2008_05
01
(Thu)22:54

楽しみがたくさん。

「相棒―劇場版」ついに公開~~~!!!!!! おめでとうございます~~vv

               相棒

昨日の記事を見たら、「公開初日に観に行くぜ!」みたいな書き方をしていましたが、初日は混んでいるでしょうね。まだ観に行けません。来週、友達と観に行くつもりです♪
(上の画像からはHPには行けません。下のロングバナーからどうぞv)


先程、回転寿司が多い県が石川だと、初めて知りました。それだけでもかなり仰天なのに、なんと、私の住んでいるところの近くにある寿司店が出てきたので、さらに驚き。ああ、ちなみに、入ったことはないです。だってあそこ、休日になるとかなり行列ついてるし、第一、私は、生魚が嫌いなんだって……。あのお店の前を通り過ぎるだけでございます。行列に並ぶのも嫌いだしねぇ。

後、多いのは、カレー屋さんでしょうかね。大きなお店が2店ありまして、県外でもお店を出していますので、知っている方もいるかもしれません。ステンレスの皿に、先が割れたスプーンでいただきます。ついでに両店とも、入ったことはありませんっ! カレーは家で食べるものだと思っている意識の狭い人間なので(でも美味しそうなにおいには釣られる)。


今日は、緊急特別企画! お話を創り始めた頃からいつかはやろうと決めていたお話をやりたいと思います。では、気になる方は、続きをどうぞー。

続きを読む »

スポンサーサイト
2008_05
02
(Fri)23:15

出掛ける前に本屋さんへ!!

明日、私は、旅に出まっす♪

輪島に行ってきますです。それまでに私は掃除をして、本屋さんに行って、本屋さんに行って、古本屋さんに行って、もうひとつ分ケーキを作って、お泊りの準備です。ぎゃおー、やることがいっぱいあり過ぎるやろー。信じられんわ。これはもう、いくらのんびりの屋の私でも、フル回転フル活動しなければっ!

今は、この持ち運びが便利になったPC「白」ちゃんを持っていこうか否かを考え中です。楽になったとはいえ、重いんだもんよ。ちと躊躇うわ。うーん、ノートにしようかなぁ。あ、いつもはノートと電子辞書、筆記用具が必需品でした。こっちの方が遥かに楽。それに、白ちゃんの中には見られたくない秘密が詰まってるんだ(別に怪しいモノはない……ハズ)。私の指紋がなくては立ち上がらないとはいえ、あそこには人が多いのだ。油断大敵である。

もうヤマザクラは咲いているかしら? 山菜の天ぷら食べたいな。また自転車で遠出してみようかなー。あ、漫画マンガっ! ああっ、小説しょうせつっ!!

そんな日々になりそうです。

2008_05
03
(Sat)16:55

只今、移動中!

今日も生で右京・亀山コンビを観た! 3択の問題では、オチみたいに水谷さん絡みのネタが入っていて、不意をつかれた水谷さんが面白かったv

掃除はした。メールの返事もした。着替えも用意した。本屋にも寄って、立ち読み&購入もした。そうしたらば、ケーキを作る時間がなくなってしまった……(涙)。8人分で足りるだろーか? ←どれだけいるんだ。 本の購入に浮かれて、ケーキのこてを忘れてしまっていました。阿呆ですぅ。うっうっ。

立ち寄った某古本屋に流れていた曲が、なんとも言えない、オモシロイ曲でした。「とうりゃんせ~」を繰り返し歌ってるのです。童謡とは関係ないと思われます。とにかく、「絶対通りたくねぇっ!」とツッコミ的に思いました。どんな選曲してんだろ、あの店……。この前は、銀河鉄道流れてたのに。どうでもいいですが、あの曲、カッコイイですよね☆
2008_05
06
(Tue)23:13

満喫してきました。

道中、購入した漫画を読みながら行きました。当日購入した本は漫画・小説合わせて、6冊。そのうちの1冊は古書店で買いました。私は何を読んでいてもどうやら表情に出てしまうらしいので、あんな密着空間で(たとえ家族といえども)本――特に漫画――を読むのはもの凄くためらいを覚えました。が、2時間ほどの時間を有効に使うべく、グッと我慢して読んでました。横向いたらきっと私はニマニマしてたと思います、それでも……。ううっ、昔、馴染みの歯医者さんに指摘されたことあるんですよ。超恥ずかしかったっ!!

従姉一家も集まった今年のお休みは、4世代が集まりました。私から見て――祖父母、伯父伯母、従姉(と旦那さん)、従姉の子供。1才、3才、4才の男の子の違いを遊びながら実感しました。1歳でも大分違うものですねぇ、子供の成長というものは。特に4歳児は凄かった。走りまわって、走りまわって、じっとしていることがなかったです。彼らに人気だった我が家の大人しい方の愛犬・モモは、大人にも人気です。当初は赤ちゃんがいるということで家に上げてもらえない雰囲気がありましたが、何とかいつも通りの柱にくくりつける形式で家に上げさせてもらえました。ほっ。

     モモ(玄関にて) 安心できるモモは自由行動。

帰る頃には、すっかり赤ちゃんをあやす技を獲得(?)してきました。3歳児に関しては、何言っているのか解読できない言葉を時々発するので、まだまだ馴れない(ひとみしりの子だったから、という理由もある)。まあ、とにかく、かわいいかわいい! 皆、結構子供好きなので、構い過ぎっていうくらい構ってた。

     散歩風景 ←姉(左側)が赤ちゃんを構っている風景。

困ったことは、結婚すらしていないのに「次来る時は赤ん坊連れて来い」と祖母が言い始めたこと。ばーちゃん、いくらなんでも飛び過ぎてるよ! 私にシングルマザーになれとでも!? 電撃結婚でもしろと!? ……や、いくらなんでも、それは  無 理  だろう……。力強く否定させてもらうよ。だって、本人が全くその気がないもの。今はただひたすら自分のことしか考えてません! 無理です。

そんな突拍子もないことを言う祖母達と別れ、帰りの車の中では小説を読みながら泣いてしまいました。小説の内容がね、グサグサと心に突き刺さったもので……(涙)。我が身に沁みたのです。ま、詳しくはまた別の機会に。

2008_05
07
(Wed)23:32

満足した~…。

皆様、まずはこれをご覧いただきたい。

パンフレット

これは、「相棒」の品であることはお分かりいただけると思う。右京・薫のシルエットがそれを示しています。この品は、「相棒 劇場版」のパンフレットが入っている 紙 袋 である。



          こんなパンフレットの包装、見たことないっ!!



