1と0との距離。

ベルネという人が次のような言葉を残している。

「たいがいの人々は満足していない。というのは、1と0との距離が1と1000との間よりもずっと大きいということを知っている人があまりに少ないからである」



突然ですが、昨日、2月29日は「うるう日」だったのですよね!!
昨日は、データ移しもそうだったのですが、夕方、モモさんが大脱走を起こしまして、私は田んぼを挟んだ隣町まで走り、歩かされ、ヘロヘロになってすっかり忘れていたのです。久しぶりに全速力で走りました……。なのに、モモは後ろを振り返る余裕を見せ、私に追いつかれそうだと分かるとモモも猛ダッシュ! 犬に追いつかれるワケないじゃないですか、人間がっ。あのやろー、楽しそうに脱走を満喫しやがって!!!! と、怒っていましたが、きちんと玄関の前に戻って待っているところを見た時には、もう、どうでもよくなりました。たとえ長袴のように引きずっていた裾が泥だらけになっていようが、洗えばいいことです。モモが事故にも遭わずに戻ったことだけで充分だわ。そんな「うるう日」でした。
(大変余談ですが、昔、「怪奇倶楽部」のとある回で「うるう年の奇跡」というお話がありました。同じ日を繰り返しすごくというもので、妙に怖かったのを覚えています)←覚えている人はいるのか!?



さて、お話を元に戻しましょう。
不確かなことなのであまり断定は出来ないのですが、実は「0」という数字は他の数字と比べると、ごく最近できたものらしい。それまでは、何もないことを意味する「0」という概念はなかったという。これは、大発見だったらしいのですが、当たり前のように「0」という数字を知っている私達にはいまいちピンときませんよね。

でも、1と0との距離がどれだけ離れているかということは、ある程度人生の経験を積んでいて、そしてその力の凄さを認識できる人なら、分かるものなのでしょう。え、私ですか!? 私は、うっすらぼんやり、といったところでしょうか……。踏み出す足の一歩の重さは、分かっているつもりです。はい。まだまだ未熟者ですが。

何故このようなお話をしているのかというと、白を購入した時に一緒に買った、「タブ○ット」の操作方法がさーっぱり分からないという「1と0との距離」を、弱い頭で手探りにも近い状態で頑張っているのです。アナログ派で行きたいと涙ぐみたくなります。ついで、このPCの扱いにも四苦八苦しているので、白に負担をかけまくっています。始まるまでの距離は果てしなく長いわ。

スポンサーサイト

パチパチ打っています!!

はうぁっ!! 書いていた記事が全部おじゃんになった!!!!!!
な、なんてこったい……。

――と、いうことで、予定していた記事はまた今度書くことにします

ノートに書いていたお話を、只今、PCに打ち込んでいます。パチパチパチ…。
が、時々、「うぉー、何なんだ、この文章は―――!!?」というようなことが何度か起ります。ノートに書いている時には感じなかったおかしさや不自然さが、画面とにらめっこしていると表面化されます。やっぱり私は、お話をノートに書くという工程は合わないみたいです。直にPC打ちが性に合ってるわ。と言ったら、私は字を書くのが嫌いなんだと思われるでしょうが、全然違います。時々、無性に字を書きたくなることがありますので、決して字を書くのが嫌いということではありません。むしろ、好きです。が、お話を創る時に合っていないのだったら、それはすっぱりと切り離して考えなくては。

字を書きたくなった時はどうしているのかといえば……それは言えません。ふふふ。

取り合えず、企画話の方は、ホワイトデーの完成に向けて頑張っています。
誕生日のお話はもう既に完成しているのですが、いつUPしようかなと迷っています(おい)。ホワイトデーが終わってからでもいいかしら、と思っているのですが、いかがでしょう?? ご意見があれば受け付けておりますので、遠慮なく言ってやってください。

パンダコパンダ

皆さんは、「パンダコパンダ」というアニメをご存知ですか?

パンダコパンダ&パンダコパンダ雨ふりサーカスパンダコパンダ&パンダコパンダ雨ふりサーカス
(2001/12/19)
杉山佳寿子、熊倉一雄 他

商品詳細を見る

日本一強い女の子ミミ子(ミミ)ちゃんは、おばあちゃんが遠い所に行ってひとりでお留守番しています。そんなある日、ミミちゃんの家にパンダの親子(パパンダ、コパンダ)と一緒に楽しく暮らすことになりました。けれど、動物園の園長がパンダ親子を探していて……。

と、大まかなお話はこんなところです。これ以上は、お話ししない方がよいでしょう。このアニメは、是非、まっさらな気持ちで観てほしい!!

このアニメは、ジブリの高畑・宮崎さんのコンビが作ったもので、来週の15日土曜日に上映される、とのことなので、ご紹介いたします。詳しくは、下記の題をクリック!
実は私、初めてこのアニメを観た時は、まさかジブリのおふたりが作っているとは知らずに、ひと目で大好きになっていました。「トトロ」が好きな方は、このアニメも絶対好きになると私は思います。おまけに、「トトロ」主題歌のように耳に残る「パンダコパンダ」の主題歌もとてもかわいい。1番好きなシーンがありまして、水の底にある街の上を船に乗ったミミちゃん達が行くのですが、そのシーンがとても幻想的で気に入っています。ああ、私も体験してみたい……。

                 「パンダコパンダ」  



今日はひな祭りでしたね。私、夕方のニュースで思い出しました(遅)。
つい先日知ったことですが、「金花糖」という砂糖菓子をひな祭りの時などに飾るのは、石川(近辺)だけなんですね!! 全国共通かと思ってました……。すみません、本当に地元から出たことないもので 

スターダスト

何度も言った気がするけれど、でもやっぱり何度も言うわ!
私は、ファンタジーが大大大大好きだ――――!!!!!!

