2007_08
01
(Wed)00:38

日々これ好日!?

ええっと、ここ数日眠気に負けていました。スミマセン…。


まずは30日から。

誕生日の日に退職してきました。わーお。すごい偶然。
帰りに友人Yさんと待ち合わせてお食事をしました。彼女は、その日を29日だと思っていましたが、「今日だよ。今日が30日だよ!」と教えてあげました。日付感覚をしっかり!!(笑) Yさんが運転する車の中で、「わーい、誕生日デート♪」と言っていましたら嫌な顔されました。ひどい…。プレゼントももらって、私は本当にうれしかったよー、ありがとうっ


それから7月最後の31日。

この日は、女性なれば誰もが訪れる身体の変調により、何ともいえない怠さ(?)から、会社に置いてある荷物を取りに行くことをあきらめました。だって、自転車は駅前に置いて来ちゃったし、駅まで30分以上も歩けないっ! 辛い! 無理だ!! でも、昼食はYさんと一緒にモ○バーガーをいただきました。帰りは、暑かったよ。近所とはいえ、歩くのは辛かったぞっ。町内を歩くだけでヘタレる程辛い変調でした…… 久しぶりに重かったです。


そして8月の始め1日。

1時半頃から、てこてこ駅まで歩き、今日こそは荷物を取りに行くんだという決意で頑張りました。体調は持ち直しましたが、昨日よりも暑いこの天気は何なんだっ。日影を歩く帽子を被った私はかなり変な人だったのではないでしょうか。帰りは帰りで、大きい荷物を抱えてるしさ……。でも、この日1番ビックリしたことは、何といっても、荷物入れが作業中に破けてしまったことですよ。どうしよう、持って帰れない!! とパニックになりました。結局は、ガムテープで何とかしのいで無事に家に辿り着けましたけれど。

置きっ放しにしておいた自転車に荷物を乗せながら、暑さに負けてゆっくりと帰り道を行く私は、急にかき氷を食べたくなりました。夏はやっぱり、これですよね そこで、近所にある某スーパーに寄り道して、かき氷のシロップのみを購入! 帰るとすぐにかき氷機を出してきて、ひとりで2杯いただきました。う~ん、おいしー


今日でやっと梅雨明けということで、これからはもっとかき氷をおいしくいただける季節となります。
皆さん、熱中症などにはくれぐれも気をつけて下さい。

スポンサーサイト
2007_08
02
(Thu)23:49

それは誉め言葉なれど……。

起きたら、何故か、両の肩が痛いのです。
不思議です。何か変なことしたかしら? と、考えたら、この痛みは筋肉痛なのではないかという答えに行き着きました。昨日、大きい荷物を抱えて(持って)いたから、肩に痛みが来たのだと思うのよ。うん。


さて、話は昨日に戻るのですが、荷物を詰めている時、部長に話しかけられました(ひえっ)。何か、舞い戻り人みたいな気まずい気持ちが私の中にあったので、なるべく目立たないようにしていたつもりだったのですが、ロッカーの前でゴソゴソやっているので無駄だったみたいです。もう、かえって目立っていたのでしょうね。「誰かと思った」と言われてしまいました。ううっ

その時に、「○○、その髪型の方がいいぞ」と言われました……。
結びづらい髪型のため、私はとっさに否定したのですが、部長、それは、前の私の髪型はいただけないということデスかー? って、ちょっと卑屈な気持ちになっちゃったぜ。でも、それは誉め言葉ですよね。ありがとうございます。でもでも、この髪型、やっぱり暑いんだよう!!


…………今、必死で誤魔化そうとしているのですが、どうもいけませんね。
私は、恥ずかしいっ! 誉められ慣れてないので、たまーに、また、突然に誉められると、もう、恥ずかしすぎて、どうしていいのか分からなくなります。
思うに、きっと部長はすごく無意識。意識してなくても女性を誉めることが出来るんだろう(というのも、チーム内の上司がそう言っているのを実感しただけのこと)。声も素晴らしく良い声なので、昔はとてもモテたんだろうな。今は、とても綺麗な奥様をお持ちだけれど。子供さんも、とても礼儀正しいかわいい子だったなぁ。



そして、最後に。

人間関係においては、とても恵まれていた職場でした。
皆さん、とても親切で楽しい方ばかりでしたから。もちろん、嫌な面も見てきましたけれどね。
でも、それでも、私には我慢できない所でもありました。

今思い出せば、とても懐かしい思い出になるものばかりが残っています。
それはどれも、とてもいい思い出です。
愛しくて、涙が出そうです。
でも、私の決断は変えることが出来ませんでした。

嫌な思い出で溢れて、あの場所を嫌いなまま終わらなくて本当に良かった。


いい経験をしたと、言える職場でございました。



2007_08
03
(Fri)23:35

フェーン現象には勝てません!

ここ数日、フェーン現象のため、暑い日が続いている。
新聞やニュースでこの言葉を見聞きしたら、「フェーン」と言ってしまいます。ええ、TRICKファンですから。……聞き逃してやって下さい。

ええっと、何が言いたいのかというと、私のPC八兵衛は、デスクトップなので、私の部屋からは一歩取りとも出られず、私は蒸し暑い部屋に行き、PCを立ち上げてお話を創る、という単純作業が出来ないのです。んなこと、暑くてやってられません! この熱さの中では、扇風機も役立たずになってしまいます。

お話を創りたくても、出来やしないのですよ。ううっ。
故に、私の活動は、朝早くか、夜になってから始めるというのがここ最近の定番になっています。某サイトさまの参加話を見ていただけたら分かると思います。朝早いですよ~! ちなみに、今日の朝日は綺麗でした。

ああ、ノートパソコンが欲しい……。
こんなに暑い日には、やはりクーラーの下にいたいのです。

2007_08
04
(Sat)00:26

良いのか悪いのか。

ああ、私、只今、体の調子が悪いです。いきなりでスミマセン。
今日は、久しぶりに心地よく眠れそうなので、早々に床につきたいと思います。よかった、熱帯夜が終わって。

皆さん、カウンターをご覧になりましたか?
もうすぐ、22222hitになりそうですよ。ありがとうございます!
こんなに早く回ってくるとは思わなかったです。よかった、キリ番設定しなくて……。あ、もし、22222番を取った方がいらっしゃたら、暑中お見舞いしたいと思います。ご一報下さいませ。

20000番のリクエストは、目下、作業中です!


