2007_07
01
(Sun)23:59

3年ぶりの客。

よく、お化粧をしたまま寝てしまった、とか、コンタクトをしたまま寝てしまった、とか、何かをしたまま寝てしまった……ということが皆さんにもあると思う。

私の場合は、眼鏡をしたまま寝てしまうことがよくある。というか、しょっちゅう……かな。
そんな6月の半ば頃、これがどういう訳だか、眼鏡がいつの間にか外れて、寝返りを打った私の下敷きになってしまったのですよ。わっはっは。
寝惚けていた私は、それがぼんやりと自分の眼鏡だと認識しながらも、眠りを妨げる邪魔なものとして扱い、ベットの端っこに放ってしまいました。


――これは、朝、目が覚めた時が地獄。


話はちょっと変わって、今から約3年前。
私の不注意で、眼鏡をケースごとなくしてしまい、行方不明にさせてしまいました。それまでは、今みたいに常時眼鏡をかけてはいなかったので特別支障はなかったのですが、PCを使う時などはものすっっごく見えにくく、苦労したのです。そうして、早速新しい眼鏡を買うことになったのでございます。一応、不便を感じていましたからね。

結果、自分が思っていたよりも己の視力が落ちていたという衝撃的な結果と共に突きつけられた現実は、私を川の底へと叩きつけました(海ほど深くはなかったです)。
それは何かというと、本当に(常時)“眼鏡っ子”になることでした。
何故ショックだったのかというと、この時の私は、まだ軽く偏見を持っていたからです。眼鏡に対してね。今は何とも思いませんが、当時の私はかなりガックリきていたのですよ。

それからずっと(レンズの)度を変えることもなく、無事に過ごしてきましたが、実は、上記の事件が起こる前から少し、レンズが合わなくなってきていました。夜、自転車で家に帰る時など恐かったですよ、見えなくて。だから、そろそろレンズの度を上げに行かなければいけないな、と考えていたのです。

その時に、ちょうど(?)友人が私の改造計画に眼鏡の新調も加えていて、度の強い眼鏡を別のお店で買わせていただいた、という訳で今に至っているのです。


――そうして、明くる朝、私は絶叫することになりました。


私が起きてまずすることは眼鏡をかけることなのですが、ぼやける視界を頼りに眼鏡を探し当て、かけようとしたら変な違和感が……。よく見ると、眼鏡の蔓が、見事に歪んでしまっている!!
ぎゃああぁあぁ。
心の中で叫びながら、オロオロしてしまいましたよ。なんとか直そうと思ったのですが、如何ともしがたく、結局は先日までずっと放置されていました(苦笑)。それまではずっと、新しい方の眼鏡をかけていました。問題といえば、ちょっと度が強すぎたことくらいでしょうか。

何とかしなければ、と思いながら過ごしていたとある日、私宛に1通のはがきが舞い込んできました。3年前に眼鏡を購入したお店からのダイレクト・メール(DM)でした。年に1度の決算セールのお知らせです。ネックレス・宝石類から、眼鏡一式、更には時計の電池交換まで、安くしてもらえるとのこと!!
「おおっ、タイムリーだ!」と思ったのは私だけではなかったようで、母もすっかり、この期間中に行く気満々でした。いいですよね、こういう時のDMって。普段、何もない時は、「また来たよ」とか思うのですけれどね。現金なものです(笑)。でも、これを利用する手はないでしょ。

と、いうことで、3年ぶりに眼鏡の里帰り。

今の度の強い眼鏡と、3年前の度の弱い眼鏡の中間くらいの度の強さのレンズ交換を――と願い出たところ、快く承諾してもらって、早速その日の内にどれくらいの度合いのレンズを入れるか、等の測定をしました。ご店主によれば、私の眼はもう強い方のレンズに慣れてしまっているようです。でも、普段使用するには、弱い方が眼が疲れなくていいというアドバイスにより、幾分見えにくくても弱い度のレンズにしましょう、ということになりました。

そこに行けば、お茶(場合によってはコーヒー)や茶請けが当然の如く出て来ます。商店街にあるお店なので、接客にも慣れている。

母の老眼鏡の相談にも乗っていただき、別のお店で買ったというのに、もう一方の眼鏡まで磨いて下さったり……。至れり尽くせりな接客を受け、帰り際には、2つもお土産をいただいてしまった(度を決めた時と、眼鏡を取りに行った時)。ご店主さんの説明がとーっても分かりやすくてね、知識も凄いのです。

眼鏡は3年を目安に交換をした方がいいとか(私がちょうど3年目!)、老眼鏡は早くから付けて眼に慣れさせていった方がいいとか、眼科の先生が聞いたら慌ててしまうような(笑)ことまでお話しして下さいました。

今度来るとすれば、母の老眼鏡を作るかもしれない、11月でしょうか。
なんでも、11月くらいから暗くなってくるので、老眼の人にとっては過ごしにくくなる時期らしいです。老眼鏡の見当は、45歳から! 視力のいい人は眼鏡を付けたくない(ましてや、老眼鏡なんて)と思っている方も少なくないみたいですが、眼のためにも早く眼鏡をして過ごすのが良いと思います。

私もそうでしたが、眼鏡を付けていれば、その内眼鏡の存在を忘れてしまいます。今では、老眼鏡といえど、お洒落なフレームもあることだし、もっと気軽に眼鏡をかけることを考えて欲しいと思います。 (娘から母へ)

あっ、そうそう、私はついでに、電池の切れた腕時計の電池交換もしてもらいました♪
なんと、時刻や日付の設定までして下さっていました! ありがとうございます~。


udedokei


スポンサーサイト
2007_07
03
(Tue)00:32

あんたが主役!?