スターダスト スペシャル・コレクターズ・エディションスターダスト スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/02/20)
ジェイソン・フレミング、ルパート・エヴェレット 他

商品詳細を見る

ということで、今日も映画の紹介をしたいと思います♪ ふふふ。

人間界の壁の向こう側は魔法の世界。その壁の向こう側に、ある日、流れ星が落ちた。主人公は恋心を抱く(恋人がいる)相手に、あの流れ星をプレゼントしようと、壁の番人(ヨボヨボのじいさんなのにやたら強い!)をどうにか倒そうとするが、軽く追い払われる。主人公は父から出生の秘密を聞かされ、母から送られた魔法のろうそくに火を付けた。持った人の思う所へと飛んで生けるろうそくは、壁を越え、「流れ星」が落ちた処へ主人公を連れて行く。そこにいたのは、大きい宝石を胸元に下げたひとりの女性。彼女が「流れ星」だというので主人公は(凄く)無理矢理彼女を連れて村へと帰ろうとする。

ところが、彼女が首から下げていた宝石は王位継承権を得ることが出来るもの。我先にと宝石を取ろうとするふたりの王子が彼女の後を追いかけていた。宝石を得られずに命を落としてしまえば、その時の姿のまま世に残り、誰かが宝石を得られるまであの世には行けず、ずっと継承者を見守ることになるという呪い(?)付き。
そして彼女の「輝く心臓」を狙っている魔女もひそかに彼女の行方を追っていた。彼女の心臓の力で若返り、力を得るために。屋敷に残っているふたりの姉妹に占いをさせて居場所をついに突き止める魔女。

彼女とふたりで魔法のろうそくを手に取り、「故郷を思うんだ!」と主人公が助けた……までは良かったのだが、それぞれ別々に故郷を思ったことで、中間である雲の上に来てしまった。そこに通りかかったのは、残忍だと恐れられている空飛ぶ海賊に捕らえられてしまう。主人公はキャプテンによって空飛ぶ船の上から突き落されてしまう。が、キャプテンの秘密の部屋にいたのは、服装や髪形を変えてスマートになった主人公だった。仲良くなった彼に町の近くまで乗せてもらうことになった主人公は、その間、海賊達と楽しく過ごす。

村の近くに降ろされた主人公と彼女は、本当に「流れ星」である彼女を連れ村に戻るのかと互いに悩み始める。

美しいが残忍な魔女、王位を得ようと奮闘する王子、実はとんでもない秘密を隠し持っている(!?)キャプテン、主人公の秘密、母の行方、村にいる憧れの彼女と「流れ星」の彼女、幽霊となってそっと宝石の行方を見守る元・王子達。これが実に巧みに1本の映画の中にうまく収まっている。どこのどのシーンを取っても面白く、ハラハラし、ドキドキするのだ。冴えない男だった主人公が、この冒険が終わるころには、外も中もすっかりかっこいい男性へと変わっていく。「彼女」のために。

とても面白いファンタジーでかなりおススメしたいのだが、惜しむらくは、壁の内側と外側との関係がいまいち分かりにくかった……という点。や、私の頭が付いていけないのかもしれない。が、その問題点があったとしても、この映画は本当にいい映画だと思う。原作があるので、世界観がいまいちよく分からなかったという私みたいな人は、後から原作を読んでみるのもいいかも。

魔女役の人がすっごく美人さんで、美しすぎて怖かったです。えっと、画像の右側に移っている方ですね。力を使ってしまうと老いて行くのですが、その変わって行く様が本当にすごい。失礼な話ですが、どれが役をやっている方(ミシェル・ライファー)の素顔なのか分からなかったっ!!
それからキャプテンね。画像の左側にいるロバート・デ・ニーロが、もう、最高でした。あのキャプテンを演じられるのは、彼しかいない!! 船員たちと仲良くやってればいいな、と思いました(笑)。

もう、本当にネタを全てバラしてしまいたいくらい面白い映画なのですが、大分ネタをばらしているような気にさせられる長い記事を書いたので、大人しくこの辺で止めておきます。是非是非、DVDを購入して観てみて下さいませ!!!

運動の前には……。

今日は朝から映画を観に行っていました。
「ライラ」です。またもやファンタジーです。友人に言ったら、「好きだねぇ!!」という言葉をいただいた。はい、大好きです♪ 主人公・ライラの叔父様が好みです。攫われて行く時のアスリエル卿の言葉が最高でした。「話し合おう!」……卿、話し合いが出来るなら、最初から攻めてきたりしないよ!!(笑) まあ、注目の映画なので、お話はここまでにしておきます。後は観てのお楽しみv

まあ、上記の理由から、私、「宮」と朝ドラを観れなかったっ……!!!! くぅっ。
DVD絶対買ってやる~~! その代わりといっては何ですが、今月発売された新刊(小説)2冊と大人のぬりえを買ってきました。明日は漫画も買いに行くつもり。ふっふっふ。今月も金が飛んで行く月だぜっ。今日購入の小説の内、1冊は予定外だし……。


          ――閑話休題――


私は小さい頃からお転婆で、よく怪我をしていました。膝とかね。家の柱とか登ったり、壁と壁との間に手足を付けて登ったり。まあ、およそ女の子らしくない子でした(余談)。
高校時、体力測定というものをしました。短距離、長距離の記録、上体反らし、反復横とびから握力やボール投げなど、色々やりました。その結果は後日送られてくることになっていたのですが、「身長の割にはよく頑張っています」と書かれてあって、思わず、もっと他に言葉はないんかい! と脱力気味に突っ込んでしまいました。身長関係あるんかい。どうせ、私の身長は全国はおろか県内の平均にも及びませんよ。でもねえ、いくら身長が高くったって、自分の体を最大限に生かせる人と、そう出来ない人がいるでしょう。身長は関係ないのでは?? と反抗してみたりしました。が、日本人は平均を出したいのなのよね。うんうん。私だって平均より上だったらうれしいし、下だったら不安になる。その中間でもいいから安心したいんだわ。でも、まあ、文化部だったし、個人の問題じゃないかと思った。

そうして、その結果を総合して出された文章が、また面白い。

「高い能力と低い能力の差が大きいようです。ケガをしやすいタイプなので、運動の前には準備運動を忘れずに」

まったくその通り! よく怪我するんですわ。転ぶことが多いですね。もう、自分の過失以外も含めると、もう十は縫った。小さい頃、口内も縫ったらしいですが、子供の口を縫うのは大変だったろうなぁ(人事)。高い能力は平均を軽く超えていますが、低い能力は平均以下。低い能力は……確か、瞬発力とか握力だったかな。悪い結果は忘れる楽天家なので、ハッキリとは思いだせませんが。でも、もう既に怪我だらけの生き方をしてきて今更言われても遅いわ。言ってくれるなら、園児の頃に言ってくれないと! とその時の私は思いました。でも、遊ぶ時に準備運動する子なんていないでしょ。

どうしてこんなに眠いの!?