売場には3冊しかなく、私はもちろんのこと、他の友達ふたりも買い、その場に置いてあった(平積み)「相棒」のパンフレットが全部なくなってしまいました。ただひとり、友人Kさんだけは、「後で見せてー」と借りて見る宣言をしていましたね。「相棒」のパンフレット、大人気。

中がどうなっているのかすらも、分からない。「見終わるまで、決して開けてはいけません」という注意書きは、まるで右京さんに釘を刺されているよう……。私は家に帰ってじっくりと見る方なので、映画の前にパンフレットを見たことはありません(小説のあとがきも然り)。故に、この包装の仕方に驚きはしたものの、禁を破って見ようとは思いませんでした。が、これ、開けてみても、きっと読もうとは思わないんじゃないかなぁ。詳しくは言わないことにしますが(買って開けてみた時の楽しみとして)、あれを広げて読むには、ちょっと勇気がいります。かつ、周りの「相棒」ファンに見られないように注意をしなければいけないでしょう。アレは、そういう類のものだ。普段はパンフレットを買わないという人も、ちょっと購入を考えてみるといいです。今までに見たこともない衝撃を与えてくれること、間違いなし!

内容はまた後日お話しますが、もう、観終わった後は軽く放心状態になりました。
大満足でございます。贔屓が入った眼で観ているということをお分かりいただいた上で申し上げれば、駄目なところがひとつも見当たらない!! 観ていて「飽きる」シーンというのが好きな映画といえども少々あったりするものですが、この映画に関しては、それがなかったです。最初から最後まで、じっくりと堪能させていただきました。気になる人がいましたが、それはまた、感想を書く時にでもぶちまけたいと思います。

相棒、最高――――!!!!!!

2008_05
08
(Thu)00:18

GWのおまけ。

くしゃみを連発し、鼻をかむ回数が多くなりました。風邪です。
書いていた記事が消えてしまってかなりブルーになりました。八兵衛時代にはなかった現象に、私は精神的ダメージを受けています。白……、意地悪をしないでおくれ~(涙)。


桜 08 桜3 08 桜4 08

山桜が咲いていましたよ~♪ 葉っぱも出ていましたが、葉と花がそろっているのもなかなか乙なもの。まあ、遠くから見たらちょっと見た目は悪いのですが……。さすがにソメイヨシノは散っていましたが、藤が優雅に咲き誇っていました。棚に蔓を巻き、下から花を見上げるのがお馴染みですね。あのアングルが好きです。降るように垂れ下がって咲いているんですもの~。

ツツジ 田んぼ ハナちゃん

庭には色んな花が咲いていましたが、中でも一番眼をひくツツジを撮って来ました。凄く鮮やかで、どの家の庭を見てもとても綺麗で目立ちます。真ん中の写真は、どれだけ田舎なのかということを見てもらうべく撮ってみました。どこをみても、山やまヤマ。携帯の電波なんか入るワケがない。電話は未だに黒電話。そこら辺には普通にハチもアブも飛んでいます。ヘビだって道路でトグロ巻いていましたよ。ひぃっ。まったく、ハチもアブもヘビも嫌いだっていうのにね! 大きい犬が写っていますが、これは他の家の犬です。普通にリードなしで散歩しています。私が散歩する時に、ゆっくり歩きながら付き合ってくれました(後をついて来たとも言う)。大きい犬ですが、女の子です。

2008_05
09
(Fri)23:18

がんばった! がんばろうっ!! がんばります!

がんばった~。初めて(!?)、1週間内にお話を作って上げたぞーっ!!
何だか妙な達成感に満ち満ちていますが、私にはまだまだ残っているの~。あれもこれもそれもこれも、ある。ふっふっふ、やってやるぜっ!

……えっと、メールで謝り忘れたので、ここで謝らせて下さい……。

謝罪: Mさん、ごーめーんーなーさーーいっ。絵、え、雑でごめんなさいぃ~~(涙)。なんか、もう、そのままでも雰囲気が出てるからええやろ(私情)。と思って、絵について何も言わずに送ってしまいました。「何やねん!」と思ったらごめんなさいっっ!!!! 綺麗に線を正して欲しいと言われれば、正したものを送りなおします☆

全くの私事ですみませんでした。
水面下でひそかにやり取りをしていて、その状況下で起こった出来事です。
本当は、上記のことをメールで書くべきだったのですが、入れ忘れた上、気付くのが遅かった……。ちょっと再度メールをするには間抜けすぎて、ね。ああ、己の忘れっぽさが憎いわ。くぅっ!


気を取り直して、今日のお話に参りましょう。
今日は、今気になる映画についてですよー。「相棒」は何回でも観に行きたい映画ですので、何度も宣伝させていただきますv
結構長いのを覚悟の上、続きをご覧ください。

続きを読む »

2008_05
10
(Sat)23:43

体操を日課にしたいなと思う日々。

体をあまり動かさなくなると、以前で出来たことが容易には出来なくなりました。ぐぇーぐぇー言いますよ。イカンです。ついでに、GM中においしいものをたくさん食べたのにロクに動きもせずゴロゴロしていたので、太った……。ふとっ……ううっ。帰って来た時には毎回思うことだが、あそこに行くと太って帰ってくるんだからセーブすればいいのに、食べちゃうんだよなぁー。

入浴後の運動(軽いものでOK)が一番よく効くのだそうで、微妙ながらやっているのですが、如何せん、下半身のみの運動ですので、全体的にバランスが悪い。体を動かすのは嫌いじゃないのでやればいいのですが、以前一度バッタンバッタンやっていると、母に「あんた、何やってんの!?」とかなり不審がられ、恥ずかしい思いをしたことがあり、それから控えております……。ぎゃふん、ですよ。母、そこは、眼をつぶって見逃して欲しいところです。