バッサリと髪を、切られました。

不可抗力だ…った。カクン。
もう、ね、己の流され安さ(意志の弱さ)に頭が下を向いちゃうわよ。

仕事場には元美容師さんがいて、数日前からSさんの髪を切って上げるという約束があったのです。Sさんは微妙に嫌がってましたけれどね(この間、髪を切ったばかりなのです)。ショートにしようということでした。Sさんがショートにしてもらい終えると、この機会に、とばかりに、他の方々も前髪を切ってもらったり、透かしを入れてもらったり……。

それで何故私の所にもお鉢が回って来たのかというと、「なぎちゃんも切ってもらいなさい」という、心優しい先輩達が勧めて下さったのです。(実際に)背中も押してくれました。Sさんまで私の背中を押すんですよ! まあ、ねえ、切ろうと思ってはいましたけれど、私の髪の量とクセが非常に問題点だと自覚していましたので、タダでやってもらうにも、なんだか申し訳なくて、遠慮していたのです。事実、大変そうでした……。うっ、ごめんなさいっ。

胸の辺りまであった髪が、肩上までの長さに…!!
……予想よりも短いです。かつ、明日からどんな髪型にすればよいのやら……。ひとつに束ねられないんだよー。わあぁ、こりゃあ、おどろいたね! なんだか、このまま、シャルルみたくソバージュをしてしまいたくなりました。今までに経験したことのない髪型(髪の長さ)です。

「カチューシャしたら、もっと可愛いよ!」「こけし(!?)みたい」などと言われましたよ。全くよく分からないコメントもありましたが(笑)、カチューシャは出来ないのです……。髪の量が邪魔をして、カチューシャの意味が全くない。

取り合えず、「来週」はこんなところにやって来ました。
思いがけないことは、そこら辺に転がっているようで、私は驚くことしか出来ませんでした。

2007_07
07
(Sat)01:00

きんぎんすなご

さーさーのーはーさーらさらー♪

――という訳で、日付が変わってから土曜日が七夕だということに気付きました! 日付を変更して進行したいと思います。そういう現在は、7月8日★

眠たくて&書く気になれなくて(疲れ?)、今日までぼんやりとやり過ごしていましたが、な、なななんと、このブログのカウンターがもう少しで指定している番号に近づいてきました!! うおー、私が来た時は、19966番でしたよ。面白い数字ですね。えっと、後約30名程の方が覗いていただけると、20000番です! でも、1日の回数は無制限なこのブログ。近付いてきたらカウンターを回せばすぐにキリ番が……という問題アリなのですが、まあ、お越し下さっている皆さんの良心等にお任せして、そこら辺の注意は私の方からは致しません。申告制ですし、取り逃げしても何の問題も起きません。リクエストも、何でもOK! ……ただし、遅くなっても文句は言わないでねv という条件を呑んでくれるのなら、いくらでもリクエストにお答えしちゃいますよ~。

って、こんな呑気なキリ番リク(もしくは管理人)でいいのか……??

なんなら、20000番を過ぎているのにリクエストがなければ、踏んでいなくても気付いた誰かがリクエスト下さってもいい。 (いい加減でゴメンナサイ……)





七夕といえば、上記の歌が思い浮かびますよね。
笹の葉は、軒端(のきば)に揺れているんですよ。最後は金銀砂子(すなご)であり、金銀を繋ぐのではないのです。……間違えやすいですよね。恐いですよね、聞きかじりって。

この間違えやすい、歌詞の一部が題名になっている漫画を、今日はご紹介したいと思います! わかつきめぐみ著、「きんぎんすなご―金銀砂子―」です!!

きんぎんすなご きんぎんすなご
わかつき めぐみ (1998/01)
講談社

この商品の詳細を見る


以前ご紹介した、「夏目家の妙な人々」の夏目親子が登場するお話です。
主人公は、自分のやりたいことが見つからないとイライラしている高校生の蓼子。ある夏休みの日、母親と喧嘩をして家を飛び出した主人公は、受験時に勉強を教えてもらっていた今泉久義の暮らす山奥へ訪れる。そこで出会う人々との交流により、主人公はやがて、ある決断をする。
自分は何が好きなんだろう、何がしたいんだろう……。
そんな悩みを持っていた彼女にとっての“星”は見つかるのでしょうか? 手に入れることが出来るのでしょうか? そうして、恋をすることが出来るのか??

夏目(親)の、「恋をなさい お嬢さん」の件が出てくる第4話は、某かの仕事をしている大人な方にも、思わずドキリとして考えさせる言葉が載っています。

――あなたは、恋をしていますか?
――あなたは、自分だけの星を手に入れることが出来ましたか?