睡眠 すいみん 睡眠 すいみん 睡眠不足♪

睡眠

…………な、ことはないんだけど、とにかくやたら眠い。
昼頃に寝てしまったのですが、お昼寝お通り越した睡眠だったですよ。おまけに、その時流れていたTV番組が夢に出てきて夢うつつな状態。ちくそー、サスペンスドラマめっ!! でも、何でだろう。寒いせいかしら? それとも私が風邪気味だからでしょうか?? 本当に眠いです。だからといって、こたつで寝ていたら余計に風邪が酷くなるわね。うん。気をつけよう。
皆さんも、この気温差で風邪などひかないように、お気を付け下さい。


そうそう、確かに、石川県民は、冷奴にカラシをつけて食べます!! もちろん、ショウガもつけて食べる人もいます。母に、「他県の人は冷奴にカラシをつけんげんて(訳:カラシをつけないんだって)」と言うと、母は「じゃあ、何つけて食べとるげんろね(食べてるんだろうね)」という言葉が返ってきました。鰹節とかショウガですよ、母。母も知らなかった石川独特の食べ方です。
チャレンジして見ようと思う方は、醤油で溶いて食べるといいみたいですよ! ……というのも、私、冷奴にカラシをつけて食べたことがないからです。だって、私は、カラシが嫌いなんだもん!!! 辛いのは嫌いですので、つけません。醤油オンリー(時々ショウガ)よっ。


※ 間違いがありましたので、訂正しました。

おみそ汁は温めていただきましょう。

レンタルしていた期日を過ぎて慌ててDVDを再生させる私……。カレンダーに記しておくべきでした。のんびりしてた~~(汗)! でも、「ナルニ○」は面白かったです♪ ライオンと戯れたいと思いました。2のポスターを見ると、王子の後に(!)、後ろの方をじーっと見つめています。触りたいっ。「ライラ」の時も、あのよろいグマに触りたかったです。背中に乗っけてほしい~~v もう1本レンタルしてきたものがあるのですが、こちらはファンタジーではなく恋愛もの。劇場で観れなかった映画です。気が向いたら紹介予定するつもりです。すごく考えさせられる部分もあって、お話を創る上で姿勢を正されました。

上記の理由から、私の夕飯はかなり遅くなりました。
温かかったご飯もおかずもおみそ汁もすっかり冷め、のほほんと下りていけば、母が怒っていました。その後もゆっくりと冷めてしまった夕飯をいただいていたのですが、おみそ汁だけは飲めなかったっ!! 具はね、冷めていても食べれたのよ。でも、汁はいただけなかった。冷めているというだけでこんなにも受け付けないものになるとは……おみそ汁、侮りがたし! おみそ汁だけは温めていただくのがベストですね。飲めない飲めない飲めないよっ!!!

皆さん、どうぞ、おみそ汁を出す時は温めて出してあげてください。


※ 昨日の記事に誤りがありましたので、訂正させていただきました。
  ご覧になった皆様方、誤解させてしまって申し訳ありませんでした。


塗り絵なのに?

先日買ってきた塗り絵にチャレンジしてみました。昔から塗り絵というものが大好きだったのですが、今はいいですね、大人のための塗り絵というものがあって。細かい部分まで塗れるのですから。

が、私が右手に持ったのは、なんと、シャープペン。

素描を行うが如く、白と黒の世界で色を塗って行く私。ふふふ…、楽しいぃ♪
まあ、後で色鉛筆で塗ってもきちんと見える(?)程度に抑えたつもりなのですが、うーん、こればかりは仕上がってみないと分からないことですよねぇ。あ、色鉛筆で塗りつもりです。出来上がりましたら、ちょっとだけご披露したいと思います~。

って、お話の方も創っていますので、ご心配なく。うん、ペースは遅くなっていることは確かですけれどねっ。ホワイトデーはもうすぐそこですからっ!! 頑張れ、私!!!

明日こそはと決意する毎日。

今日はお話創りに明けくれようかと考えていました。
が、Sさんがやって来たり、漫画を買いに行ったり、母のお手伝いでドタバタやったりと、まあ、なんだかんだ色々ありました。結果、じぇんじぇん創ってないに等しいです。がちょん。

以下、私の漫画感想文でぇっす。
え、だって、なんだか無性に思いの丈を書きたい気分なんですもの。

ええ、今日の私はちょっとばかり浮かれています。
その理由を知るのは今のところふたりのみですので、どうぞ皆さんは不気味な奴だと思ってお付き合い下さいませ。それでは、感想に参りまっす!!

続きを読む

やっぱりやーめたっ!

何か書こうと思いましたが、たまには何も書かずに1日を終えるのも一興だなと思いましたので、今日はもう何も書きません。
嫌なことがあった訳ではありませんよ?
ただ、なんとなく、こういう日があってもいいな、と思いましたので。まあ、一応こうしてお知らせしておきます。「書いてるじゃん!」といった突っ込みはナシの方向で……。

では、皆さん、良い夢を☆

それが一番の問題です。

ホワイトデーも近くなってきまして、私ものそのそと活動している訳ですが、実はもうすぐこのブログが2年目を迎えるのです~。V.D.&W.D.のお話を済ませたらこちらのお話も……って、本当に出来るのかよ、と突っ込みを自分に入れました。いろいろ問題がある。

取り合えず、まだノートに書き込んでからPCに打ち込んでいます。
後はホワイト用のお話だけです。この数日でなんとかなる、のか!? 自分ですら疑問です。

去年は1週間アンケートを取ったりしましたが、今年はどうしようか考え中です。
何かして欲しいことがありましたら、お申し出下さいませ!
私も色々考えてはいます。ハイ。