それでは、皆さん、おやすみなさい。

2007_08
05
(Sun)23:44

八兵衛と愉快な仲間達。

今日はちと暑かったぜ、ちきしょー。
そんな中でも、私の友人Sさんが家へ遊びに来てくれ、一緒にルパンを観ていました……★ 先日のSPで出て来た時空を自由に行き来する変人男が出てくる回でした。ええ、もちろん、昔のアニメです。先日のSPは、その昔のアニメから出た、もうひとつのお話と言ったところでしょうか。



今日は、私のPC・八兵衛の周りに何を置いてあるか、をご紹介。
(や、もう、ホント、くだらなくてスミマセン…)

まず八兵衛の頭上にあるのは、古いタイプのプリンター。でも、家族の年賀状作成時には大活躍しますよ。後は、私が手元に置いておきたい資料などをプリントアウトしたり。横にはフランス語の辞典、「CR●WN」。今はお話を創る時に活躍しています。後は、細々とした物が置いてありますね。卓上カレンダーとか。

八兵衛の周りには、電子辞書、「夜想曲」、「迷宮」(マリナシリーズ)、メモ紙とボールペン、鉛筆、修正テープ、メモを記した紙類、電卓、イヤホン。
と、まあ、多種多様な雑貨品が勢揃いしています。電子辞書は、こうして公に文字を使っている以上、正しい日本語を――との心掛け(笑)でお世話になっています。マリナシリーズの本は、お話を書く際の手元資料です。「夜想曲」は、「~in Roman」を書く時に必要なもの。「迷宮」は、某サイトの方で参加しているお話の資料として使いました。(ご覧になった方は、どこで使われたのか、お分かりになるでしょう!)
筆記用具などは、もちろん色々なことをメモする為に置いてあります。紙類の中には、「さくらんぼの実る頃」の歌詞(手書き)などがあったりします。あ、イヤホンは、深夜に音楽を聞きながらお話を創る時に活躍しています。それまでは、深夜でもエンドレスで洋楽が流れていました(汗)。

そして、八兵衛の下には、プリンター用紙、PC・プリンターの取り扱い説明書など、フランスに関する資料、国語の資料集が置いてあります。
フランスに関する資料とは、学生だった時に使っていた教科書や、もらった資料ですね。謎なのは国語の資料ですが、これは、同じく勉強する過程で必要だったものです。特に使う道はないのですが、時々眺めたりしていますね。


いかがでしたでしょうか??
今日はいつもとは違ったお話をお届けいたしました☆
ええ、和ぎはいつもこんな環境の中で八兵衛と、向かい合っているのです。

少しでも皆さんに楽しんでいただければ幸いです。

2007_08
08
(Wed)00:45

購買意欲というもの。

また睡魔の魔の手に掛かっていました。日付を変更してお伝えしています、こんばんは。

今日は半日、ずっとお話を創っていました。
暑い部屋の中、蒸し暑い部屋と言われようが、地味な妨害があろうが、私はいつになく意欲的にお話創りに没頭していた。とはいえ、そんなに極端に行数が増えるわけではないので、眼に見える進展は「ない」に近い。でも、頑張ってるんだもーん 止まることはあっても、止めることはしたくないです。

(だが、本日、「寄り道」で止まったまま止めてしまったお話があることに気付いた。……どんなお話を創ろうとしてたんだっけ? うーん)


ま、上記のお話は置いておいて、残りの半日は何をしていたのかというと、月曜日・火曜日と購入した漫画を読みふけっていました。購入した本を細かく説明すると、

● 「伯爵と妖精」シリーズ/谷瑞恵
○ 「フロイト1/2」「美貌の果実」「空の食欲魔人」/川原泉
○ 「夏目友人帳」/緑川ゆき


合計して12冊購入(月曜日・1/火曜日・11冊)。
私の本に対する購買意欲は、火山のように突然吹き出し、気に入ったものあればすかさず捕らえ、また静かに戻っていくのです。この意欲熱に気付いたのは、「マリナ」シリーズをセット購入した時でしょうか。……まあ、そのお話はまた今度することにして(もの凄く脱線しそうだ…)、7月下旬頃からふつふつと湧き出していた熱が、ここにきて一気に湧き出したのです。

ちなみに、●印がコバルト文庫で連載中のシリーズで、 ○印は漫画です。川原泉さんのものは全て文庫本。


で、今日ご紹介するのは、こちら!!