――が、ここは夏休みのラジオ体操の如く日課にして、体を鈍らないようにしたいなぁ。
体重も、行く前の数値に戻さねば……っ。

2008_05
11
(Sun)23:36

感謝は赤い色にのせて。

母の日です。

今年は、何も出来なかったとですよ。
が、本当はその日だけじゃなくても感謝の気持ちを表せればいいんだよなー。
日本人にとっては難しい日かもしれません。どうしても、恥ずかしいが先に来るんだもん。

――ふと思いました。欧州って、家族というよりも夫婦の方が主だと思うのですが(子供を預けてデートに行くらしい)、そんな国の「母の日」や「父の日」って、どこまで広がっているんだろう? どのような認知として存在しているのでしょう?? 世界の「お母さんの味」をふむふむと観ながらそんなことを思った。どれも美味しそうだったなぁ……。その時ちょうど夕飯を食べていて、メニューは、あたたかい「うどん」でした。蕎麦よりもうどん、な私です。おいしゅうございました!!


今日は、GW明けでまだ疲れている方や、日頃頑張っている方に、笑ってもらおうと思います!
日々お越しいただいている方に、感謝の気持ちをこめて……。
続きをどーぞ☆

続きを読む »

2008_05
12
(Mon)00:10

映画の前に「裏 相棒」! ①

今日は眠かった……。いつも通りに眠ったのにもかかわらず、目蓋が重い。昼寝に加えてうたた寝までしてしまった………。わからん。ただ、もう、眠かったです。

が、しかし、私はしっかりと間食をしていました。
体重云々は忘れてくれ。小腹が減っていたんだ。我慢できるかーっ!!(開き直り)

菓子 ←今日のおやつ。

イギリスのチョコレート菓子です。
米菓子のもの凄い色をした(味も凄いですが)菓子よりもマシでしたが、英菓子も似ているな、と思った。兄弟だからか……!? でも、味は決して悪くない。ただ、すごく甘いのです。私はもうちょっと、甘さ控えた方が好み。

昨日のお話をご覧になった方、アホ(笑)な話でごめんなさい★
あれを創っている時、私の頭はきっと常夏だったんだ。うん、そうに違いない。
シャルルの「冗談」については、二通りの意味がありますが、深く考えなくてもよろしいです。あなたが感じられたままに……。それにしても、変態なお話だ。和ぎは、ああいうお話も創ります♪


          ――閑話休題――


今日は、「相棒 劇場版」よりも先に「裏 相棒」の感想をUPします!
順番的に考えても、こちらの方が先ですからねっ。
「裏 相棒」とは、普段は表に出ることの少ないトリオ・ザ・捜一(伊丹、三浦、芹沢)と鑑識の米沢さんが繰り広げる、まさに「相棒」の裏話!! 笑いに満ち満ちています。
今日は、全八夜の内の半分の感想を、イキオイに任せて(笑)ぶっちゃけたいと思います♪
それでは、続きをどぞ。

続きを読む »

2008_05
13
(Tue)23:21

映画の前に「裏 相棒」! ②

今日はまた、いつの間にかウトウトしてしまっていました。
……あれ。あれ? 私ってば、今、眠ってた!?

そんな日々を解消すべく、日光浴でもして体内時計のズレを直した方がいいかもしれない。
でも生憎、明日は雨である。ので、明日は無理だな……。
明日はどこにも行けないから、部屋の整頓でもしようかな。そうすれば、少なくともうっかり寝てしまうという失態はないだろう。うん、多分。きっと。


さて、今日は昨日に引き続き、「裏 相棒」の感想を述べます!
感想が短いのは、一夜ごとの放送時間が短いからです。
手を抜いている訳ではありませんので、悪しからず!! では、行きましょう。

続きを読む »

2008_05
14
(Wed)23:14

増え過ぎには注意せよ!

普段よく読む漫画本のラックに、新しく買ってきた本や新刊の本――入らなくて平積み状態だった本を、ようやく収めることが出来ました。並べる棚を増やしたのです。そこに置いたあったものが他の場所に追いやられました。優先権は、本にあるようです(苦笑)。

最近は、小説もジワリジワリとその数を増やしてきています。
そして、増える予定。
本に占拠された部屋になったらどうしよ……。ただでさえ、Sさんからは「ネットカフェみたい」という言葉をもらっているのに。ううっ、増え過ぎたら、クローゼットに隠してやる。今はまだ、大丈夫。見えるところも多いけど。でも、売る本なんかそんなにないんだから仕方ないのだ。うむ、好きで購入したものだからなっ。

整頓ついでにちょっとした掃除と模様替えも出来たので、一石二鳥!
たまった未読の本も、少しづつ読み進めたいなー。
続きが気になるの、気になるのー!! でも、一度読んだ本、今また凄く読みたいんだ~~。視力を失った女の子が追われる身の男と生活する話を今一度!!! 人に勧めると、自分も読みたくなるんだ。


そうだそうだ、今日の私のランチは、フレンチトーストでした☆
始めて自分で作ってみましたよ。
牛乳の量も適当で、砂糖の量も適当。すべて「このぐらいか!?」と目分量ともいえない調理の仕方。とっても久しぶりに食べたので、ちゃんとした味が思い浮かべなかったのですが、おいしかったですv 自分で作ったものを自分で褒める。自画自賛。もうちょっと砂糖を入れてもいいな。――んん? 確か、バニラエッセンスも少々入れるといいとどこかにあったな……。今度試してみようっと。

2008_05
15
(Thu)23:09

結論がようやく出ました。

このブログにはテーマというものが用意されている。今回は、「髪の毛の色は何色?」というもの。テーマを使って記事を書いたことはないけれど、私の髪の色は黒です。今まで一度も染めたことないですよ。天然黒髪。茶色いと言われたこともありますけれどね。染めないのは、染めても面倒臭いだけだから、という怠惰な理由からです。だれも止めたりはしないですよ。勧める友人はいますが。

