないですか。それでも、私が若いから何でも出来るみたいに言われるのは、凄く腹立たしい。私だって、高いところは苦手じゃ、バカヤロ――!!!!!!!!

…………と、少しだけキレた私は、もっと仕事を細かく分けて、皆に仕事を割り振ろうかと画策中です。
厄介な仕事のほとんどをひとりでやって来た私。この際、(私基準で)中途半端な仕事でもいい、大変さを味わっていただこう。

スポンサーサイト

私の頭では無理。

ファンサーチ(藤本センセの)がWEB上からなくなってしまってから、ずっと淋しく思っておりました。
サーバーってそんなにあっさり消えるものなの!? という衝撃と共に、どーするんだ!? という気持ちで一杯でした。コバルトだけでも、少なくても3シリーズは二次創作がありますよね。KZが再び日の目を見たというのに、こんなことでいいのか!? と、すぐに感情的になる私は暴走しておりました。

で、ファンサーチを作ろうかなと思っていました。誰かがやろうとしないなら、私がやる。こういうところは何故か非常に行動的な私。HPも、1ヶ月くらいで決断・実行しましたからね。が、そこに立ちはだかるのは、パーソナル・コンピューターという、今では簡単そうに見える内側の源、英数の羅列、羅列、羅列……。私の心を占めるのは、ただ「げっそり」という言葉だけです……。昔から、算数(数学)と英語が大嫌いな私。見ると自然に脳が拒否するんですよね。こんなアホな私がよくHPを開けたものだと、本当に感心します。しかも、タグ打ち(他のPCにも同じものが見えるようにする文字(HTML。英数字で命令している)をどんな風にするか自分で打ち込むこと)。ビルダーとかテンプレートとか、もっと簡単な方法はあったのですが、HTMLを分かっていなければそれらを使っても後々問題になることは確実です。故に、頑張ってみたのですが、未だに謎だらけで、多分、色々と正しくない(汗)。

ファンサーチは上記のとはちょっと違い、色々複雑な命令をサーバーを通じてPCに表示させています。故に、サーバーへの負担が大きい。無料で提供して下さっているサーバーではまず無理。他の方々に迷惑をかけ、サーバーから削除されてしまいます。有料でも構わないと思って色々調べていたのですが、まあ、面倒臭そうなこと!! HPだけでも手一杯なのに、小難しい設定等をするだなんて……私には、無理っ!!! やるまでが大変そう! きっと頭が、パ――ンってなるっ。


――ということで、誰か、ファンサーチを作って下さい!!! (本気)

やろうかと思っていること一覧。

少し前までは邦楽ばかり聴いていましたが、ようやく洋楽にチェンジしました。
お話を書く時は、やはり、洋楽の方が書きやすいです。言葉が直接頭に入って来ないので。


――と、いうことで、やろうと思っていること一覧です!?

★ お話創り(シリーズ等の諸々…)
★ HPのTOP変え
★ 草むしり
★ 自室の総司……じゃなくて掃除!!

地道に一歩。

えっと、遅くなりましたが、HPの模様替えを致しました★ 秋ですよ! 暑いけど!!

神様、私の肌をどーしてくれるの!? エライことになってるんですけれどっ!!! と、乾燥と汗・日光によるトリプルダメージをもろに食らってボロボロな私です。もう、クーラーの利いた部屋から一歩も出ずに、加湿器をかけて過ごしたい。ママンが、「あせもかアトピー(性皮膚炎)か分からない」と言っていましたっけ……。私にも分かんないやっ★ 去年よりも酷いかもしれないです。う~ん、やはり、皮膚科に行って来るべきでしょうかねぇ。悩ましい。