夏目友人帳 4 (4) (花とゆめCOMICS) 夏目友人帳 4 (4) (花とゆめCOMICS)
緑川 ゆき (2007/08/04)
白泉社

この商品の詳細を見る

小さい頃から他の人には見えないものが見えた主人公の夏目。彼の祖母・レイコの遺品である「友人帳」には、妖怪の名前が書かれてあり、名前を呼ばれればけして逆らえない。それを譲り受けた主人公は、妖怪達から追われたり、名前を返せと襲われたりと、大わらわな日々を過ごすのです。が、そんな主人公を助けるのは、長い間まねき猫を依代に封印されていた、ニャンコ先生。かなりの力の持ち主なのですが、そのブサイク……いえ、プリティーな姿の時には、用心棒としての助けは期待できません。何故なら、主人公の力も強いから。拳固で妖怪を倒すのです(時々ニャンコ先生含む)。いざという時には元の姿に戻り、主人公を助けます。

妖怪に怯え、人間に理解されずに育ってきた主人公が、人と妖怪に触れ合い、少しずつ何かを得ていくこの作品は、どこから読んでもOKな読み切り形式。雑誌から漫画本から読み始めても良いと思うのですが、涙腺が弱い人は、本を購入して、家でじっくり読む方がいいでしょう。時々、人の弱さが愛おしくて、泣かずにはいられないお話がありますので。くれぐれも御注意下さい。

とはいえ、妖怪話ですので、ちらりと怖さが覗きます。
とっっっても恐がりだという方、夏目とニャンコ先生のコンビを呼びましょう。(ページを捲れ)


話は逸れるのですが、私のお気に入り妖怪№1は、三篠(ミスズ)です! ニャンコ先生も、元の姿に戻っている時(画像の表紙参照)が大好き!!
……共通点は、もこもこの長毛妖怪だということでしょうか。やー、触りたいわ~v (話、大逸れ)


――ということで、「夏目友人帳」は、白線社から今月最新号を合わせ、4巻まで発売中です。
妖怪好きの方はもちろん、妖怪が嫌いな方もお薦めです。

2007_08
10
(Fri)00:00

思い切って変えてみるのもひとつの手!


なかなか進まなーい

と、お話を創っていて思う時があります。そりゃあ、当然。
しかも、かなりの割合で、始める時に感じます。どんな風にしようかなどの方針が決まっていなかったりすると、眼も当てられないほどです。もう、その時書いた文章をまるまる消してしまうこともありです。この文のせいで進まないんだと考えれば、消してしまうことを惜しいとは思いません。

だがしかし、消す前にはやはりちょこっと考えます。
この登場人物を○○に代えたらどうだろうかとか、この話ではなく、こっちの話に持っていったらどうだろうとか。あるいは、視点を変えてみるとか。

色々変更をしていくうちに自然とお話が転がっていくので、私はその後を必死で追いかけていって、採用するかどうかを決めるのです。が、時々、お話が決まっているのに、まったく違う方向へ行ってしまうこともあります。そんな時も、やっぱり必死になって彼等の後を追いかけるしかないので、振り回されていると言っても過言ではありません。ええ、そんな時は、大抵、時間を無視して進んでいきますので……。

そして今創っているお話も、視点を変えて創ってみると……ああ、転がる転がる……。見事な転がりっぷりです。長くなってしまっています。しまった! どこかで調節を計らねばっ!! しかし、視点を変えると、このお話は少々ややこしくなってしまうのです。うう~ん、ど、どうしよう……。

って、は☆ このお話ばかりに気を取られていてはいけないのだった!
あっちもなかなか進んでくれないのんびりテンポなんだ。こっちも、もう、視点変えてみようかなぁ。ううっ。やっぱり、シリーズに合わせるべきかしらね。


――こうして、日に日に物語は地味~に進んでいくのです。


2007_08
11
(Sat)23:29

女神の恋

毎週新聞を見て、深い溜息をついております。
私の大好きなTVドラマが、どうしても観れないからです。


――故に、私は、脚本作家は同じでも別のお話(ドラマ)を観ようと思い立ちました。


女神の恋 女神の恋
松本明子、山口祐一郎 他 (2003/11/21)
NHKエンタープライズ

この商品の詳細を見る

35歳、独身、取り柄もこれといってないOLのヒロイン・末松吉子(松本明子)、略して、末吉。恋人は同じ会社に勤める北岡(辰巳琢郎)。吉子は、コテージのダブルブッキングにより、SF小説作家・小田龍之介(山口祐一郎)と一緒に過ごすことに……。いつまで経ってもやって来ない恋人を待っているうちに、仲良く(?)なっていく吉子と龍之介。勘違いと激しい思い込みで生きてきたアンラッキーな吉子が、現実と真実の恋に目覚めるラブコメディーです。

NHKで放送されていた時からDVDになったらすぐに買い物リストに入れようと決めていたドラマです。笑いあり、涙あり、恋愛ありのこういうお話が大好きな私です。
末吉と龍之介のやり取りが、もお、たまりません。なに、この、可愛い大人達はっ! 小学生みたいなやり取りを素晴らしくナチュラルに演じられる松本さんと山口さんのファンになってしまいます。くるくると変わる末吉の洋服もとても可愛い。ふたりの生活に色々生じてくる問題に、微妙な気持ちの変化。なかなか素直になれないふたりの距離感が絶妙なのです。

流れる挿入歌の選曲も良いです。「Without You」(だったかな)のメロディーが流れると、末吉と一緒に切なくなってきてしまいます。


脚本は、田渕久美子さんです。


皆さんも、是非1度ご覧になってみて下さい!!

2007_08
13
(Mon)12:03

リンク

読み逃げな私に心優しくもリンクを許して下さった方々のブログ先。


『つれづれBLOG』 /深谷みどり さん
マリナ・GHから、ギアスまで。幅広く取り扱っている管理人さんです。
HP運営もされていて、ブログの管理人紹介から飛んで行けるようになっています。
小気味よい素晴らしいSSを描かれているので、皆さんも是非1度、訪れておくことをお薦め致します。


『TEARS』 /てぃあ さん
「forum」で活動中のひとみ中毒管理人さんのブログ。
心温まる素敵なシャルマリ創作をお書きになります。
このブログでもお話を読むことが出来ます。キリ番あり!!