やんわりと、「やだっ、染めねーよ!」(どこがやんわり…)と言い続けていただけあり、未だに天然色を保っています。へっへっへ。誰かに左右されて己を変えるのがすっごく嫌なんです。ものすごくイヤ。納得の行く理由を持ってこい、くらいの勢いです。そのままの自分で胸張れるくらいの「自分」を持つことが一番じゃないの? ……それが私の変わらぬ夢です。そのままといっても、輝く努力を怠らないのは失礼なので、様々なものを取り込んで輝けたらいい。

私は、「私」が一番好きで、「私」が一番嫌いです。
好きだから、自分に甘いし、好きだと言ってくれる方を好きになります。私は常に自分らしくありたいし、私を傷つける人は嫌いになります。私は「私」を信じていて、それと同じくらい「私」を信じていません。自分に甘い「私」も嫌い。

私は、「私」でいられなくなることを何よりも恐れていて、もう二度と私が「私」以外の私になるのが嫌なのです。息を殺して生きるくらいなら、その手を放してしまいたいと考える。富も名誉もいらん。金は必要な分だけあればいい。金なんて、いくらあっても足りないだろう。

そんな私が、ぶちんと会社を辞めた理由も、その辺りにあるのだとようやく明言できる。
理想と現実は違う。うんと遠い。表と裏があるのも当たり前。でも、私は、その表と裏に着いて行くことが出来なくなった。これほど何にも出来ない自分がそこにいても無意味だとも思った。切らないなら、自分から切ってしまえ、と。「逃げている」と言われたことは、正しいと思う。その言葉も、その人の思っていることも。己が逃げていることぐらい、私が一番よく分かっていた。続ければ、私にももっと出来ることが増えていたかもしれない。でも、大事なものを失ってまで手に入れたいものかと問われれば、「否」と、私は答える。

私が欲しいものは、誰かに与えてもらえるものでもない。自分で望んで取りに行くもの。
我慢してまで欲しいと思ったものは、もう、あの場所にはなかったから、私は「私」らしくありたかったから、「逃げた」と思われても、私はそれを貫きたかっただけ。

他にも色々複雑に絡んでいますが、それはおまけのようなものでしょうか。
――さあ、さて、これでこのお話は「おしまい」です。
お付き合い下さってありがとうございました。

2008_05
16
(Fri)23:11

3分以上クッキングします。

昨日は、ずうっと深夜に放送された映画を観ていました。
深夜に涙をポロポロ流してましたよ。何でこれが深夜放送なんだろう!?
ちょっと夢みたいな話だったのですが、話が進んで行くうちに受け入れてしまっていました。おもしろかった~~。不覚にも、登場してくるヤクザさんをちょっとカッコイイと思ってしまいましたよ。
……いずれ、紹介したいと思います……。

今日も私の料理したい心に火を付けました。
ふふん♪ 今日は何をしようかな~。そだ、恐らく、今だ一度も使われたこのないホットサンドメーカーが随分前に出てきたな。よおし、あれを私が使ってやろう!!
ということで、ホットサンドを作りました。メーカーだけしか残っていなかったのでその使い方がいまいちよく分からないというのが難点でしたが、とにかく、閉めたら出来るだろうと、コンセントを入れて熱くなる前にパンを挟んで予習をしてみました。分かったことは、どうやら普段トーストして食べているパン一枚分が妥当だということと、そのパンに切り目を入れて具を挟まなくてはいけないということ。食パンに切り目を入れるのって、スポンジに切り目を入れるよりも難しい! 悪戦苦闘しながら、食パンを切りました。

   ホットサンド

具は、ハム、チーズ、炒り卵。
定番の具で作ってみました。ネットで調べてみると、結構様々な具があるのだということが分かります。でも、私は定番好きなので、今回は上記の具です。
おいしかったのですが、私が求めているおいしさにはまだ程遠い。うーん、何が足りないのかなぁ~。金沢の、ラブロ片町地下のレストランのホットサンドがおいしかったなぁ。最近は行ってないのでまだホットサンドがあるのか分かりませんが……。その前にある本屋(もう、あそこの遊び心はグッと来る!)にはこの前行ったんだけど、お昼を食べた後だったから入らなかったしなぁ。食べに行きたいな。

話が激しくそれました。
ええっと、切った耳は、正しく料理させていただきました。

   菓子

揚げてみました~
これも久しぶりに食べました。昔はよく作ってもらって食べましたねぇ。懐かしい味。
ですが、ちょっと油っこかったです。もう少し、高温でさくさくと揚げるべきだった!! ほぼ全部、私が食べ上げました。でぇぃっ、それぐらいでめげる、私ではないわっ! 食べきったぞー!!


さて、次は何しようかな♪♪

2008_05
17
(Sat)23:35

もう、ダメです…!!






     眠 い !!!!





今日は深夜から観たいTVがあってずっと我慢しているのですが、たまらなく眠いですっ。
昨日も夕飯を食べた後、こてんと寝てしまいました。また睡魔が舞い戻ってきたみたいです。たまらなく眠いですよ~。ぬむいねむいぃ。

――そして、今日は空いた時間全部を使って読書を敢行。
やっぱりいいなぁと、ほのぼのした気分と冬の陽射しを思い出した。
冬のコタツのようなお話を創りたくなりましたね。たとえが微妙だと思いますが、これ以上的確な言葉やたとえが見つかりません。ご了承下さい。

そういえば、GW中、従姉達の話に耳を傾けていると、こんな話を耳にしました。眠たくてコックリコックリしながらもご飯を食べている時があった、と……。誰のことかといえば、それはもう、赤ちゃんのことです。その後に、赤ちゃんだからねぇ、と笑って答える声。

…………。

赤ちゃんじゃなくても、その赤ちゃんと同じことしたことがありますよ。
誰のことって、そりゃあ、私のことですよ!!
うわーん、私って、赤ちゃんと同レベルですかっ!? 同じレベル!?? そんなに睡眠欲が強いの!?!?
誰かにこの睡眠欲、分けてやりたいっ!!!!!