そんな言葉を投げかけたくなる、あるいは、投げられている気がする。
そんな厳しくも優しいお話になっています。


 ※ 「きんぎんすなご」はA判の物(上の画像)と、文庫の物(画像はない)とがありますが、A判の物は講談社、文庫の物は白泉社から出ています。お探しの際には、ご注意下さい。

2007_07
08
(Sun)23:08

先週の振り返り。


               20000hitありがとうございます

毎日お越し下さっている方も、時々思い出して下さってフラリと立ち寄って下さる方も、感謝いたします! Thank you very much!!


――さて、先週は実は色々ありまして、書ききれずに終わってしまったお話があります。今日は、そのお話。

私の髪は量が人の倍ありまして、普通にショートカットにするととんでもないことになるという量を持っていました。加えて、クセもありました。右と左で全然違う(らしい)のと、うねうねっとクセ髪が場所によって出来ていたのです。これが、微妙に私のコンプレックスで、あまりにも私個人の手に負えないので放っておきました(おいっ)。

が、先週の金曜日、私はついに美容室に行って、この髪の量とクセ髪を何とかしに行ってきました。……どうでもいいけど、日本語ちょっとおかしいですね。ま、いっか。

まず、髪をある程度透いてもらいました。これだけでも随分とぺしゃんこ(笑)になったのですが、まだ少しボリュームがありました。切った髪の量をチラリと見たのですが、ひとり分のカット量くらいありました! あまりの凄さに、私は笑ってしまいましたよ。どれだけ凄かったんだ、私の髪の量は!!

次は、髪をストーンと真っ直ぐにする作業です。何か、強烈な臭いのする白いクリームを髪全体に塗りたくられ、ラップを巻いて待つことしばし……。その間、私は眼鏡のない世界というものがいかに大変かということを実感していました。雑誌があっても近付けないと見えないんだよー。お茶を出してもらったけれど、クリームの臭いのキツさで、お茶の匂いが分からない。あの臭いで、一瞬、気が遠くなりましたからね、私! 鼻で息をしてはいけないという、地味な我慢大会をやっていました。本当に、それ程強烈な臭いでした………。もう、嗅ぎたくない……。

クリームをやっとこさ洗い流し、アイロンを当てられて髪を真っ直ぐにしてもらっている間も、まだあのクリームの臭いがするのよ。ショックでしたわ。その日1日は、髪を洗っては駄目だと言われたけれど、この臭いが取れないなら洗ってやろうかしらと思いました。我慢したけれどね。

で、最後には、毛先を整えてもらって、今までに見たこともない程ストレートな私の出来上がりです。2時から開始して、終わりは6時。4時間も椅子に座り続けているだけで、疲れてしまいました。ウトウトしていてゴメンナサイ★



最後に、私の髪型を見た母は、私にこう言いました。


「やっぱり、おかっぱやがいね」


…………おかーさんっ!! 娘を前にして、おかっぱって言わないでっ!
もっと別の言い方を探して欲しいのよ。ね、分かるでしょ? 頼むよ。


2007_07
10
(Tue)00:17

そんなのって、アリ。

先日、キリ番リクエストを受けました
oliveさん、ありがとうございます!! 精一杯やらせていただきますっ!

リクエストをされるというのは、とてもうれしいことです。自分が考えてやるよりも、もっとやわらかな頭で考えて下さるリクエストは、書く側に新しいイメージを与えてくれるものです。片寄ってしまいがちな考えに、送られてくるコメントやリクエストは、新しい風を運んできて下さいます。感謝、感謝なのです。


<CM>
只今、「forum」では、私も参加させていただいている、企画があります!
そこでのコメントやリクエストなども受け付けていますので、皆さんも是非、参加してみて下さい♪ また、これを機会に、お話等を創ってみるのも良いですよ。皆さんの感想等、お待ちしております
(リクエストについては、私以外の方が応えてくれる場合もあります)







「ここに無断駐車した場合は1万円いただきます」


そんな看板を、駐車場で見かけることはよくあること。
ごく稀に、道路に面したお宅にも似たような看板が見られますね。え、ないですか? 「ここは駐車場ではありません」とかもないですかね!? ないという方は、今度から注意を向けて探してみて下さい! どこかのお宅に、きっとある……ハズ。うん。

ところがごく最近、お店の駐車場で、私は驚くべき看板を発見いたしました!!



「無断駐車されますと
 タイヤの空気がなくなりますから御注意下さい。




なんと! タイヤの空気を抜かれるのです!!
穴でも開けるんでしょうかね。地味に嫌~なお話です。嫌がらせ的ですよね。Sさんに話してみたところ、「誰かが常に見張ってて、無断駐車したら、すぐに飛んで行って、空気抜くんや」などと言っていましたね。本当だったら、こんな暇で陰気な仕事ってない。私だったら、やりたくないなぁ。

しかし、1番気になるところはそんな仕事の有無ではなく、本当にタイヤの空気を抜くのか、ということでしょう。そんなことをやられたら、レッカー移動か、予備タイヤの交換くらいしかないですよ。大変だ。このお店は、店側に何の利益をないことを、何故しようとしているのか……。