『Lune du platine』 /ガーネット さん
ひとみ中毒管理人さんのブログ。
シャルマリ、「なんて素敵にジャパネスク」創作はもちろん、絵も描いている方です。美馬貴司もあり。
コラボもやっている素敵HPはこちらから→ 「rêverie」


[Cafe de Charles] /マーガレット さん
現在はHPを運営している(小休止中)管理人さんです。
時にはカフェを開き、シャルルがお相手をしてくれます。普段は、マガさん(愛称)が日常を綴っています。
HPでは、シャルル中毒者によるシャルマリ創作が中心。HPはこちら→「夢のつづき」


[Love scenes] /くみゅー さん
ひとみ中毒者管理人さんのブログ。
シャルマリ創作の他にも、くみゅーさんの日常が面白いブログです。
チャットやオフ会など、活動的なレポートもあり、見ているだけで楽しくなります。


[Bon Bon! Bon courage。] /135 さん
ひとみ中毒者管理人さんのブログ。
シャルマリ創作と、四コマ、他の管理人さんとのコラボ作品など、作品は多数あります。
この方の妄想は誰にも止められません!!


[とりあえず日記帳] /いくぞー さん
響谷薫同盟の管理人さんのブログ。
日常のことはもちろん、お話も書いていらっしゃいます。
シャルルより薫が1番の、薫創作が中心となっています。気になったら、「とりあえず」行ってみよう!


[雨跡のソレイユ] /右京さん
ひとみ中毒管理人さんのブログ。
シャルル・ミシェル兄弟のお話や彼等の恋のお話など、素敵なお話ばかり。
それぞれのBDにもお話が詰まっています。ヴァイオリンの音色を聴きたい方も是非!


[猫とシャンパンとSTRAWBERRY] /りりぃさん
ひとみ中毒管理人さんのブログ。
「パラドクス」から6年後の彼等のお話や各キャラ達の誕生日話など、読み応え抜群!
ヴァイオリンやピアノの日記も習った気になって読んでみるのも面白いかも!?


[日々開店休業] /かもめさん
ひとみ中毒管理人さんのブログ。
創作はされていませんが、ある意味創作者さんです。
各キャラに纏わる品物等をリクエストすると作ってもらえることも。素敵で繊細な手を持つ創作者さんです。


[青りんご・毒りんご~心にうつりゆく、よしなしごと~ ] /勿忘草さん
ひとみ中毒管理人さんのブログ。
美女丸とオリジナルキャラによる艶やかなお話を書かれています。
面白い(?)素敵なご家族との日常も何故かドキドキ・くすくすして見てしまいます。


[シャンパーニュをご一緒に ] /碧さん
ひとみ中毒管理人さんのブログ。
シャルルと、オリジナルキャラの男性と付き合っているマリナの、ドキドキするお話が読めます。
ワインの知識もお持ちなので、ワインについて熱く語り合いたい方も訪れてみて下さい。


2007_08
15
(Wed)12:12

流星群を見ました!

13日の夜、道路に寝転んで(笑)、ペルセウス座流星群を見ましたよ~

以前から星がたくさん見えるところだったので、期待してその日を待っていた甲斐がありました
普通の流れ星はもちろん、流星も見ることが出来た夜でした。とはいえ、素人の目では、はっきりしたその違いは分からないのですが……(苦笑)。合計で10つもの天体ショーを観測することが出来ましたよ!

やあ、もう、ホントに綺麗でした……。長い尾を引いて流れていく星は、塵とはいえ、とても美しく、言葉にならない感動をもらいました。また眼にする機会があるなら、今度もまた、あの星の下で眺めたいです。私の住んでいる所は、光害があって、あんな星空は見られないので……。

ペルセウス座流星群は、(スイフト・タットル)彗星が通った後に残された塵の中を地球が通過する際に、大気圏との摩擦によって塵が光る現象らしいです。

皆さんは、ご覧になられましたか??


※ 盆休みから帰って来た8月16日改訂致しました。

2007_08
17
(Fri)00:50

お話の核は当然に…。

母のお里は、携帯の電波も届かない山の中。おまけに、冬は雪がどかどか降り積もるし、未だに山の水を使用しています。とても冷たいです。けれど、夏はそれ程暑くはなかったのよ。じっとしていれば、冷たい風が山から吹いてきて心地よかったんですよ。ところが、今年は、ここは町中かと思わされる程に蒸し暑かった!! し、死んでまう…。クーラーなんか、ある訳ない。扇風機を総動員。玄関の戸も、窓も、出来る限り開けっ放し! ああ、それでも今年の熱さは容赦ない。そんな中に舞う、犬の毛。

「おい、扇風機の前で立ち上がるな。犬の毛が舞うやろが」
「犬の毛、ついてない? 取って食べてね」

毎朝掃除機の音が響き渡ります。が、半日もすれば、たちまち元通り! 犬の毛がふわふわと漂うのであります。生え替わりの犬が、3頭もいましたからね。合計で4頭です。犬屋敷です。犬屋敷。1頭が吠えると、残りの2頭も吠える。とんでもない連鎖反応。吠えないのは、我が家の愛犬、モモちゃんだけさ。良い子だぞぅ~☆(親バカ発言)え、小梅? はて、そんな犬、家にいましたかね~? ほほほ(酷)。


そして、どんな時も本を持参する私。
今回は、「日暮らし・下」/宮部みゆき、「伯爵と妖精」(2作目)、「愛してローマ夜想曲」の3冊を持っていきました。……時代と国がまったく違う組み合わせですね。ま、色々突っ込みたいところはあるかもしれませんが、そちらは置いておいて、「日暮らし」の方は、図書館から借りているものなので、返却日に間に合わせようと持っていきました。「伯爵と妖精」は、完全な娯楽気分で。「夜想曲」は、お話を創るため、必要に駆られて。

で、皆さんが気になるのはお話の方かと思います。カミルスとマリナのお話はどうなっているのかって、ね。ラストをどうしようかというのはもうずっと以前から決めていたのですが、それと同じくらい前からお話の核が決まらなかったのですよ。これが決まらなければ前に進めないのでずうっと悩んでいたのです。当たり障りのない部分は創っていましたけれどね。

そのお話と、私の持参した本とどう関わりがあるのか疑問に思われるでしょう。実は、お話の核が、上記の本のどれかによって決まったのです!! やあ、どこに核が落ちているか分からないものです。ああ、ですが、「夜想曲」は外されますよ。もちろん、どんなお話になりそうなのか、ということも言えません。

お盆休み、どれだけダラダラと過ごしていても、これだけの収穫を得たことで良しとしてもいいのではないでしょうか。私としては、とても満足。

2007_08
18
(Sat)23:58

ひとりで勝手にサイクリング!?