続きを読む »

2008_05
18
(Sun)23:29

私、犯人じゃないですよ。

「キミ犯」のHPにタイプチェックというものがあったので、やって来ました!


あなたは“太宰久司”タイプです。
と出ました。2回やって、2回とも太宰さんですよ。太宰さんとは、渡辺いっけいさんが演ずる、複雑な事件は本庁送りにしてしまうという滅茶苦茶な警部のこと。

「常に堂々としていて、ブレることがありません」 そうですね、太宰さんみたいに変なところでブレないのは嫌ですが。「“力”と“カリスマ性”が備わった強い星のもとに生まれています」 って、ええっ!? 太宰さんにカリスマ性があるとはとても思えないのですが……(汗)。私にもないですよ。とはいえ、その星にも不穏な影がかかって来ているそうで、輝かしい日々も終焉を迎える日が来るそうです。残念だったな、太宰さん。私は、輝かしかった日々という言葉に疑問符。そんな日々、あったかな……? 「慎ましやかに生きれば、人生がトータルでマイナスに終わることはないでしょう」おい、ちょっと、待て。私は人生の半分も生きてないぞ。それなのにトータルとかされたら困ります。もうちょっと輝かしい日々というものを味わってみたいです。

それにしても、何故、太宰さん。私は、金剛地さんが演じている鑑識さんか、女性編集者さんがよかったなー。くっ。や、いっけいさんも好きですけどね。私は、主人公たちに味方する(?)鑑識さんや、とんでもない個性を持ってらっしゃる編集者さんが好きなので。


TVドラマネタが出たので、ここでもうひとつドラマネタ。
「ここはグリーン・ウッド」が実写化決定!
て、白泉社HPで見て驚いた。「花君」が実写でやるなら、上記の漫画もOKだろうと去年思っていた(寮のお話だから)。まあ、他にもちょっと色々重なるところもあったりはしますが、こちらの主人公は男の子。変態の巣窟である寮で生活するお話です。
……どこまでやるつもりだろうか。私は、ちょっぴり心配です。
とはいえ、内々に思っていたことが実現してうれしいです! おめでとうございます~。
どこまでも、思いっきり、やって欲しいですv ふふふ。

2008_05
19
(Mon)23:12

お話でてこい。

小学校時、給食中に昔話が流れていたのですが、始まる時の歌に、今日のタイトル通りの歌詞がありました。「でーてこい、出て来い出て来い」と続くのですが…………そんなに簡単に出てきたら苦労はしないよっ! と、今の私は、私情が混じっている感情で叫びたい(ふと思い出してしまった)。

ううっ、今日は何だか体調が悪いのです……。八つ当たりしちゃったよ(↑)。
今、私は、とあるお話を創るべく、日々頭の中でお話をこねくり回しています。あーでもない、こーでもないと、ひたすら繰り返す日々。どうやって始めようかまだ迷っているあたり、ダメダメです。始まりが決まっていても、進まないお話もあったりしますが、そちらもダメダメです。先日、とあるお話がひとつ出来上がりましたが、まだUPに行けない……。もう少ししたら、UPしましょう。うん。その時は、頑張ったな、コイツ、と思って見てやって下さいませ。

そういえば、カミルスのSSを先日UPしましたが、気付かなかった方がいましたね……(ニヤリ)。
私はいつ何時、どこにUPするかわかりませんよ。特に、SSシリーズは。不定期だし、私の気まぐれで、時々連続でUPすることもあります。ご注意下さいませ!
(時々、カテゴリーを【物語】にするのを忘れてそのままUPしてしまうこともありますしね…)

あ、もちろん、絵に関しても同様です。
表記事には何も書かずにひそかにUPしています。


――今現在の、お話創りは以下の通りです。

○ 「さくらんぼの実る頃」 ……… その内、現れるでしょう。目下、創作中。
● 「~in Roman」 ……… 悩んでます。ガイウスが暴れていますよ~(汗)。
○ (キリ番リクエスト) ……… 創作中。マリナと一緒に悩んでいるところです。
● 「SSシリーズ」 ……… 不明。いつかひょっこり現れます。

ほとんどが創作中じゃないか、という指摘はなさらぬように……。わかってる。でも、ちゃんと考えているあたり偉いじゃないか(えっ)。最近は読書してたから止まっていましたが、ちまちまと動いています! オリジナルキャラの名前をどうしようかと、まだ出て来てもいないのに考えています。でもきっと、ポピュラーな名前にするんだろうな。


そういえば、私が来た時には、あともう少しで「55555hit」でした。
半分だよー。後半分で次のキリ番です。早っ。
早いですよ。追いつかれない内に頑張らねば……っ!!

2008_05
21
(Wed)23:11

手を動かせ!

…………ん? んんっ!? あれれれれれ??

いつの間にか拍手の回数がぐんと上がっていますよ!? 何事???
押して下さった方、あ、ありがとうございます~~~
私の勘では、恐らく、おひとりの方がポチポチっと押して下さったのではないかと!! そこなご親切なお方、ありがとうございます~~
私は驚きました。ええもう、2度見してしまうほどに。ひとつひとつ見て下さっているのだなぁと思うとうれしかったです。ありがとうございます。これからも、どうぞご贔屓に♪♪


昨日は、書いていた記事を間違って私が消してしまって自己嫌悪になってしまったんですよ。もう、私は何てバカなんだろうと、ほとほと呆れ返ってしまいました。また書くのも嫌になるぐらいでした。部屋の隅で体育座りして「の」の字を書いてしまいたかった……。楽しみにしている方がいましたら(いるのか?)、そういう理由でお休みしました。申し訳ありません。

内々で計画を立てた皆様方、もう「forum」はご覧になられましたか??
やってくれましたよ、i さんが! お次の予定は、確か、てぃあさんでしたよね(にこっ)? ご覧になっているかなー。どうかなー。私もお話をUPしに行く時にコメントを残してこようかな。