2007_07
11
(Wed)23:46

お話過程。


お話はどういう風に出来るのか、と問われれば、「え、て、適当に(想像して)……」と答える私です。

何も縛られることなく考える時は、その時浮かんだものを具体的にしていく、展開を考える。最近のお話では、「珍しく弱気になっているマリナが隣にいるシャルルに慰められる」という点を元に創っていきました。とはいえ、自分で思っていたほど上手く行かず、成功度は60%と言ったところでしょうか。未熟者です。だがしかし、未熟者は未熟者なりに頑張ればいいと思うので、むやみやたらに己を攻めることは致しません。自分の気に入っている箇所が1カ所でも出来れば良し!なのです。

何か、制約がある時……リクエストなどの時には、そのキーワードからどのようなお話にしようか考えます。色々とお話を想像して、あれはダメだ、これはここがいいけれど、どういう展開にすればいいんだ!? などなど、頭で色々とこねくり回して簡単なストーリーを決めていきます。
マーガレットさんのサイトのキリ番記念に差し上げたお話を例に挙げれば、キーワードはサイト名にちなんで「夢」にしたのですが、誰の夢かという事が最初の選択事項だったのですが、シャルルではつまらないので(失礼)、マリナの夢にしました。それからすぐに、シャルルを天使だと思う場面まで考え、花木が出てくるお話を書きたいと思っていたので、場所を温室にしました。後はもう、思い付くままに……。

お話を創っている時に見聞きするものというのは以外とお話に影響を及ぼすもので、上記の「真昼の夢の」は、事前に読んでいた「秘密の花園」の影響を受けています。“庭”を書きたくてしょうがなかったの~!! で、あのように描写が多いお話になりました。あ、後、ちょっとだけ、サイトを意識しました。マガさんの書くお話は細かな描写が素晴らしいので、私のお話もサイトに合わせていただきました。その証拠に、それ以外のお話は、あんなに描写が細かくないはずです。

そうして、どなたかに贈る(リクエスト含む)お話は、贈る相手やその雰囲気を思い浮かべながら創ります。だから、いつもとは違うものを書ける気がして、私はうれしくていつもドキドキしながら挑ませていただいているのです。

――さて、今回は場所を○○に移してのお話です。
私のイメージとしては、「夏休み(バカンス)」ということになっていますので、7・8月にはお話をUPしたいと考えています!! はうぁ、頑張れ、私っ

2007_07
12
(Thu)23:35

これが鯉!?

面白そうなものをもらってきたので、今日はこれをやってみたいと思います。
興味を持たれましたら、続きを見てやって下さい♪


【地雷バトン】

<ルール>
 ◎見たらやる。
 ◎タイトルに「これが恋!?」と設定する。
 ◎見たら直ぐにやる。バトンを見た人は必ずやるコト。


続きを読む »

2007_07
13
(Fri)00:02

「好き」をたくさん詰め込んで。

いいよなあ、「魔女○宅急便」!!
私の好きなジブリアニメの中で5本の指の中に入る1本です。
ユーミン(荒井由実)の曲もとっても素敵っ。バックに流れる音楽も好き。心が弾むような音楽ですよねえ。いくつか、携帯にダウンロードしてあります。アラーム音に設定したり、ね。

私も絵を描いていた時に、突然描けなくなったことが幾度かある。やっぱりその時は、描いて、描いて、描きまくる……とまではいきませんでしたが、とにかくもがいてましたね。そして、それでもダメだった時は、描くのを止めていました。ああ、みんな同じなんだな、と観ていて思ったりしました(昔の話)。

今は、お話を創るようになった頃のことを思い出します。
全く書けなくなった時、書きだめしておいて良かった、とか、後で自分の行いを誉め称えましたもんね。それでもどうしても限界が来た時というのが、小休止を取った時ですね。いやあ、懐かしい。皆さんに心配をおかけしました!(照) 当時の私は、書かない代わりに、私は皆さんのお話にすかさずコメントを入れることに燃えていました。

ううっ、今はそれさえ叶わない身になっていますが、お話は創れるので良しということなのでしょうか……? 私は皆さんのお話も読みたいのに。コメントを残していきたいのにぃっ! まあ、コメントを残さないだけで、読み逃げしているところもありますけれど、やっぱり、私はコメントを残していきたいんだあ~~!!!!

って、なんだか話がそれてしまいましたが、私はお話に自分の好きなものを取り入れて創ることが多々あります。今回のリクエストも、私は自分の好きなもの――「魔女○宅急便」――を入れてみようかと思っています! どんな風に反映されるかは私にも分かりませんが(苦笑)、やってみたいと思います。

うう~む、どんなお話になるのだろうなあ……。

2007_07
14
(Sat)01:13

奇異な行動に意味などない。

ずっと以前に起こったことを、人がいつまでも覚えているというのは、当の本人にとっては大変不快な出来事であろう。

事実、私は、思わず赤面してしまいそうになった。
…………いや、してたかも…………。



以前、仕事先のチーム内で昼食を食べに行った時のことである。
1階は満席だったので、私達は2階に上がることになったのですが、そこには客がひとりもいなかった。TVはあれど、電源がついていない。席はあれど、座布団が敷いてない。思わず、座布団を投げてしまいそうになりました(嘘です)。