塗り絵

鉛筆(シャープペン)での塗り絵が終わりました。
後は色鉛筆だ。色鉛筆が難しい。どう塗ろうかな~。

もう雪は降らないだろう。

「雪が溶けたら何になる?」という質問が「フルバ」2巻にありました。
当時の私ははとりさんと同じく「水」という答えが出てきたのですが、その瞬間、「ゆっきがーとけて かっわにーなーってながれてゆきます♪」という歌が出て来まして、瞬時に「川になるな!」と答えを変えました。答えは何でもいいのでしょうが、次ページを捲って彼女の答え(主人公の答えもそうなのですが)を見た時、私はなんて情緒がないのだろうと打ちひしがれました。

超現実的な、和ぎです。

暖かくなってきましたね。厚いコートなども、もうそろそろ仕舞われる時季でしょうか。
大分前から、犬の毛が抜けまくっています。「モコモコ(の)モモちゃん」と呼ぶ方の愛犬もごっそりと抜けるので、ブラッシングしています。いやー、何これ、めちゃめちゃ抜けてる~!! と叫んだ程です。こんなにごっそりと抜けるのは、数年前の夏毛以来です。恐ろしい犬です。犬も毛皮を脱ぐ季節なのか。そうか、そうか。

PCの壁紙も、そろそろ変えなくてはいけないなーと、考えています。今は、雪マークの壁紙です。が、3月になったということもあり、ずっと変えたいなーと思ってはいたのです。うーん。何がいいだろう。しばらくは、まだまだ雪マークです。

ここは23日が誕生日。

今、ふつふつと出掛けたい衝動が湧き上がっています。
出掛けてやる! マイチャリ(自転車)でっ!!!
(マイ鹿って、いいなぁと思った22時終わり頃)

4月なら桜の壁紙を。5月なら新緑の壁紙を……。と、私の壁紙は大体月ごとに変わります。「白ちゃんや、君は何か良い案はないかね?」と訊ねれば、「そんなの、好きにしたらいいじゃありませんか」と帰って来そうです。昨日に引き続き、壁紙ネタですみ、ません。

色んなところから取ってきた壁紙がいっぱいありすぎて悩んでしまうということもありますし、3月という季節柄にも問題がある。桜にするにはまだ早いと思うし、かといって、雪マークはおかしい。動物の壁紙にしようとも思ったのですが、いまいちピンとこない。そこで、TV大好きな私は、ドラマの壁紙を使用することにしました! ドラマが終わるころには桜にすればいいのだ。
さて、「ちりとてちん」にしようか「相棒 season6」にしようか……。始めは「相棒」にしようかと思ったのですが、それは劇場版公開時に取って置こうとおもいまして、朝ドラの方に決めました!!

草若師匠と5人の弟子達、な壁紙です。壁紙に時計をつけることも出来るのですが、漢数字表示の時計にしてみました。和ですぜ!! 師匠役の渡瀬さんが出る、次のシーズンのドラマCMを観た時、思わず「あ、師匠やー!!」と思ってしまいました。あっちのドラマの方が先にスタートしているのに……。今度から渡瀬さんを見る目が変わりそうな予感がします。

やっぱり目の前にある簡単なことから…!!

私は、韓国ドラマを観ながらCMの合間に塗り絵をしていました。シン君のバカっ、そこは、「君のことが好きだから」って答えるもんだよっ!!! と、かなりハマっています。すれ違い具合は相当なものかと……。やっぱDVDほしー。

さて、企画話に悩んでいた私は、ラムカさんの頭煮え論を実行していました。お話を創って悩んだ時には、私は大抵絵を描いたりしています。今日は、塗り絵でしたけれど。
ぬりぬりぬりぬり……。途中、色鉛筆の先が丸くなって塗りにくくなってきましたが、構わずに塗り続けていました。熱中すると、物臭さに磨きがかかります(汗)。花から葉っぱまで取り合えず軽く仕上げて、今日のところは終了しました。さて、今日までの出来は、こちら 

               塗り絵 2

バラとカーネーションに見えるでしょうか?? 鉛筆の上から色鉛筆を重ねているので、原色そのままでもそれなりに見えると思います。うーん。この後は、この上からさらに薄い色を重ねて行く感じでしょうか。本には塗り方も書いてありましたが、塗り方なんて人それぞれに任せたらいいのではないかと思いました。好きなように塗ればいいと思います。その人の使う道具によっても違いますし。
○○円で買った私の色鉛筆はやわらかくて、細かく塗るのには適していません。でも、色を混ぜると水彩みたいに微妙な色合いが出ます。逆に硬いものだと、色は混ざりませんが、繊細な雰囲気が出ます。使い方次第です。私が知らないだけで、もっと他にも使い方があると思います。自分なりの、自分に合ったやり方で塗ればいい。

みんな同じ塗り方をしたら、同じものがいっぱい出来るだけで、何の面白みもない。
色々試したりして見つけたらいいのよ。うんうん。


で、お話の方はどうなったのかというと…………「クリスマスにまわそ――っと♪」ということになりました! えへっ  バイ、ホワイトデー企画!! ハロー、クリスマス企画!!!
ああ、今年のクリスマスまでゆっくり考えることが出来ますわ。今年のクリスマスの心配はなくなったわぁ~~。題はもう出来てますの。「チョコレート効果」製菓会社の製品とはまっっったく! 関係ありませんからねっ!! 皆さんはかなり不満かもしれませんが、私には、やらねばならないことがたくさんあるのです! 許して下さいませ

途中まではノートに書いていたのです。それを途中で放り出し、落書きをしました。
マリナの心中を描いてみました。シャルルに睨まれているところで終わったので、マリナは放置状態に……。

らくがき  「えぇっ!?」といったところ。

参加よろしくお願いします!!

3月23日、「空模様」は2周年を迎えます。

毎日のように覗きにきてくださっている方、ありがとうございます。
和ぎは只今、2周年記念の準備を色々しています。

そこで、今年も去年と同じように私に関する質問等を受け付けしたいと思います。
私に関することから、お話のことまで。皆さんの気になることを質問下さい!

 例: 和ぎは、今何歳なのか?