そんな中、地味に見えない速度で頑張っております。
まずは、予てより替えたいと言っていたHPのTOP絵等を替えました。

先月のオフ会でとある方にプレゼントした絵が元になっております(絵はその方のレポートブログにてUP中)。秋ということと、(前回から引き続きの)災害復興の意味も込めまして、ふたりを田んぼの中に立たせてみました。ええ、マリナはおにぎり食べてますけれどね。私の画力のなさでススキにも見えますが、稲です(涙)。田園が広がる地方に住みながら、己のスケッチ力のなさに愕然としました。対象物の観察が足りないんですよね。うん。わかってる……。
ススキでも良かったんですけれど、それだと背景を黒か紺にして、十五夜にしたくなるんですよね。復興どこ行った!? というのと、背景の色をどうしてもあの色にしたくて、やはり稲です。めざせ、瑞穂国! ですよ!!!
その他の候補としては、秋の果物等ですね。

話は変わりますが、最近、色んなTV番組で石川生まれの大きなぶどう「ルビーロマン」が取り上げられていて、うれしい私です。ちなみに、巨峰よりも大きいです。食べたことはまだありません。県内でもまだかなり希少で、結構高値なんです。この間、一粒無料で配布してたみたいですけれどね……。あー、ぶどうたべたい。

最近は、色んな雑誌であれやこれやがあり、もうみんなまとめて吐き出して叫びたいくらいなのですが、今日は止めておきます。収集つかなくなりそうなので…………。だって、お城の主様に読んでいる雑誌名を告げたら、酷く驚かれましたもの。思いもかけない雑誌を読んでいるように見えるかもしれませんが、私、好きな漫画家さんを追っているだけですから。まあ、他のお話もパラパラ読むことはありますけれどね。好きな漫画家さんが他の雑誌で掲載スタートするよと言われれば、その雑誌に走る気満々です。……ていうか、もう走っていました。「Y○U」がそうじゃないかー。きらさん追ってるじゃない、私。ええーっと、漫画好きでゴメンナサイ。


芸術の秋ですもの。

私、分家の方でつぶやいていましたが、気になっていた『シネマ×パイプオルガン 「オペラ座の怪人」』を観に行って来ます☆ 横浜と宮崎の連携公演みたいなので、知っている方は知っているかもしれませんが、パイプオルガンが、モノクロ無声映画で上映される「オペラ座の怪人」(1925年)の音楽を奏でるらしいのです!! なんですか、最近シャルル熱の熱い一部の方に愛されている「オペラ座の怪人」ファンに私を巻きこもうとしているの!? というようなタイミングです。若干ズレてますけれどね。でも、私、本を小学生の頃に読んだきり、興味を持てなかったんですけれど……大丈夫かな。企画に惹かれたのであって、まさかの「オペラ座の怪人」です。調べた時に出て来た画像、もの凄く恐かったんですけれど~(汗)。でも、楽しんで来ます。身近でパイプオルガンの演奏を聴けるんだもんねっ!

上記のコンサートを友人Oさんに誘った時に、「あっ、じゃあ、ジャズコンサート行かない!?」と、チケットをもらったというジャズコンサートにも誘われました。日付も結構近いのですが、コンサートに誘っていた矢先に逆にコンサートに誘われるパターンは初めてです。しかも、間を置かずしての開催(笑)。芸術の秋ですね。こちらのイベント(イベントの中で行われるコンサートなのです)名は、『金沢ジャズストリート2011』です。市内中心部の野外広場や道で、はたまたコンサートホールで、一般の方や学生、アーティストの方々が奏でるジャズが聴けるのです。「ラ・フォル・ジュルネ」のような感じですね。芸術の都、金沢ここにあり! です。

秋だもの。

お久しぶりです、こんばんは。
ここ数日の天候のせいか、また体調不良になっている、和ぎです(汗)。

今日は、あまりにも持病の悪化が激しく、薬もなくなって来て大変だったので、大人しく皮膚科に行って来ました。ほぼ全身に湿疹があり、最近稀に見る酷さを誇っています。かゆい……。久しぶりに先生から「2週間後にまた来てね」というあまりうれしくない約束をさせられました。や、確かに、そこまで悪いという自覚はありますけれど……。いや、それよりもビックリしたのは、いつの間にか病院で薬が出て来なくなったことですよ、奥さん!! 素で「あの、お薬は……」って聞いちゃったじゃん! まさかの、「病院→処方箋→薬局→お薬」という面倒臭い経由を個人病院でもされるとは!!! お蔭で近所の薬局で大きく時間をとられましたよ。何であんなに人がいるんだっ!?