注文も終えると料理が出来るまでかなり暇なもので、手持ち無沙汰になった他の方々は煙草に火を付け始めましたが、私は吸わないので相変わらず手持ち無沙汰。やることが何もないとソワソワしてしまいます。

何でTVがあるのに、誰もつけようとしないの!?
ゆっくりと立ち上がった私は、TVの電源をつけることにしました。これ以上は絶えられない。そう思っての決断です。静かな空気に絶えられない時は、たとえTVを観ていなくても、流しておくだけで沈黙でも安心できるのよ。

そう、その、私にとっては何でもない行動を、チームの方達はきっちり覚えていたのです。とっても、印象に残っていたようなのです。彼女は言いました。

「あの時、急に立ち上がってTVをつけに行くからビックリしてんよ。面白かったわぁ」

…………おもしろい、とな。……ええっ!!?
なんでっ!? そこにTVがあったら、つけたくなるでしょう? 当然の成り行きによる行動じゃないですか。それを、面白いだなんて。しかし、よく覚えてますね、人の行動を。私だったら、もうとっくに忘れてる。

恐らく、彼女にとっては私の行動が奇異に映ったのでしょう。
みんなが大人しく座って待っている中、ひとり立ち上がってTVをつける行動をとった私の姿が。

こんな事は、私の小さい頃からあることです。みんなの輪から外れて、ひとりだけ違う行動をとることは、昔からありました。これは、家族で買い物に行った時にも起こることで、私はよく迷子になっていました。でも、記憶がある限りでは、アナウンスされたことは1度もありませんよ! 親の方が私の居場所を突き止めたり、私が親を捜し出したり……。とにかく、フラリと別の行動をとることがクセのようなものになっています(現在進行形)。

故に、そんな私の行動を知らない人には、奇異に見える(見えた)のだろうな。
だから、そのまま私との距離を縮めない他人には、きっと、変人に見えるに違いない。ふっふっふ。

2007_07
15
(Sun)00:24

占ってみよう!


* oliveさんへのお返事のコメントを書きました。クリックして見て下さいね。
  「秘密に」すると、管理人の私だけにしか見えないようになっています。
  書いた本人にも分からない……というところが難点ですね(苦笑)。



今日のお昼頃に台風が最も接近するって昨日の天気予報にあったけれど、全然でした。日付が変わった頃から段々と風が強くなってきましたから、正確には今日の朝の方がきっと最も接近していたんだと思うのよ。うん。

私は台風がそれ程嫌いではありません。むしろ、ちょっぴりワクワクします。けれど、今年はこちらにはあんまり来て欲しくないかな。地震があって、まだ色々と作業中だと聞くし、大雨が降った後には、土砂崩れの注意が出されているとも聞く。だから、台風が来て欲しくない。能登地方は私の第二の故郷(国は一緒だけれど)。なるべくこれ以上の被害は……と願ってしまうのです。

でも、映画「西○記」のご一行様が能登の方に来る(来た)と聞いた時には、正直うらやましかった。いいな、いいな~。朝市にも寄っていただき、有り難いことです。きっと、朝市のおばちゃん達もビックリしたと思う。

観光客が減っているというのは仕方のないことだと思う。でも、ちゃんと観光出来るところが残されている。充分、楽しめる! 夏休みには、たくさんの方が能登に遊びに来てくれることを期待したい。
私は、久しぶりに、能登島水族館に行きたいなあ~。イルカが見たい。私はイルカが大好きなのです






さて、閑話休題いたしまして、今日の本題に入りたいと思います! ゴホン。

今日はね、久しぶりに占いの紹介でもしようかなと思います。
皆さん、カバラ数秘術というのを聞いたことはありますか? 私は、まったく知りませんでしたよ! わっはっは。ついこの間、やってみたばっかりです。その占いの流れを汲む、別の占いならやったことはあるのですが、まあ、ビックリ! ほぼ当たっていました。

この占いは、誕生数(本能)、生まれ日(理性)、ペルソナ(外的性格)の3つを占えます。

私の結果の一部を紹介しましょう。結構、面白いですよ~。


● 誕生数5

知的好奇心が強く情報収集能力に長けています。マニア的奥の深さの物知り博士も多く、様々な分野に興味を抱き一通り何でもこなせる器用な人です。頭の回転も速く冷静沈着であまり物事に動じません。執着心がなく淡白ですが、一度決めたら譲らない意志の強さもあります。


● 生まれ日3

誰とでも仲良くなるので交際範囲は広く楽しい話術で周囲を楽しめますが、負けず嫌いで短気なところがあり、厳しい批判をすることもあります。でも、あっさり型なので敵を作ることは稀で、平等精神に溢れ正義感の強い博愛主義者です。


● ペルソナ22

聡明でしっかり者の雰囲気があります。頭の回転が速く人懐っこいので、楽しい話題で周囲を楽しめますが、警戒心が強いので楽しみながらも周囲を観察していて、常にどこか冷めていて、冷静で落ち着いた目をしています。負けず嫌いな努力家でもあり、真面目に頑張ったり意地になることもあります。