くだらないと思う質問でも全然構いません。
名前を出したくないわー、という方には匿名希望でも良いです。どんと来い。

質問は、この記事のコメント、拍手、メールフォームを使って下さい。コメントを使用する場合は「管理人のみ回覧可にする」にチェックしていただくと、他の方には回覧出来ません。拍手も同様です。
また、以下のところでも同様の質問を受け付けておりますので、23日まで質問してくださいませ。


そうしてもうひとつ。
突然ですが、 22日の夜9時から チャットを行いたいと思います。お暇な方は馬鹿な生トークにお付き合い下さるとうれしいです(当日、この場所にリンクを張ります)。


病弱者とお呼び下さい。

暖かくなったと思って上着を脱ぐと、たちまち体調を崩しました。あ”あ”……。

確か数年前もこのようなことが起こった。その時は電車の中で気持ち悪くなり、暗転し、向かっていた金沢駅のひと駅前で下車。生まれて初めての症状に、死ぬかと思いました。そのまま我慢していたら、倒れて救急車で運ばれるのではないかと思った程です。そこから最寄り駅まで戻って、家に帰りましたよ。もう。

私、こういう体調を崩しやすい体質なので油断してはいけなかったのですが、どうも学習能力がない模様。いや、ないんですわ!!(断言) シャルルがいたら、ビタミン剤と「阿呆」の言葉をくれるでしょう。うれしくないプレゼントです。一応、苦手な錠剤風邪薬を飲みました。ハッキリ言って、飲むのが遅いです。土曜日くらいからもう症状がありましたから。だって、苦手なんだよ、錠剤。

今は、温かい格好をして大人しくしています。
家族からは、「よう風邪ひくね」というあたたかーいお言葉をいただきました。わあ、うれしいわぁ。今年に入ってから3回目かな。1か月に1回は風邪をひいていることになる。大事には至らない風邪ばかりで「またか」という感じですが、油断してはいけませんよね。風邪は万病のもととも言うし。でも、私の(病院に行くような)風邪は突然予告もなく来るので、今回も大丈夫かなと思う。うん。まあ、ご安心ください。気をつけます。皆さんも気をつけて!!


追記: たくさんの質問、ありがとうございます。
     まだまだ募集していますので、これからの人もどうぞお気軽に質問をぶつけて下さいませ!


焦っているのかのんびりしているのか。

塗り絵がようやく完成しましたよ~♪

   完成

実はバラとカーネーションはバラバラ(洒落ではないのよ)に本編収録されています。だから上の奴は文字が入っているのです。試し塗り絵みたいなものでしょうか。私、1度塗ったものをもう1度塗る気力はないのですが……。どうしましょ。塗り方を変えましょうか。道具を変えましょうか?? とにかく、今の物とは違った風に塗ります!!

つい先日まで「The Crossroad」を創っていたので、2周年話(?)を最近になってようやく創っているところです。なのに塗り絵もやっているという、この二足のワラジ生活。余裕に見えるでしょうが、実際はすっごく焦っています。でも、塗っていました。どうしようもない性格故です。でも、もう塗り絵は完成したし大丈夫。……などと思ってはいけないのです。私には読書というものもあるのです。誘惑は色んなところに落ちています。ドラマもあるしね!! どうなるのかは、その日になってみないと分かりません。

――人はそれを、マイペースと呼ぶ。

存在を忘れることだってある。

お風呂に入った時、ふとある違和感を覚えることがあります。

(………なんか、視界が嫌に鮮明だな………?)

その内、眼鏡をかけたままお風呂に入ろうとしていたことに気付きます。
またある時などは、万華鏡・望遠鏡を覗こうとする時に、ガチッっと拒絶感を与えてくれます。


つまり、眼鏡をかけていることを、時々忘れることがあるんですよ!!!!!


眼鏡をかけてお風呂に入っても、すぐに曇って見えなくなるので、掛けていても意味ないです。むしろ邪魔ですから外して行きます。が、時々ボーっとしていると忘れてしまうんですよね。でも、頭の隅では「なんか忘れてるような……」という意識は残っているのですよ。で、マッパのままですから、寒いのでシャワーを浴びようとする時に曇ってきたり、またその前に慌てて気付くのです。眼鏡をしていることを。………はだかエプ○ンならぬ、はだか眼鏡。

万華鏡・望遠鏡も、普通に覗こうとすれば、まず間違いなく眼鏡に当たって拒絶されます。一瞬くらいは、なぜ拒絶されたのか分からないで呆然となりますが、次の瞬間には気づきます。「眼鏡かっ!!」と。気付くと、もの凄く自分が間抜けになったと落ち込みます。でも、それほど眼鏡はナチュラルな存在なんですよ(力説)! 望遠鏡はともかく、万華鏡などを眼鏡なしで覗いてもよく見えないという何とも切ない問題が残っていますが。

そうして、私は最近、気づいたことがあります。
私、水の中に潜れないじゃん! という事実。や、潜れることは潜れますが、私は水の中で眼を開けられないゴーグル着用派。水泳という授業があった高校までは常時眼鏡を掛けずに生活していたので、ゴーグルをして水中を楽しんでいたのですが、今では眼鏡がないと生きていけない!!(大袈裟)生活ですので、ゴーグルをしていても視界がぼやけてしまうでしょう。意味ない。ゴーグルの意味ないよ。水中では余計にぼやけて見えるぞ、きっと。

常時眼鏡着用してからプールや海に潜る機会がなかったので、今更気づく不便さ。
でも、コンタクトだけは絶対にしない。小心者だから。

熱を上げていこう!

パラパラと拾い読みをするだけでも、熱は上がるものですね……。はふぅ。

私は今、頂いた質問に答えようと、マリナシリーズを読んでいます。シャルルが登場する回だけをただひたすらに!! シャルル絡みの質問が多いのでね。おかげで、私の頭の中で色んなシーンが整理されましたよ。ふふふ。シャルルに関する描写のひとつひとつに至るまで眼を見開いて読みましたところ、熱が上がってしまいました。中毒熱が。チャット参加に向けて少し不安に思っている方に、この熱を分けて上げたいくらいです。

そうそう、マーガレットさんのブログにお知らせ記事を載せてもらいました。ありがとうございます
その記事の内容を読むと……なんか、凄いマニアみたいな表現になってますが、自分では全くそんなこと思ってませんからね。そんなことを言っていると、マリナシリーズ以外の話も熱く語ってやろうかという気持ちになりますからね、マガさん!? 話の内容は、マリナシリーズです。他のシリーズの話をしてもいいですが、基本はマリナです。