帰って来たのは、16日の夜8時頃だったのですが、その日の私は、お昼から自転車でサイクリングに行っていました。

始めは軽く散歩の予定だったのですが、山を下っていく感覚がもの凄く面白くて、知らず知らずの内にサイクリング状態に……(笑)。だって、こがなくても進んで行くんですよ。た、楽しすぎる…… 自動車も滅多に通らないような山中なので、ノンブレーキ! 熱さなんか、風に乗れば大したことじゃない。ああ、このまま輪島(市街地)まで走って行けるかもしれない。と、誇大妄想を広げたくらいです。実際には、ちょっと難しいでしょう。

               Image007.jpg  kawa

画像をクリックしていただければ分かると思うのですが、標識には、左に行くと 漆の里 「輪島」、右に行くと 海とテニスと縄文の里 「能登」 と書かれています。……海とテニスと縄文って、3つもあるのかよ……。そう思ったことは内緒ですよ? 何せ、私、この右側から来たのですから。いちおう、母の実家は輪島市になるのですけれどね。もっと進んで行くと、左が「穴水」、右が「輪島」に行く分岐点があります。

もうひとつの画像は、川の写真です。滝じゃあ、ありませんよ
自転車で行動すると、好きなところで自由に止まって、こういうことが出来るのがいいですよね。涼しそうなので、撮ってみました。この川ではないのですが、昔はコンクリートに囲まれていない、自然な川でも遊びました。深くても膝くらいだったので、溺れる心配はなかったです。

ですが、この後が私にとって大変だったのは、言うまでもありません。何故、こがなくてもスイスイと自転車が進むのか? そう考えれば、答えが自然と出て来ますよね。途中から気付いてはいたのですが、あまりの楽しさに、眼をそらし続けていたのですよ。で、我に返った時には、いつの間にか携帯の電波が入るところまで下りてきていたことに……!! ううっ、帰りはキツかったですよう 上り坂もあるし、日は照っているし、自転車にはギアが付いていないし~~ 家に着いた時には、汗だくでした…… 今度やる時は、誰かに迎えに来てもらうのがベストでしょうね。


まだまだお話は付きませんが、残りの思い出話は、また明日~

2007_08
19
(Sun)23:39

あいすみません。

お和ぎは、眠ぅございます。
よって、すみませんが、予定していた後日談を変更して、昨日買った本のご紹介を致したいと存じます。はい。

では、続きはこちらからご覧下さい。
なんか、もう、ホントは眠たくないのでは!? と、疑ってしまいそうになりますが、私は本当に眠いのですよ。ほんと、ほんと。

続きを読む »

2007_08
20
(Mon)23:45

盆休みの過ごし方<悪い見本>

まず、先に伝えておきたいのは、私とモモがひとつの部屋で寝るようになったのは、犬同士が微妙に仲が悪いからなのです。

3日間の朝はずっっっと、最悪な寝起き。ウトウトと心地よい眠りの中から起こされるのですから、たまったもんじゃない。マリナじゃなくても、不機嫌になります。まだ家族の誰も起きていない時間(推定6時前後)に、襖を引っ掻く不粋な音。この音で、毎朝私の睡眠時間は削られるんだ。この不粋な輩は一体誰か!? 正体は、一緒に寝ているモモである。何が言いたいのか。分かっている。彼女は、ここから早く出してくれ、と言っているのだ。その時の彼女のテンションは、高い。一緒に寝ている私の怒りなど、知ったことではないのだ。安眠を妨害された私は、ブスッとした顔のまま、襖を開けてやる。その時、梅がいたら最悪なもので、朝から喧嘩にならないようにと、私が中間に立って2頭を撫でてやる。酷く眠いのに。

無事にモモが急な階段をスタスタと下りていけば、私の役目は終わる。まだガキンチョで臆病な梅は、この階段が下りられないからだ。眠い私は、もう限界だというように、再び布団の上でゴロンと眠りにつく。この間、家族は幸せな睡眠の中である。ああ、私も惰眠を貪りたかった!

最も酷い時は昼まで、私は2階のあてがわれた部屋で読書をしていた。布団の上でゴロゴロしながらなので、とても褒められたものじゃない。が、どうも、この家に来ると、誰もが眠りの精に取り憑かれたようにあちらこちらで居眠りをする。午後の2時3時、誰かが必ず眠りについている。お昼ご飯を食べてちょうど良い頃合いなのでしょうかね? 私も例外なくウトウトしています。他の時間は、大抵読書。たまに飽きてくると、スイカを食べたり、TVを観たり、犬と戯れたり……。

baransubouru&umeutusemi

画像のように、バランスボールで遊んだり、蝉の抜け殻を取ってきたり。
それなりに満喫して過ごしたのです。梅の警戒心が強いので、親戚に気をつけながら。そのうちに性格が丸くなっていってくれればいいのですが、モモの時の経験から察するに、まだまだ時間がかかりそうです。梅が褒められるようになるまでは、まだまだ。