頭の回転が速くて冷静沈着ってところが、いや、違うな……と思うのですが、誕生数については、それ以外は合っています。辞書や辞典、百科事典なんかを見るのが好きなんですよ~。面白いです 生まれ日に関して言えば、ほぼパーフェクト。ただ、ペルソナと被ってるところがありますよね。……そんなに負けず嫌いを強調してくれなくてもいいのに……と、ちょっと悲しくなりました。べそっ。この負けず嫌いのおかげで、私は小さい頃よく喧嘩をしていたのです。

しかし、ペルソナとはいえ、22の数字がこの私に出るとは驚きです。
曰く、「22はかなり特殊な数字です。機会のような頭脳と激しい感情を持ち(略)鋭い感受性が加わり夢の世界の住人でもあります」ということだそーデス。…………って、おいっ! 夢の世界に住人って、どーゆーことですかっ!? あわわ、この事が友達にバレると、ああ、やっぱりね、という反応を返されるわ。冗談じゃない。そんな特殊な数字は遠慮したい。頭にお花畑があるみたいじゃないかっ! 偏見でもいい、私は認めたくないわ……。

サイト内では、もっと詳しく内容が載っているので、私の性格に興味がありましたら、自分の性格を調べた後で、誕生数5・生まれ日3・ペルソナ22を出してみて下さい。生年月日の数字を変えるだけで違ってきます。また、相性占いもできるので、是非、お試し下さいませ。
(私は友達との相性を占ってみましたが、高い数値が出ました。ワーオ、やっぱり、友達となると相性がいいのね)

では、占ってみたい方は、こちらから行ってらっしゃいませ
   →→ Sephiroto~カバラ数秘術~ ←←

2007_07
16
(Mon)23:25

Carpenters

下記の記事で地震のお話をしたら、新潟で地震が起きましたね……。
こちらではあまり震動は感じられませんでしたが、能登にいる私の祖母の方では揺れたそうです。新潟・長野の方に、心から声援を送りたいと思います。

余談ですが、私はその時、朝食を食べ終えたところかな。遅いですね、ハイ。


――閑話休題。


さて、今日は、ここ最近ずっと飽きることなく聴いている音楽のご紹介です。
ずっと心に残っていく音楽を作り出した、「Carpenters」!!

今流しているものは、このCD

ゴールド ゴールド
カーペンターズ (2003/11/21)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る


カーペンターズの曲は、ドラマの主題歌やCMなのでよく使われていたりしますよね。カーペンターズは、リチャードとカレンのカーペンター兄妹が結成。ボーカルのカレンが摂食障害に起因する心臓発作で亡くなるまで、数々の名曲を送り出しました。日本人の耳に心地よい洋楽。それが、カーペンターズの音楽ですね。

今日、紹介しているCDは、数ある曲の中でも誰もが耳にしたことのある曲が詰まったものです。「Yesterday Once More」や「Top Of The World」などが入っています。その中で私の好きな曲は、「雨の日と月曜日は」、「青春の輝き」、「遥かなる影」かな。本当に日本でも有名な曲ばかりが入っているので、どれが1番とは選びにくいです~。このCDには、21曲が入っていますので、聴き応えはバッチリです!!

是非、手に取ってみて下さい

2007_07
18
(Wed)23:32

近況報告 <お話>

今、家には桃があります。
私の大好きな果物が目の前に……っ!!
そのバラ科の甘い匂いに、もお、メロメロな私。早く食べたいですな

さて、今日は、お話の報告でもしようかと思います。
進んでいるか、いないか、皆さんの目でお確かめ下さい!!
ではでは、興味のある方だけ、続きをお読み下さいませ。

続きを読む »

2007_07
20
(Fri)01:09

ホットで行きましょう!

只今、体内温度が低下しているのやも。……めちゃくちゃ寒いのです。朝からずっと寒いので、タオルケットが放せません。爪先が冷たいので、只今、PCの前でイスに座りつつ、胡座をかいております。すみません。――って、どんな状況説明だ。

私は寒がりなので、春の中頃までずっとタイツを履いていました。だって、夜帰る時、寒かったんだもん。夏の暑い夜も、私は扇風機で済ませます。クーラーが部屋に設置してないせいもありますが、私は自分の部屋にクーラーを入れるつもりはないのでそのせいではないのです。ええ、誰が入れてやるもんか。居間にクーラーがあり、そこでお昼寝などすることがあるのですが、必ずタオルケットが必要。それでさえ、手足が冷たくなる感覚が起きた時に許せないのです。はっきりいって、気持ち悪くなる。だから嫌いなのよ、クーラーの下で寝るのは。

今は、部屋の戸を閉め、窓を閉め、部屋の空気を暖めているのに、ちと寒い。
私の部屋は、よく、家族から暑い部屋だといわれているのにね。はあ。

2007_07
21
(Sat)23:47

申し訳ございません!?

つい先日、帰りに銀行のATMに寄ってちょこっとお金をおろしてこようと思いたちました。いやね、帰りに寄り道して、小説を買おうと思いまして…… 念のため、少々余分に持っておこうかな、と。まあ、結局は当初の目的通り小説だけだったのですが。

カードを差し込んで、暗証番号を入力。金額を入れ、後はお金が出てくるのを待つのみ。……なんか、お札がしわくちゃだったのが気になりますねえ。ま、別にいいけどさー。さて、早く帰ろうっと。

その時、出口に向かって歩き出した私に呼び止めるかのように響く声っ!!