主催者としての心構え……などという大層なものは持っていませんが、お越しいただいた方々に楽しんでもらえたらいいな、と思っています。何より楽しもうとする人がここにひとりいますから、一緒に遊んでやって下さいませ。時々現実に戻って、主催者らしくあらねばならないと思っていますが、きっと、出来ないです。その点については、すみませんが、ご了承ください。普段の私らしく行きます。



おまけ……今日気付いたこと。

一、シャルルはよく怪我をしている。
一、シャルルはベットとセットで登場することが多い。


気になるにも程がある。

私には、利用しているネット中の本屋さんがある。
巡っても巡っても欲しい本がなかった時、最終手段として、私はここに注文する。友人Oさんにこのことを言うと、「私はすぐにネット注文やな。後、近所の本屋さんになかったらすぐに注文する」という速さ・手軽さを求めるタイプに非難されました。が、本屋さんを巡るのは好きなので、巡ることに何ら問題はありません。わかってない。分かってないよ、O!! 本屋さんのいいところは色々見て回れるところなんだよ!? 思ってもみなかったところから好みの本を発見する醍醐味を、君は知らないのかっ!? 本屋さんがなくなる悲しさを、君は平気な顔で見ているのだろう!!?? (ゼイゼイ…)

…………失礼しました。本題に戻ります。

そんな私がネット本屋さんに登録しているのには、各書店から発売される新刊がすぐに分かる、アクセスした本から好みだと思われる本を選んでくれる等の理由があります。
今日は、そのネット本屋さんからお薦めされている本を並べてみます。かなりポイントを押さえられていて、私の趣味の一端がうかがえるかと思います。興味がある方は、追記をご覧下さいませ! 今日はこれで終わります。明日はチャットの前に記事を上げられるように頑張らねばっ!!

続きを読む

自由参加。

1週間開催していた 「空模様」2nd Anniversary の足跡をリンク付きで4月2日までTOPに残しておきます。参加、ありがとうございました。

 まず22日夜9時からはチャット。  終了しました。
お話の中心は「マリナシリーズ」となっていますが、特に定義はしていませんので、自由に(?)話を振って下さいませ。チャットが初めてだという方は→ こちら ←から「ChatRoom」へお越し下さい。名前と文字の色を指定していただくだけでOKです♪ 心得ているという方は直接→ 「ChatRoom」 ←へどうぞ。

 当日23日(+24日)はチャットのレポート提出。  終了しました。
記憶が鮮明な内に、参加できなかった方に少しでもお話の内容等を楽しんでもらえたらと思います。 あまりにも長いものになりそうなので、翌日に分けてUPすることにしました。
  →→「私と皆様の懇談会 上」 「私と皆様の懇談会 下」

 25日には皆様から頂いた質問にお答えします。  終了しました。
一部を公開。25日の記事にしました。残りの場所は……探してみてくださいませ♪ ヒントがあります。
  →→「これが答えだっ!!」 「これが答えだ!!」(リンクしていません)

 27日はスペシャル。  終了しました。
何が行われるかお楽しみに! (そんな大したことではありませんが)場所は、すぐに見つかると思います。
  →→「青いブリンク」(リンクしていません)

 最終29日にようやく出来ました「物語」をUPいたします。  終了しました。
こちらもちょっとしたおまけ付きですので、どうぞお楽しみに!! このお祭り最後のプレゼントです。
  →→「Many thanks!」


※ ここ最近のこのTOP記事の日付だけ2009年になっているのは、この記事を常にTOP表示させるためです。お祭りが終わったら2008年に戻して、普通の記事として扱います。「メールフォーム」のようにスペースを使って表示しても良かったのですが、それだとこの内容が後に残らないので、今のような形になりました☆ 悪戯好きの私の性格をよく分かっていらっしゃるはなさん、謎は解明されましたが、お祭りの最後までドキドキしていって下さいねv

見つかった!!

リンゴが余っています。何というか……予想通り。生で食べるには熟しすぎたリンゴをどうするのか、毎年繰り返される問題でした。が、私は去年からリンゴジャムを作っています。でも、それもやはり限界がある。後は……デザートに使用するしかない!!

「誰か、ケーキの型どこにあるか知らない?」
「知らん」
「どっかにある」

………どっかって、ドコ!? ぬおー、見つからなきゃ出来ないじゃんよ~~!!! おにょれ、私がせっかく数年ぶりにお菓子を作ってやろうという気になってるっていうのに、邪魔する気ですかっ。私にあ無理だって言いたいのか!? そう思いながら日々が過ぎて行き、ようやく今日、ケーキの型が出てきました~~(涙)。よし! 作ってやるぞ――!!!!!

私と皆様の懇談会 上

実はチャット数時間前まで、遅い夕飯と準備・記事のUPとで追われ、数分間は主催者が不在状態でした……。ダメダメです。開始30分くらいはひとりぼっちでしたので、その時観ていた「タクシー」の感想を発言していました。たとえば……「森久美○さん(声優)ウマいなぁ」とか「なんで関西弁やねん」とか「千夜一夜物語やね」(裏番組も観ていた)とか。ひとり感想大会。でもその内、真剣に観るようになって来て感想が出て来ず、「トッポジージョ」と打ってしまいました。なんで「トッポジージョ」だったんでしょうね。チャット内でも言いましたが、「トッポジージョ」を知っている人はどれぐらいいるのでしょう? 知らない人のためにちょっとだけ説明しますと、「ハム太○」のネズミ版です。人形やアニメで放送されていました。もっと詳しく調べて下さったいりこさん、ありがとうございますv