確か以下の順番だったと思います。間違っていたら、誰か私に正しい順番を教えて下さいませ。

   いりこ → てぃあ → めい → いくぞー → rannka → マーガレット → 和ぎ

反転して見て下さい。私のレポートが確かなら~、この順番だったと思うのです。今日、自分のブログを読み返してみたよ。自分、ナニ言うてるんやろ、という気持ちになりましたね。ブログを読み返すのは、お話を読み返すよりも嫌かもしれません。恥ずかし死にには至りませんが、勘弁して下さい。


今日はもの凄く個人的な記事になりました。
うーん、まあ、いっか♪

たまにはこんな個人ネタでのんびりやるのもいいでしょう~。
何より、私が楽だわ。

2008_05
22
(Thu)22:58

描きたくなる衝動。

色んなサイトさんを回っていると、時々すっごく、絵を描きたくなります。
お話を、書きたくなる時もありますよ、もちろん。
やっぱり絵の方がするりと頭の中に入って来て脳内を刺激しやすいんでしょうね。ついでに、私の絵心も一緒に刺激されるのです。でも、あんまり上手くないので、大抵涙を呑むんですが……。センスが乏しいんだよな、私は。

同じ道具を使っても、きっと同じようには出来ないという自信なら、ある!
だって、道具で決まるものではありませんからね。
センスとか感性とか、そういう微妙なところから来るものじゃないかな、と思う。

でも、それでも私は描くことが好きなので、お絵描きを楽しみます。
塗り絵も相変わらずやっていますよ。今は、ポピーを塗っています。しばらく止まっていたのですが、上記のような理由も手伝って、また再開しました。楽しいなぁ、やっぱり。

高校で顔彩を使って以来、私はあの深い絵の具のことが大好きなのですが、自分では持っていません。残念ながら。日本の絵の具! といったあの色がたまりませんね。片仮名が並ぶ絵の具で、風景が描けなくなるんじゃないかと思う程ですが、私だけかもしれません。でも、古来からの日本の色彩感覚は素晴らしいのですよ。虹が七色だっていうのも「近い」感覚だそうで、他国に行くともう少し色が少ないんだそうです。後は、色に対する感覚は必ずしも世界共通と思ってはいけないのだということを、私は教えてもらったのですが、テキストにもらった本の題が分からない……。読みたいと思ったのですが、題が分からなかったら調べようもないしなぁ。それだけを聞くのに先生に電話したり会いに行くのも嫌だわ……。うっ、メモしておけばよかった……!!!

続きを読む »

2008_05
23
(Fri)23:30

県民による県民の為の(?)内輪ネタ。

最近、ナゼか頭から離れない歌があります。

 ♪ ほや、ぞいね! 石川サンバ

困ったことに、まどろんでいる時に(私の頭の中で)流れます。
サンバと名のつく通り、明るくテンポの良い歌なのですが、朝から私の頭の中で鳴るのはやめて欲しいのよ…… 県内の園児ならば、ある程度は踊れるだろう。あ、踊りもあります。「ぞいね」は、語尾に付ける言葉です。「今日は晴れです」をこちらの方言を使うとこうなります。

   「今日は晴れやぞいね」

別バージョンもあります。上記の次の歌詞にも出てくる「わいね」ですが、これも同じ使い方をします。

   「今日は晴れやわいね」

という風に使います。「ぞいね」は主に男性が、「わいね」は主に女性が使います。私も言葉使いが荒いとはいえ女性なので、「わいね」を多用します! 「分かっとるわいね」「今行くわいね」「知っとるわいね」という風に。語尾には必ずと言ってもいい程付きますね。

上記の歌は、石川テレビが放送しています。同テレビのキャラクター、石川さんと一緒に園児が踊っています。県内にいる人なら1日に1度は眼にするのではないでしょうか。グッズも売っていますし、石川にお越しいただいた際にはこの「石川さん」や「石川サンバ」をどうぞご覧下さいませ~。



2008_05
24
(Sat)23:19

もうすぐ3さいです。

明日という日の為に、色々と準備をしていました。
お話も創っていたのですが、間に合いそうもないので他のお話を代用してしまえ。だって、何だかやたら長いお話になってしまった……。最近ではあんまりなかった現象(笑)だわ。今日はおまけに絵も描いていましたー。でももう少し時間が欲しい。まだ、出来てないんだ……。うぎゃあ。

明日、何があるのかと思う方もいらっしゃるでしょう。
超個人的記念日です。
「和ぎ」の誕生日なのですよ。私自身は7月生まれですが、「和ぎ」は5月生まれです。
和ぎは3歳なんですよー。あはははは。私、3年もお話創っているなんて、当初は全然考えもしなかったです。3日、3週間、3か月、3年……。3という数字は倦怠を覚える数字……らしいですよ。私はこの数字を目指して頑張っていました。ひそかに。でも、こうして3という数字を無事に迎えられて大変良かったと思っています。

その記念日――25日(明日!)に自身を祝うべく、色んなことをしています。
「forum」にも「空模様」にも登場。って、このブログはいつも出てるよ! このブログには、お話と絵が出ます。どうぞ、「和ぎ」を祝ってやって下さいまし~♪

ちなみに。
「和ぎ」に特別な意味はないですよー。
単語は存在しますが、選んだ理由はごくごく単純な動機からですから。
でも、この単語がどこで出て来ても読めるようになったでしょう? 滅多に出てくることはないと思いますが……。

2008_05
25
(Sun)22:56

晴れのち曇り。

風が止まるという漢字の「凪」ではないです。
今後も、「和ぎ」でよろしくお願いします☆

今日の夕方、「forum」に行って来て色々と溜めていた(溜まっていたとは言えない)ことをきちんと済ませ、お話をUPしてきました。私のホーム・グラウンドはあそこですからね。「さくらんぼ~」を、なるべく早いうちにUP出来たらいいな。うん、頑張れ、私!

参加型創作の感想も書き残して参りましたよー♪
ふっふっふ。もお、どこに転がって行くか分からないところが面白いところですよね。醍醐味ですよね。
謎を解き、謎を増やし、ただただ前に進み、時には後退する。それこそ物語ですよ。
この先が楽しみです。へへへへへへ……。ふふふふふふ……。


それでは、超個人的記念話をUPします!
長くなることを覚悟の上、充分な時間をとってから見ることをお勧めいたします。
ええ……それでは、準備はよろしいですか? え、もう分かったから早くしろ? はいはい、分かりましたよ。それでは、どーぞー!!!!!