2007_08
21
(Tue)23:43

感電しました…。

濡れた手で、コンセントに触ってはいけません。

これ、常識。でも私は、これをやってしまったことがあります。プラグを抜こうとしたら、謝って器具の部分に触れてしまったのです。ビリビリきました。静電気より強い(当たり前だ)電気に本当にびっくりしました。何が起きたのか分からなくて、しばらくの間、ポカンとしていたのを覚えています。

――そう、これは、昔の話。

先日の夜、こちらでは激しい雷鳴がとどろいていました。
夜空に光る眼にも恐ろしい稲光。カメラのフラッシュのような光りは、夜の町を照らします。そのうちに、パラパラと雨が降ってきたので、私は窓を閉めようと、窓ガラスに手を伸ばして閉めていた時、指先に感じた、その衝撃!!
慌てて手を放して、もう片方の手で握りしめる。な、なななななんだ、今の……。

しばしボー然。

後に、感電したことに気付くのですが、窓ガラスからでも感電するものなのか!? そんな話聞いてことないぞ? と、頭の中は依然パニック状態。とにかく、ビクビクしながら窓を閉め、私の部屋に集まってきた犬2頭に眼を向けました。のどかな光景です。2頭とも悠然と眠っている様子で、私はうれしいよ。よかったねきみたち。

でも、その衝撃は昔のプラグを抜く時の方が強かったので、皆さんは是非、注意して下さい。
しかし、火傷とかしなくてよかったな、自分……。

2007_08
22
(Wed)15:42

夏休み [1]

えっと、いささか急ではございますが、今朝方キリ番リクエストのお話が完成いたしましたので、夏が終わらない内にUPしたいと思います!! が、このお話はまだ出す訳には行きません!(どっち・笑) その前に、私から皆さんへ「残暑お見舞い」を送りたいと思います☆ どうぞ、お楽しみ下さい。


それでは、了承いただけた方から、下記の部分へとご入場下さいませ。
「空模様」夏祭りへ、行ってらっしゃい!!


続きを読む »

2007_08
23
(Thu)14:31

夏休み [2]

本日で2日目となりました「夏祭り」、皆さん、楽しんでくれているでしょうか?

次のキリ番はいくつにしようかと悩みながら、このお祭りをしています。
まだまだ暑い日が続いていますが、私はもう秋の気配をゆっくりとそこかしこから感じています。ああ、これが残暑なんだなあ、と思うと、夏が好きな私としましては、ちょっと寂しい。

だがしかし、まだ夏だと暑さが粘っているのなら、私だって粘って、「ようしっ、まだ夏だ! 祭りだ! キリ番リクだっ!!」と盛り上がってみたいと思います。

それでは、「Snmmer vacation」(2)です。
右下の「続きを読む」からお入り下さいませ!!


続きを読む »

2007_08
24
(Fri)10:01

夏休み [3]

本日は、また暑さが戻って来ました。ああ、私は何もこの暑さを求めていたワケでは……ううっ。今日はお出掛けする予定ですのに~(涙)。紫外線は大敵だっていうのにぃ。いいよいいよ、焼かれながら行くさ。紫外線対策はするけど。

さて、本日で、皆さんへの「残暑お見舞い」は終わりです!
マリナと私のオリジナルキャラクター(マドレーヌ・ペピート姉弟)とのお話は今日で最終回です。皆さん、お読み下さってありがとうございます。
随分と長い序章となりました。「夏祭り」の最終日には、ようやくあの方が登場します。お待たせしました。明日がキリ番リクエスト本編です。

では、今しばらくは彼のいないお話にお付き合い下さい。
それでは、どうぞ。


続きを読む »

2007_08
25
(Sat)14:48

夏休み [4]

えっと、1度書いた文が消えました。イラッときましたが、大した文を書いたワケでもないので、そのままそっくり、とはいきませんが、また書き直しです。新しい管理画面に慣れない私……。

今日も蒸し暑い日です。これくらい蒸し暑いと、いっそ、この蝉時雨の中を突っ走って、「夏バンザイ!」と叫びたい。その前に、かき氷機はどこに行ったかな~? かき氷食べたい。私の好みは「レモン」です。私は冷たいものを食べても頭がキーンとならない人間です。なので、ガツガツ食べます。シャカシャカいただきます☆


――閑話休題。


さて、今日で最終日となりました「夏祭り」ですが、この後1週間はこの海の画像で行きたいと思っていますので、少しではありますが、余韻を楽しんでいただければと思います。このような辺境地へおいで下さっている皆様、20000hitありがとうございました。またのキリ番、どうぞ狙って下さいませ!

このお話は、私にしては珍しく、くすぐったくなるような甘いお話です。久しぶりではないかな? 彼をもう少し皮肉屋にする案もあったのですが、それではあまりにも可哀相だと思ったので(誰がとは言わない)、いつもより少し意地悪程度にしておきました。ふふふ。

それでは、キリ番リクエストをお楽しみ下さい♪

続きを読む »

2007_08
27
(Mon)07:16

記録更新だっ!

おはようございます、皆様!
うっかり眠りについてしまった昨日の私に、驚きの結果。


……な、な、な、なんじゃこりゃあぁぁあぁぁあっ!!!!