まあ、何かと体調面で不安な私ですが、ここ最近創っていたお話を分家ブログの方にUPしましたので、この更新の少なさに何か物足りないと感じる人はどうぞお立ち寄りください。もう、なにか、突っ込みどころ満載なお話なのですが、(私が)可哀相なのであまり突っ込みを入れないで下さい。分かってる、モデルを半分務めた人への愛情がこれほどにないものかということくらい……。愛がないと書けないわ………。(愛があっても書いてないとはこれ如何に!)どこにUPしようか悩んで、結局あの場所にUPしましたが、非常にピンポイントで分かり辛い理由故に、今でもまだ葛藤しています。まあ、もうUPしてしまっているので、延々と悩んでいても仕様がないんですけれど。

場所は、分家ブログの「中毒物語」カテゴリーにある「8月の話」という記事内でお話をUPしています。



さて、では、ここ最近、私が買った本を羅列して行くので、興味のある方のみご覧下さい。
(隠しもせずに行くよ!)


「若様組まいる」  畠中恵
「ゴーストハント6」  小野不由美
「鑑定医シャルル」  藤本ひとみ
「flat」  青桐ナツ
「MASTERキートン」  浦沢直樹
「ファミリー!」  渡辺多恵子
「麒麟館グラフィティー」  吉村明美

見事な程にジャンルバラバラなリスト!! 何故このリストを公開したかというと、ただ単に、私の心の内を叫びたかったからに他なりません。では、上から順にゆくざます。

☆ 畠中さん、某シリーズ10周年おめでとうございます。新刊がまだ買えてないだなんて言えないファンです。
☆ わーい! 今度のGH6は、ナルが眠っちゃう能登半島話だよ!! 地元民ならではの内容が分かるお話がちりばめられているので、リライト版を読むのが楽しみ。去年、偶然にもお話の舞台の某箇所に行って来ました。石川は、結構信仰が深い場所です。最後に……先生、お話の続編を書いて下さい(てか、「悪夢~」も再版を!!)。編集部様、同人話も再版して下さい。ぶっちゃけ、巻末に載せて!!
☆ 今までの言動により驚かれるかもしれませんが、私、まだ、「鑑定医」を読んだことはありこそすれ、まだ未購入でした。ので、一気に3冊買いました。予習して新刊に備えたいと思います。備える必要はあるのか疑問ですが、浸りたいのです。
☆ あっくんがどのような大人になるのか、すっごく見てみたい。まさにタイトル通りな1冊です。
☆ 復刊おめでとうございますー!! これでやっと、浦沢氏の経歴図にキートンの名前が堂々と載せられますね。個人的にとても大好きな本で、考古学にも興味を持ってもらえるかなと思います(主人公が複雑な経歴の考古学者)。どことなく「TINTIN」との共通点もあります。この頃の浦沢さん漫画が好き。ですが、復刊版の値段にはビックリ仰天しました。
☆ レイフもイイですが、10年後くらいのジョナサンもイイと思うのよ。
☆ S・シャルルは、「彼」を目指して創りましたが、やー、負けますよね、「彼」の非道っぷりには。妙でなくても、こう、怒りがふつふつと湧くってものです。そうそう、吉村さん、復活おめでとうございます!!! 「ちょっと」じゃないよね。このままいなくなってしまうんじゃないかとヤキモキしていました。私、やっぱり、吉村さんの描く漫画が好きだわ。でも、連載、大丈夫なの……!?!?


ふう、これでちょっとスッキリしました。
後はそうですね、映画「三銃士」を観に行きたいのと、「阪急電車」DVDが欲しいことを叫んでおきます。
「三銃士」よりも「ロビン・フッド」が好きなのですが、最近の後者映画は観たいとは思いませんでした。もうちょっと若い方が熱いよね……。微妙にそれますが、「ロビン・フッドの娘」は割と好き。にしても、オーリー、初めての悪役にしては、堂に入っているように見えます。予告の映像の、何と黒いこと……!!

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
08 ≪│2011/09│≫ 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!