「トッポジージョ」と打った後に、まさか最初の参加者が来るとはつゆ知らず……。

最初の参加者はベルさんでした。
(ベルさん、あの時見た文章は忘れて下さいっっ!!)
ベルさんは美馬ファンですので、2人目の参加者・マーガレット(マガ)さんが来るまでずっと、熱き美馬さんトークを繰り広げていました。や、マガさんが来ても美馬さんのお話をしていましたけれど。ベルさん、今度美馬さんを書く時はシャルルと仲良しなお話を書きますね♪ 今度はマリナにちょっかいを出しても嫉妬しないでいられるシャルルを!! マガさんが加わると、「オデパン」や「鑑定医」の話になりました。美馬ファンではない私は、どうしても美馬さんのことを「兄」か「先輩」くらいにしか見られないのです。きっとフェロモンが強すぎて、私の脳が近づいてはいけないと警告を発しているのかもしれません(笑)。だからきっと、「オデパン」を普通に読めるんだわ。「鑑定医」では、実は1度挫折しているという告白をし、あれは年齢によってトラウマになるかも、などという話をしていました。そうして、どうして「鑑定医」には「おばちゃん」が出てくるのだろうという話も。……私には、新しい視点でした。その内に話は「パラドクス」へと移り、私はマガさんの新しい一面を知りました。あのシャルルとの関係の始まり方と終わり方について、私と同じ感想を持っていたのです(初読の頃)。でも、最後の最後で私は「ズキン」と胸が痛んだのに対し、マガさんは痛まなかったというところが違うところでしょうか。

所用のためベルさんが一時退出すると、マガさんとふたりっきりに。
(え、アヤシイ? そんなことなかったですよv)

私はこの時とばかりに、ずっっっと気になっていたことをマガさんに聞きました! マトモですみませんね。でも、本当にきになって仕方なかったのです。何を聞いたのかは内緒v 他サイトの管理人さんをも巻き込むステキなお話を聞かせていただきました。マガさん、お話待ってますv (チャット中には言えなかったプレッシャーをここでかける私)←ヒドイ。 マガさんは、本当に自由にお話を書いてもらいたい。予想をも裏切ることも面白みの一つだと思うので、そんなに応えようとしなくても大丈夫だと。フォローなら後で加えればいい。そんな風に思います。相談にも乗りますよ♪


――以下、長くなりそうなので、続きは明日UPしたいと思いますv
この後、チャットルームは大変な騒動に見舞われたのですよ!!!! (大袈裟)


私と皆様の懇談会 下

うわー、昨日の延べ来客人数がこのブログ最高値の324人でしたっ!!!
ありがとうございます、ありがとうございます! 最高のプレゼントですわっ
皆様、大好きだ――――――


それでは昨日に引き続き、チャットの様子をお伝えしたいと思います。
が、昨日よりも長くなるので、下に隠しておきます。クリックして見て下さいね。
あまり興味のない方は、私の日常を聞いてお終いです。

花の兄 「花の兄」です!!

家の庭の梅の木に、「花の兄」こと梅の花が咲きました♪
ちょっと曇っていて分かりにくいですが、少しピンク色なのです。他にも、道端にはオオイヌノフグリやつくし、フキノトウが顔を出していて、すっかり春めいています。花粉症の人、大丈夫ですかね?? 私は今のところ、花粉症ではないです。

あっ、今、「ZER○」に、「パンダコパンダ」の特集やってる!! 観た方、います!?
やっぱりDVD欲しいなぁ。 ジブリ好きとして外せないよな。「ホームズ」も大好きです。OPもEDも良い曲です~。「ポニョ」気になるー。


続きを読む

これが答えだっ!!

皆さんお待たせいたしました!!
今夜、皆さんの疑問にお答えいたします!

――が、今日、ここにお答えするのはごく一部の質問です。
残りの質問はどこかに置いてあるので、探してみてください♪
本当にごめんなさい。悪戯好きでっ。
1週間くらいしたら、この記事に残りの質問を載せます。見つけられなかった方は、1週間後にご覧下さい。


それでは、スタート!


■ 質問: もし「鑑定医シリーズ」でシャルルがマリナと偶然再会したとしたらどんな反応をすると思いますか?

無視。
薫だったら、心臓発作を起こして倒れているんじゃないだろーか。けれど、彼は薫ではないし、モザンビーク帰り時のような状況でもないので、内心動揺しながら、無視。もしくは軽い挨拶程度で無理矢理終わらせて立ち去る!
私がUPしているお話の中に、再会話はありません(いきなり再会しているところから始まる)。が、実はちゃんと再会話があります。ひとつは、クリスマスに再会するもの。もうひとつは、マリナの方がシャルルに想いを寄せていて、会いに来るという話。前者はUP予定なし。後者は未定です。今のところ、私が公開することはありません。プレゼントしたものですからね♪


■ 質問: 原作シーン(シャルル絡みのみ)でマリナと交代できるとしたら、どのシーンを選びますか? (3つ答えて下さい)

全シーンを選びたいのはシャルルファンならば誰しもが思うこと。その中で、ベスト3を選べなんて……なんて難題なんでしょ!!

○ 「トルソ」で逃亡を続けるシーンを丸々。初々しいシャルル~~~vv
  きっとあの1冊でシャルル用語集が出来る。編纂ならお任せあれ!
○ 「迷宮」pp.175-177 の間にマリナの身に起こる出来事。そのあとは御免です。
○ やっぱり最後はこれしかない!! 「パラドクス」での告白&ラブシーンっ!!!!!
  シャルルファンならば、(色んな意味で)これを外してはいけないという伝説的名シーン。誰だってシャルルの魅力に悩殺間違いなしですよっ。


◆ ヒントを出しておきます!

ヒント1. このブログ内に必ずあります。
ヒント2. このブログや私自身に関することは「2001」。

頑張って探してみてくださいv



※ 2008.4.2 その他の質問と返答を追記しました。

続きを読む

だから小心者なんだって。

………皆さん、ここに置いてある質問は見つけられたようですね。誰かが、見つけやすくしてくれたおかげでねっ!! もうひとつ、別の場所においてある質問は見つけられたでしょうか?? あれだけじゃないですからね。頑張って下さい。

実は、少し(?)だけ、後悔しているのですよ。自分の詳しい生まれを載せたことを。
これでも年の差20くらい離れた人と仲良くなったことがありますから、なんとなく分かるのです。歳の距離は、相手が意識しなければ縮まると。全く歳の差を感じさせない相手でしたので、私の方が気を緩めてしまい、「バイバーイ」と手を振ってしまいましたよ(苦笑)。ナチュラルな人だったなぁ……。小さい頃から、年上だろうが何だろうが言いたいことを言ってきた私ですので、私の態度は変わらないと思って下さい。生意気ですみません…。うん、一応、抑えは効くようになって来ていますが、根が正直ものなので………(汗)。


只今、私はのりを求めています。「海苔」じゃないですよ、「糊」ですよ。
実は先日、ついにスクラップブックを買って来て、新聞記事を貼っている最中なのです。暇人(そんなに暇じゃないのに)。が、数えるくらいしか使っていなかったスティックのりが、この2日でもうなくなってしまったっ!! まあ、小さいものでしたから、すぐになくなることは予想出来ましたが、まさかたった2日でなくなるとは思わず……正直驚愕しています。まだまだあるんですけれど。スクラップブックの半分も行ってないんですけどっ。おーーいっ、誰か(山田君)、のり持ってきてくれ!! 一家に一台「山田君」。 (それって執事?)