カウンターの数がとんでもないことになっていましたよ。オロオロ…。
26日(日)には、延べ243人の方がいらしてくれたんですか!? ど、どうコメントしたらよいのか分かりません……。あ、ありがとうございます~~(涙)。延べ数を半分にしても、121人の方が訪れて下さったことになります。果たして、ここを訪れてくれる人がそんなにいるとは思えないので、きっと、1日に何回も来て下さっている方の方が多いのだろうと推測。多重カウントにして良かったと思える瞬間でした。


2007_08
27
(Mon)23:24

夏祭り終了後

「夏祭り」に参加した皆様方、誠にありがとうございました
パチパチと拍手も下さって、私はうれしい限りでございます。拍手を下さった方々には、私から「キッス」をば……。え、なに、遠慮する? そんな遠慮することはございませんよ  ふっふっふ。

さ、冗談はこれぐらいにしておいて(笑)、今回のキリ番リクエストは、Oliveさんから頂きました。ありがとうございます。リクエストは、「海辺の2人」ということで、舞台は花の都パリを離れ、どこか海辺の街へと移りました。ええ、だからTOPの画像が海辺なんですよ 「朝の散歩」も入れてみましたよ、Oliveさん! その代わり、彼はちょっと機嫌が悪いですが。それはもう、しょうがないということで。「少し素直なマリナ」にも挑戦してみましたが、ささやか過ぎましたかね? 一応、後半には素直なマリナになっています。手を繋いで散歩するなんて、「さくらんぼ~」では絶対にないです(あ、言い切った)からね。それから、頬にキス! これは、いつか使ってやると、ここで言っていたのですが、覚えていらっしゃる方はいますかね?

まさか、こんなにもグルッとカウンターが回るとは思わなかったので、キリ番を25000hitにしなくて良かったと思っているところです。ほっ。下記の記事を思わず書いてしまうぐらいビックリしたのですよ。今度は是非、感想をお聞かせ下さいね。

このお祭りの余韻として、画像をそのままにすることと、後もうひとつ、このお話に関する無駄話を8月31日(金)までやってみたいと思います。その間、うっかり寝てしまわないように気をつけます。はい。 なので、こちらの方もよろしければ見てやって下さいませ

2007_08
28
(Tue)00:31

題がふたつある訳。

文庫専用本棚の整理をしました。専用って言っても、「TINTIN」(31×23cm)を入れる場所を確保したら、自然とコミック本が入れられなくなったので文庫専用になったというだけの話です。上の段には、藤本ひとみ作品。その下には、入りきらなかったその続きと、それ以外の文庫。で、そのまた下には、文庫コミックが。文庫が増えたことにより、それまでの入れ方ではどうにも治まりきらないという状況にあったので、イスの上に置いておいたのですが、そろそろきちんと本棚に納めてあげなければと、文庫専用本棚を整理した次第なのです。

1番取り出しやすい上の段はもちろん、藤本ひとみ作品が占めています。前列には当然の如く、「マリナ」シリーズですよ!!

                       hondana  <整理後の本棚>

小さめに表示しておきます。
(クリックして大きくしたらどんな本を読んでいるのかまる分かりだが、そこまでやる人はいないと踏んで)
1部表紙がないのは、過去にアクシデントが起こったため、非常に口惜しいことに、今の状態のまま保管しています。「マリナ」のどの巻の表紙がなくなったのかチャレンジしてみて下さい。暇な時にでも。
それにしても、ティーンズ物ばっか……。それ以外の物も、図書館で読んでるんですよ、一応ね。購入までには至らないだけ……。それでもまだ欲しい本があるので、それを考えると、文庫コミックがさらに違う場所へと移動を余儀なくされることになる。あな、おそろしや~★




さて、それでは、今日の「夏祭り」お話です。
皆さんは、「Summer vacation」と「Summer holiday」のふたつの題があることに疑問を持ちませんでしたか? どっちも同じ意味じゃないか、と。そうです、どちらも「夏休み」です。ですが……。

vacation: <米>ではどのような休日にも用い、holidayは通例祝祭日の休暇に用いる。 (出典:ジーニアス英和)
とありましたので、どうせならマドレーヌ視点と本編のマリナ視点のふたつは別々の単語にしよう! とふたつの題が生まれました。でも、お話は続きもので、違うのはただ別々の視点から、というだけ。なので、あれでひとつのお話なのです。マリナ・マドレーヌ・ペピートの3人にとっては結構長い「夏休み」。シャルルにとっては1日だけ(?)の「夏休み」でした。

2007_08
29
(Wed)22:44

姉弟の由来。

ぐへっ。久しぶりに友達と遊び倒してきましたら(それ程動いていない)、疲れましたあ~~ ねむねむです。いつもよりも早い時間から書かせてもらっています。買ってきたCDをかけていますので、うっかり眠る心配はないと思います。気をつけます。ハイ。


さて、今回も活躍してくれました、私のオリジナルキャラであるマドレーヌ・ペピート姉弟の名前は、実は、適当に付けたものではありません。ふたりの間には、きちんとした繋がりがあるのです。
「マドレーヌ」と「ペピート」と聞いてピーンと思い当たった人は、大正解。

マドレーヌといっしょに 大好き!パリのまちマドレーヌといっしょに 大好き!パリのまち
(2004/12/22)
ルードヴィッヒ・ベーメルマンス

商品詳細を見る

ルードヴィッヒ・ベーメルマンス著の絵本に出て来る主人公の女の子と男の子から名前をいただきました。
12人いる女の子の中で1番小さい女の子が「マドレーヌ」。小さいけれどとっても元気な女の子です。マドレーヌ達の寄宿舎の隣に住んでいるのは、スペイン大使の息子、「ペピート」。マドレーヌとペピートはとても仲良しで、よく一緒にパリの街で遊んでいます。

アニメにもなっているので、動く可愛いマドレーヌの姿を見たい人や、子供にはとてもお勧め。グッズも売っているので、マドレーヌを好きになりましたら、可愛いグッズを探してみて下さい。もちろん、絵本の方もお薦め。

続きを読む »

2007_08
30
(Thu)07:14

「バケーション」な内容。

危惧していたことですが、私、うっかりと眠ってしまいました
日付を変更してお届けします。31日(今日)の分は、夕方頃にお届けいたします。


BGMまで細かくチェックしている方、あなたは素晴らしいっ!
けれど、BGMと内容との共通点に気付かれた方はさらに素晴らしい!!