続きを読む »

2008_05
26
(Mon)23:07

つくるぞ、創るぞ!

久しぶりにあんな長いお話を短時間で書きました。おかしいところがたくさんありますが、読んで下さった方々、ありがとうございます! これから読んでいただく方、あまり気になさらずに流してやって下さいね。下の記事を見たら分かるとは思いますが、前日まで出来ていなかったんですよ……。推敲等をしたのですが、まあ、普段では考えられない展開があったり致します。それも一興ですけれどね!

あれが、5月らしいお話第2弾としてSSシリーズとしてUPしようとしてたんですよ。もう、どこがSSなのかというくらい長くなったお話……。恐ろしいマリナ視点。マリナ一人称はどこにたどり着くか分かりません。けれど、読んでもらった方にマリナの一人称の楽しさが出ていればうれしいです。ミシェルの心境も隠せるくらい明るい方がいいでしょう。

…………そういえば、シャルル、ひとりだけ何もセリフがなかった………。
誰も指摘してなかったし、まあ、いいか……(汗)。

うん、いつかミシェルの上記の心境を書けたらいいな。
なるべく暗くならないようにしたいな。んで、シャルルとミシェルの兄弟ものにして書いてやる。


参加投稿話のバトンが めいさん に渡りました!

Tさん、お疲れ様です~v 後で感想を書きこみに参りたいと思います。
ああ、本当に素敵ですよね。おもしろい…。どんな展開になるのかドキドキします。私、こういうものに弱いので、すかさず参加させていただいたのですが、参加してよかったと思っています(まだ終わってないよ)。打ち上げでもしたい心境ですね。

さて、めいさん、このブログを見られていらっしゃるでしょうか?? お忙しいでしょうか?
次はめいさんの番ですよぅ~~!!! どうですか、創作できる状況でしょうか。ご連絡くださいませ、お待ちしております。


え、超個人的呼びかけですいません。
だって私が主催者だった時に起こった出来事ですものー。ちょっと責任が掛ってるんですよ。
後ろにはちょっと恐ろしい方が、うふふと笑いながら待っている……気がしませんか? や、待ってるんだろうけどね。うん。皆様方、一度メールしてみるといいですよ。

2008_05
27
(Tue)23:16

梅雨入りの前にやるのだよ。

梅雨入りの前に、冷蔵庫の掃除を済ませました。冷蔵庫の中はブラックホール★ 何が出てくるか分からなーい。まあ、あるイミでスリルのある行為ですよね。掃除をするからには、今まで隠れていた部分とか、眼をそらしていた部分に日を当てることになるのですから……。

結果は言うまでもなく、絶叫。 ぎゃーお。

なんじゃ、こりゃ!? が一体いくつあったことか。
ただ、残念なことに、自家製りんごジャムが傷みました。じゃーむぅ~っ(涙)。何も入っていないから、野菜室にでも入れて保存しておかなければいけなかったみたいです。そんなに暑くなかったので大丈夫だろうと踏んだ私の考えが甘かった。反省。今度からは気をつけます。その他のものは何も傷んでないみたいで、よかったです。被害は私のジャムだけか、そうか。……自業自得?

ケース等を取り外し、洗い、拭き、元に戻し、完了。ほとんど一人でやりました。ふっ、梅雨対策はバッチリだぜっ! 来るなら、こい。といっても、カビる時はカビちゃうんですけれどねぇ。でも、少しでもカビを防げるでしょう。後は、台所のブラックホールその2を何とかしたいな。その3とか、1.5とか、もー、キリがないくらいブラックな部分がたくさんあるのですが…………。おいおい、やって行こう……。

2008_05
29
(Thu)23:03

楽しさは睡魔をも連れて来る。

下の記事が普段の記事と比べて説明不足の訳分からん文(自分で言う)になっているのは、その日、友達とカラオケをして適度に疲れていたからです。つまり、ねむねむな状態だったからです。妙なテンションをそのまま引きずっていました……。えー、妙な記事をお見せしてしまってすみません。

昨日は昨日で、映画を観に行って来まして、その後夕方までウロウロしていたのでかなりバテてしまい、書く気力がありませんでした。朝からですから、ハードだったのですよ。


映画はね、「ナルニア国物語」を観に行きました。

人間によってナルニアの民は森の奥深くにひっそりと住まうことになり、人間の間で彼等は「おとぎ話」の存在となってしまった。そんなある時、城で男の子が生まれたことからカスピアン王子は命を狙われることに。森に逃げた王子は、ドワーフに会い、魔法の角笛を吹いてしまう。現実の世界でまた子供に戻った4兄妹(兄・姉)は現実とナルニア後の差に馴染めずに戸惑っていた。そんな中、突然角笛の音と共にナルニアに戻った4兄妹は、廃れてしまった城跡とナルニアの様子に、アスランがいない状態のままカスピアン王子と共に人間からナルニアを取り戻すべく戦うことに……というお話。

前日、カラオケで一緒だった友人に、「カスピアン王子よりもアスランの方がイイ!!」と断言した私。人間よりライオンを選ぶ私は(自分でも)どうなんだろう、と思いますが、でも、実際に第2章を観た後でさえ、アスランの魅力には勝てませんでした。かっこいいー…♪ あのフサフサのたてがみがたまらないですね。ルーシー(妹)がアスランに抱きつくシーンが凄くうらやましかった……。いいなぁ。人間だったなら、私はカスピアンよりもピーター(兄)の方が好き。彼の方がカッコイイと思うのですが、どうやら私の感覚はあまり一般的ではない模様。――え、いいじゃない。素敵よ、彼も。今回はちょっと尖ってましたけれど。が、ピーターもスーザン(姉)も、今回で最後。淋しいですねぇ。今度のよりどころ(何の!?)は弟のエドマンドになりそうです。