何を貼っているのかといえば……先生がこちらの地元紙に掲載していた小説ですよ。


青いブリンク

とあるお笑い芸人さんの名前を、友人Tさんから聞き、「し、し、し、知らぬっ!!」と返したら、ひどく驚かれました。……だからっ、私はお笑いに詳しくないって言ってるだろーがっっ!!(怒)
こんばんは、只今時代劇ものを読んでいる、和ぎです。最近はむしろ、TVの影響もあって、落語の方が気になります。寄席という所に行ってみたいv



青いブリンク DVD-BOX2青いブリンク DVD-BOX2
(2003/02/21)
土家里織、野沢雅子 他

商品詳細を見る


というアニメを、知っているでしょうか?
カケル君という少年が父を探して未知の世界を冒険するファンタジーです。その手助けをするのが、青い空駆ける不思議な馬ブリンク。電気の球のようなものを作って、カケル君に「勇気」を「上げる!」と言って放ちます。当時はこの言葉に物議があったようですが、純粋に観ていた子供なら分かることです。ブリンクのそれは確かに「勇気」じゃない。けれど、それは間違いなく「勇気」だったと。共に旅をしてくれることになった泥棒のニッチとサッチ、我儘なキララ姫、バスの運転手・タンバさん。おどおどしてすぐに弱気になるカケルの頼もしい仲間です。次第に父の行方の真相に近づいて行くカケル達。そこには、成長したカケル君の姿がありました。彼らの邪魔をする悪の正体は……。やがて元の世界へと帰ってしまうカケル君と皆の中は……? 最後には、驚きの展開を迎えることになります。

この主人公であるカケル君、かなりイライラします。ブリンクがいないと全然前に進めない少年です。絵を見て分かる通り、手塚治虫氏が原案・総監督を務めたアニメです。こんな少年が主人公になっているのは、かなり珍しいんじゃないだろうか。

とはいえ、ブリンクがひたすら可愛く賢く、カケル君のフォローをしてくれているので最後まで安心して(?)観ていられます。時々、丸い毛玉になって休んでいるブリンクの姿は、とてもとてもかわいくて、女の子のファンだったらカケル君よりもブリンクの方に行く。もしくは、頼もしいタンバさんの方。そんなアニメですが、最後まで観たなら、きっとカケル君の方にも惹かれるのではないでしょうかね。

「不思議の国のアリス」にも近い気がしますが、どうでしょうね。私、「不思議の国~」を読んだことがないですから。「鏡の国~」ならあるんだけど。でも、知識として知る範囲では、「不思議の~」みたいです。とくに、最後のところなんかは。

知っている方も知らない方も、今一度、観てみませんか??


裏話。

バレンタインデー企画が終わるとすぐにこっちのお話に取り掛かりました。ええ、時間ギリギリ! が、バレンタイン企画の最中……もっといえば、ミシェルが無駄に色気を振りまいている頃(笑)、私は昨日UPしたスペシャル企画ものを描いていました。そのギャップに笑えます。ろんりねーんす♪ そんなことをしながらお話を創り、塗り絵をしていました。始めるまでが大変なのよね、という文化祭みたいなことを思いました。全然楽しくなかったですけれどね、自分で自分を追いつめる行為は。いっぱいいっぱいでした……(汗)。

そうしてちょっとを行っている時にも、ちょっとした出来事がありました。深夜に、バイクのエンジン音を響かせながら、どっかのバカ野郎が家の前の道路を何度も行ったり来たりしていたのです。「うるっせーんだよ、バカ野郎がっ!!」と、叫びたかった。最近、よく通るんだよね、この馬鹿。この辺りは住宅街だっていうのに、深夜に飛ばしてるんじゃないわよ。警察に電話するぞ。もっと飛ばすのに最適な場所があるだろ、通り一本向こう側にっ! と、穏やかにチャットをしながら思ってました。心中、ちょっと怒りに向かいながら。

――えっと、言葉遣いが悪くてごめんなさい。


そうして今日も、韓国ドラマ最終回を観ながら、塗り絵をしていました。

塗り絵

白は止めてくれ、と思いました。白って、塗れないじゃないですか。どうしたもんだろうかと試行錯誤しました。結果、いろんな色を薄く重ね合わせました。報われてくれ、私の努力。ツバキ、スイセン、パンジーに見えたら幸い。個人的には、ツバキ、いまいち!! やっぱり赤は塗りにくい色だなぁ。

Many thanks!

リクエストをいただいてからUPするまでにかなり時間がかかってしまいましたが、今日、キリ番リクエストにお答えしたいと思います!! 年を跨いでしまいましたよ。ごめんなさいっ。この間のキリ番リクエストは、もう少しお待ちくださるとうれしいです! 次のキリ番リクエスト、もうすぐですね。……なんか……本当にあっという間です。お気軽にリクエストしていただけると嬉しいですv 時間がかかるかもしれませんが(汗)。

ちょっと長いので、時間を作ってから見てやって下さいませ。
この話は、「花を盗む人」のパーティー内での出来事です。一応、読んでなくてもOKです。

それでは、2nd Anniversary 最終日のお話をお楽しみください♪


続きを読む

終了しました♪

この1週間、楽しんでいただけましたでしょうか?
今日で、『空模様』 2nd Anniversary 祭りを終了させていただきます!
水曜日までTOPをリンク付きで残しておきますので、どうぞ余韻に浸って下さいませー。

チャット以外にも色々と参加下さった方、どうもありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願いします♪♪

愛を込めまして、以下のものをプレゼントしますv

続きを読む

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
02 ≪│2008/03│≫ 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!