――という訳で、本日は「vacation」の内容について、です。


□ 「口紅を使ってバスルームに書きたかった……」 (マリナ)

 明らかにBGMからですね。この言葉を聞いたマドレーヌとペピートはビックリしています。当然です。私だってビックリします。過激すぎるでしょう。浮気でもないのに(笑)。でも、きっと、誰しも1度は、やってみたいと思ったことがあるハズ。……え、ない!? 私だけ?? まあ、私が過激か否かは放っておいて、マリナには出来ないのではないかと。口紅持ってないような気がする。持っていたとしても、もったいなくて出来ない、とか言い出しそうです。持っていたら、きっと、シャルルからのプレゼントですね。ふふ。


□ 「仕事の不調」 (マリナ)

 夏休みのきっかけを作ることになったマリナの仕事の不調ですが、これは、「魔女○宅急便」から。バスとヒッチハイクで行く、女ふたり旅のシーンが好きです。お話の中は、全然違いますが。やっていることが上手く行かないことは、誰もが体験すること。それがどうしてもやりたいことなら、あきらめないでやってみる。でも、ちょっと距離を置くことも大切だよね、ということで、マリナにも同じ苦しみをさせてみました。お話の中ではほんのちょっとしか触れていませんが、マリナは四苦八苦していました。シックハウス症候群ではないですよ(洒落)。


□ 「パイ」 (マリナ・ペピート)

マリナとペピートが食べている(食べようとしている)パイですが、これも、「魔女○宅急便」から。赤い屋根のおばあちゃんが焼くパイがおいしそうなので、お話の中にも入れてみました。とは言っても、おばあちゃんが作っているパイの中身は果物ではないので、マリナ達が食べているものとは違います。お話の中でのパイは、お菓子として出しているので。キキの誕生日の時には、お菓子のパイを焼いてくれるのでしょうかね?


□ 「……まぶしい木洩れ日も優しい光りに見える」 (マリナ)

 こちらもまた、BGMからです。全てのことはメッセージなんです。「魔女○宅急便」に合わせて「ルージュ~」から始まり、「やさしさに~」で終わってみました。このお話の最後で、マリナは嘘をついているのですが、気付かれた方はいらっしゃいますでしょうか。マドレーヌに優しさを見せるマリナです。


――私が気付いたのはこれくらいですが、他にも細かいところがあるかもしれません。私の過去のお話からも取ってきています。

「holiday」については、31日の記事にて。

続きを読む »

2007_08
31
(Fri)18:15

「ホリデー」な内容。

今日の夜はちょっと手が放せないので、先に今日の分を書いちゃいます。お許し下さい。和ぎはパーティーに行くのよ
リンクさせていただいています、てぃあさんのブログ 「TEARS」 が一周年記念チャットをPM9:00から開催致します!!
和ぎは行く。9時から参加できるのかは分かりませんが、必ず行きます! お時間がある方は、ご一緒にてぃあさんを祝いましょう


では、今日で最終となります、あとがき(?)です。
明日からは、9月ですよ。どんな画像にしようかなあ。考えておきます。
「holiday」の内容の方に参りましょう。

本編だけあって実に長かったですが、「魔女○宅急便」から取った場面は海辺のお話くらいです。トンボとキキが仲良く座ってお話ししているシーンも好きなのです。そこで、彼等も海を眺めながら座って話し合ってもらいました。自転車のふたり乗りはないですね(笑)。シャルルが漕ぐとしたら、足の長さが違うから、マリナに合わせてあるサドルを調節しなければ……! というか、シャルル様は自転車にお乗りになるのでしょうか??


□ 自転車で街を走る (マリナ)

 これはもう、ご存じの通り、私の実体験そのもの。なだらかな山を下りる道をノンブレーキで走って行く姿は、自動車に乗っている人の眼も引きました。Sさんにこの事を話すと、「危ないよ!」と言われてしまいましたけれどね★ 危なさの度合いからいえば、マリナの方が危ないです! 私が走った道は広くて、人通りもなかった道でしたからね。


□ メイドと貴族 (マリナ・シャルル)

 確認のため「メイド姿のあたしと貴族然としているシャルル……」の文を読んだ時、「エマ」かよ、と思いました。「エマ」とは、眼鏡をしているメイドとジェントリーであるウィリアムの身分を超えた恋物語です。メイドのお仕事がよく分かるお話です。貴族とはちょっと違いますが、ウィリアムにシャルルを重ねることは出来ませんが、シチュエーションが似ていたもので、つい。中身はふたり共、全然違います(きっぱり)。
エマ (1) (Beam comix)エマ (1) (Beam comix)
(2002/08/26)
森 薫

商品詳細を見る


□ マリナの休暇許可書 (マドレーヌ)

 マドレーヌもジルに感化されてきましたね……(笑)。そのうち、マリナの口にパンを突っ込むかもしれません。ないとは思いますが、あり得ない話ではないところが、恐いところです。ペピートだったら、きっと、許可していないでしょう。ペピートは、シャルルを毛嫌いしています。ミシェルはもっと嫌い、かな。


□ 頬にキス (マリナ・シャルル)

 某動物番組で、青木さ○か嬢がアイドルの方の頬にキスをしたという回から。それがもう、可愛らしくて、おおっ! と思ってしまったのです。最後をどう閉めようかと悩んでいた時、これを絶対使ってやると言っていたことを思い出しまして、今回、使用させていただきました。これをやられたら、相手(シャルル)は動揺するだろうな、と。


――以上で、本当に「夏祭り」は終わりです!
皆様方、ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました


最後にちょっとおまけです。
気付いている方も、気付いていない方も、「続きを読む」をクリック!


続きを読む »