「申し訳ございません」


…………はあっ!!?? えっ、私!? 私なのか??
明らかに今のはATM機から流れる声だ。な、何か、悪い事しただろうかと、思わず振り返って確認してしまう私。……な、何もしてないよね……? いきなり何なの。ドキドキするから止めてよね。

少し待ってみたけれど、その後、何の反応もしないATM機に背中を向け、私は慌ててその建物を後にしました。……誰もいなくてホントに良かった。その時の私はかなり挙動不審で、物音に怯える小動物さながらでした。ええ、私は本当に小心者なのです。しくしく しかし、どうして私が機械に謝られなきゃならないんだろう? あんなにハッキリ聞こえた空耳なんて、聞いたこともないしなあ……。うーん、謎は深まるばかりです。





……あれっ?



………ああいうところって、大抵、監視カメラが設置されているものですよね。



……………………あぁあぁああぁあぁぁっっ!!!!!!!



2007_07
23
(Mon)23:12

ラベル貼りはその時に。

今日の夕陽はとても綺麗でした。オレンジ色というより、黄金色。ちょっと眩しいくらいの光りで、色んなものを染めていましたよ。

――さて。時間をちょっと遡りまして、私はちまちまと……ラベル貼りにいそしんでおりました! やー、ほっとくとたまるもんですねぇ(当たり前だ)。MDに借りてきた音楽を落としているけれど、ラベル貼りまで行かないのです。その前に音楽に夢中になってしまうから。後、10数曲あるナンバーをあの細かいマス目に書いていくのって、かなり集中力を使うので、ついつい後回しにしてしまうのよ~。だけど、これを書かないとちと大変。聴きたい曲だけ再生したい時には、特に。

ということで、今日はその作業に没頭することになりました

片付けなければ行けないMDの数は、4つ。4つとも洋楽なので、横文字を延々と書き連ねなければいけないのです。まずは、キャロル・キングから。このブログでも紹介したことがあるので、そこから辿っていけば、まあ、随分と放置していたことになります。反省 彼女の曲は素敵ですよ! 大好きなのですよ!! でも、それ故に、入っている曲全てを聴きたくて、ラベルを貼る必要をあまり感じなかったのです……。リピート再生なんて、私にとっては当たり前

残る3つは、全てヴォンダ・シェパード。これもまた随分と前(数年前)から上記と同じ理由で放置されていたものです。これまでずっと見てきた方はもうお気付きかと思いますが、私は女性シンガーの方が好き。もちろん、男性グループやボーカルも好きなのですが、よく聴くのはやはり、女性が歌っているものですね。昔からの好みは今も相変わらず、といったところです。

数時間かけて横文字を書き上げる作業は、時間を忘れさせてくれます。終わったら、もう夕飯時だもの。ビックリしてしまいました。日が長いというのも、原因の一つ。久しぶりに晴れたから、7時を過ぎても空は明るかった。5時~6時くらいかと思ってたのになあ。

先日買った0.3ミリ、クリアブルーのペンを使ってみたのですが、やはりラベルにはこのくらいの細さのペンがいいですね! 近視の私は、ちょっと離れて見ると何て書いてあるか分からないですが…… だが、しかし、これを本末転倒と言ってはいけないのです。ええ、絶対にっ!!

2007_07
24
(Tue)01:26

かんぱいっ!!



メロンを  半分に切って  母と食べるのが  私の家。


             が、


本日のものは 大きすぎた よ 。 く くるし…………





いかがでしたでしょうか。
いつもとは違った雰囲気でUPしてみました。
大きいのもあるのですが、ちょうどいい具合に熟れて、甘みも出ていたんですね。なんか、もう、半分過ぎたあたりから水分に溺れそうになりました。が、TVを見ながら頑張りましたよ。探偵学園ね。ああ、このメロンの器で、乾杯が出来るな……などと、ぼんやり考えました。中身は、ソーダとか果実酒とか……?

2007_07
25
(Wed)23:16

事実は小説よりも奇なり。

私のここ最近の楽しみは、深夜に放送される海外ホームドラマです。
「DVDを買えば?」という友達の声を悪魔の誘惑と呼びつつ、懐かしさと共に見ています。深夜の1時半から始まって、終わるのは3時くらいですが、それでもやっぱり見てしまいます。くうっ、やっぱりDVD欲しいなあ~!! ちなみに、私の性格は、次女のステファニーに似てるかな。あんなにお喋りではありませんけれど。


ある日、そのホームドラマが終わった後、私は小説を読んでいました。ええ、深夜なのにね。
その時、私の読んでいることと同じことが、現実にも起こってしまいました。その内容というのは……

隣に寝ている主人公が小さなくしゃみをし、それを聞いた同居人(?)の男が笑ってしまう。

……というものでした。
この部分をちょうど読んでいる時、私の向かい側の部屋で、我が家の愛犬・モモが思いっきりくしゃみをしたのです。思わず笑ってしまいましたよ 凄い偶然です。同じ現象に、2度も笑ってしまいましたよ。こんなこともあるんだなぁ、と思いながら、その夜は、その小説に夢中になって朝を迎えてしまいました(阿呆)。皆さんも、こんなことはありませんか?