街灯の傍に立つタムナスさんの絵が描かれている壁画がよかった。物語のはじまりを思い出させるワンシーンです。カメラワークにちょっとした突っ込みを入れたいシーンがありましたが、それも少しだけで、後はもう、壮大な自然や戦闘シーンの目白押し。個人的にはあのアスランの毛並みや他の動物の毛並み、動きが素晴らしいと思う。本物のようです。すごい。それから、スーザンの戦いっぷり。かっこいい…。迷うことなく戦いの中へと進んで行く姿にうっとりです。弓や矢の使い方も必見です。

原作を知らない(読んでない)私は、どうしてナルニアに人間がいるのかとまず最初に疑問が浮かんだのですが、その答えは、最後の最後にアスランの口から聞かされました。しなくていい変な想像をしてしまいましたよ、まったく。でも、最後はやっぱりアスランがいいとこ取りでビシッと決めてくれます。人間とナルニアの間で揺れるカスピアン王子――という印象はそんなになかったように思うのですが、他の方はどうだろう。原作ではその辺りのことが書かれているのかしら? どちらかといえば、ナルニアと自分の復讐心の間で揺れていたと思う。

ファンタジー好きにはたまらない映画ですが、ディズニー的楽しさを求める人にも楽しめる映画ではないでしょうか(動物が喋ったり動いたりするので)。特に今回は、ねずみが可愛らしくも頼もしく活躍しています。


※ 追伸
掲示板(リンク2から飛べます)に、記事以外のことを書くことにしました。
皆さまもご自由に書き込みどうぞ。


2008_05
30
(Fri)00:08

色鉛筆は時間がかかるもの。

塗り絵はポピーではありませんでした。誤りです。
正しくは、「アネモネ」です!! 全然違うじゃん! とか言わないで……私、花オンチなんです~(水谷さんを真似てみる)。や、なんで間違えたんだろう。うーん、分かんないわぁ。不思議、不思議っ★ そうして、訂正するよりも先に、次の塗り絵が完成してしまいました。ああ、私ってノロいんだわ。

アネモネ 塗り絵 いちご

左から……アネモネ、今まで塗った塗り絵、いちご……となっています。
アネモネは今までで一番、塗りやすかったです! 花がメインですが、私は、下の茎も花と同じように丁寧に塗っています。茎をきっちりと描けば(塗れば?)、結構見栄えします。奥のものはくすませて色を薄くし、目の前のものはこれでもかっ、という程ハッキリ描くのです。

4つ合わせてみると、まあ、よくもここまで塗ったもんだと、我ながら感心しました。それなりに細かく塗っているのですよ。全体画像では分かりにくいですが……。特に、真ん中の画像の中の青い花!! すっごく、すっごく、塗るのに時間がかかりました!!!! 花びらひとつひとつの模様をひたすら塗って行く作業の、なんと果てしないこと……。私は、めげそうになりました(涙)。

ついに来ましたよ、「いちご」!! 花や茎はともかく、いちごが難しかったです!
全くいちごに見えないいちごになりそうでした。今は、なんとか、いちごに見え……ないこともない。でも、見本にある絵の方もあんまりおいしそうないちごに見えないんだよな(汗)。それほど、いちごは難しいということだろうか。そう考えると、谷口さんの描いたいちご(大辞典②)は凄いな、と思う。シャルルといえば「いちご」ですが、実際はそうとう苦労していたのではないかと……。

次回は、水彩で塗ってみようかなぁ。

2008_05
31
(Sat)01:06

連絡

めいさん、このブログを見られていらっしゃるでしょうか??
 
めいさんの順番が回って来ました。覚えていらっしゃいますでしょうか。
ご覧になられましたら、至急、和ぎまでご連絡くださいませ。お待ちしております。

2008_05
31
(Sat)23:25

響谷薫同盟へ参加しました。

「リンク2」に貼らせていただきました『響谷薫同盟』へ、この度、参加させてもらいました
会員ナンバーは「22」よん。おお、語呂が合いましたよ!! 別に狙った訳ではないのですが、何となくうれしいですよね。ん、どうでもいいことですが……。

私、シャルルの次に大好きなのが薫と美女丸だと常々言ってきておりましたが、同盟参加は初参加です!
好きだという割にはお話があまりないという指摘を受けましたが(ふふふ…)、シャルルへの愛の方が勝っているんですもの、それは仕方のないことなのですよ。だが、しかし、参加したからには薫が出てくるお話を創りたい!! と思い、只今、メインではないのですが創っています☆ 投稿の方では出て来ていますが、個人では初めてなのです。ドキドキですよー。

同じ顔をした人物(カミルス)なら薫よりも先に出て来ているのにねぇ(笑)。
あ、もちろん、「~in Roman」の方も創っております……。
ああぁ、でも、こちらはまだまだ時間がかかりそうです。また、SSとして出演していただこうかなぁ。

薫+マリナの コ ン ビ で旋風を巻き起こそうかなとか言っていましたが、まずは、私自身が同盟に参加するところから始めてみたいと思います。ふっふっふ。マリナとの絡みが面白いから好きなのよ。薫だからなせるマリナとの掛け合いをこれから創っていけたらいいな、と思います。薫+マリナ+ジルとかね。今度からは薫も登場させますよ~!!!


さあ、皆さんも、どんどん薫好きになるといいですよ。
そして、「響谷薫同盟」に参加して、名簿に名前を載せてもらうといいですよ!
管理人様は、新しく就任された、いくぞーさんです

薫への熱い思いが伝わってくるようですよね。
可愛らしい同盟サイトになっていますので、見に行ってみるだけでも楽しいと思います。
参加してみると、もっともっと楽しいと思いますけれどね☆



※ 個人的おへんじ。

いくぞーさん、ご丁寧なメール、ありがとうございましたv
改めてお返事させていただきますが、どうしても先に伝えたいことが……。
お忙しいのにメールまでいただいて、私は頭が上がりません。が、でも、でも、これだけは言わせて下さい。

  とりあえず、ローマへの道を開こうとするのはヤメテー!! (大泣)

うわわわーんっ、いくぞーさんまで私をいじめるつもりですかっ!? いじめるつもりなのねっ!!?
ううっ。とんでもない終わり方にしてやろうかしら……。くすん。