2007_07
26
(Thu)00:36

機種変更いたします。

土曜日、ついに、携帯(機種)を変えることになりました!

今朝の新聞に、今の制度では携帯は次々と買い換えた方が得だという記事が載っていました。
携帯電話会社が販売代理店に対して販売奨励金と呼ばれるお金(端末1台につき3万~4万)を払っていて、販売店はその分を販売価格から割り引ける、という。もちろん、会社は奨励金を毎月の通信料に上乗せして利用者から1年半から2年かけて回収していると言われている。

けれど、その奨励金分の回収が過ぎた後も上乗せ通信用が続いていて、同じ携帯を長く使っている利用者は結果的には損だ、という話。

毎月の請求を見ても分からないので、見直しの動きもあるみたいですが、販売奨励金と通信料を分離するという明言はされていないみたいです。

記事では、最後にこう締めていました。
利用者は、目先の安さに戸惑わされず、本来払うべき通信料がどのくらいかを考えるべきだ、とね。


私の携帯は、えーっと、3年前に変えたままですね。
上記の内容でいうなら、最低でも1年分損していることになるのかな。

なおかつ、落としまくっているので、あちこちに傷がいっぱいです。うう、ごめんよ。
今まであまり大した問題もなくやって来たので、まだまだ行けると思っていましたが、この記事を見た後(夕方)、母が突然、「土曜日に携帯を変えに行くよ!」と言ったものですから、タイムリーといえば、実にタイムリーな話。大人しく、変更することに致しました。

うーん、土日は新しい携帯(設定等)と格闘になりそうだな。

2007_07
27
(Fri)23:57

それは誰が見たって間違いだ!

BS放送が入らないのを嘆きながら、夏休みは過ぎていきそうです。

今日は凄く暑かったです どこの家庭でも、日中はエアコンがフル活動したのではないでしょうか。そんな中、私はエアコンの下で愛犬共をブラッシングしていましたよ。1日で真っ白になる廊下に、恐れをなしています。ひぃっ。



さて、今日は、お話を創っている時に起きた、ある事件(笑)のことをお伝えしようかと思います。

以前お伝えした通り、私が今創っているお話は3つ。「さくらんぼ~」→「リクエスト」→「~in Roman」の順番で優先順位が決まっています。というか、創りやすい順番。ここ最近、暑くて頭がおかしくなっていたのか、以下のような間違えをしてしまいました。

「じしんたっぷり(自信たっぷり)」と打ったつもりが……

   「 じしんたんぱり 」

になっていたのです 気付かずに変換して、「地震タンパリ」になっていたところで、初めて気付くという失態!! や、もう、ね、それは、すべて私が悪いんだけどさ…… なんか違うでしょ。
それよりも私、「じしんたんぱり」って、ナニ!?

2007_07
28
(Sat)00:58

てんてこ舞いしていました。

携帯、機種変更してきました~。
911SH、色はシャンパンゴールドです。

何故か、姉も機種変更の輪の中に組み込まれていてびっくりしました。あんた、1年くらい前に買ったばっかじゃん……。ミニゲームも付いてるしさ。何が不満なんだ。
(私は、姉に向かってぞんざいな口の効き方をします。不快に思われた方がいらしたら、申し訳ございません)

……それはまあ、置いておくとして、携帯についているゲームって、遊びたくなりますよね。姉の携帯についていたのは「しりとり」だったのですが、妙な言葉が辞書にあるからってOKだったのに、これは辞書にあるだろう、と予想したものがないからTime upというのには、頭に来ました。でも、やる。負けず嫌いの精神で。でもでも、やっぱり許せない~!! 何でないねん!

以前に持っていた私の携帯では、「神経衰弱」がありました。私、大好きなんですよね、神経衰弱!! 友人も一緒になって遊んでいましたが、私の出した記録には勝てませんでした。ふっふっふ。

明日は説明書など読もうかな。

2007_07
29
(Sun)23:55

あなたの将来のユメは?

「あなたの将来の夢は何ですか?」という質問を、何歳まで出来るだろう。

児童や生徒、学生だった頃なら、何の躊躇いもなく聞ける。まだ勉強期間中にあるから。じゃあ、卒業したら……? 社会人になったら? 結婚して親になったら? 還暦を迎えたら?? 言ってはいけないのだろうか。


私がまだ生徒だった頃、年輩の先生がいた。時に厳しく、正しいことを言っては皆に煙たがられているような先生でした。でも、私はこの先生が好きでした。授業も分かりやすく、面白かったし、楽しい方でしたから(ちなみに、国語の先生です)。そう言えば、この先生の授業で、百合に喩えられたことがありました(笑)。比喩を習っていたときのお話です。

その先生に、私はプロフィールなどを書いてもらう紙を渡しました。そこに、「あなたの将来の夢は?」という質問があったのです。他の先生にも渡してありましたが、大抵は空白のまま返って来ました。それを、当時の私は当然だと思っていました。相手は“大人”だし、“先生”という職業の人だから、と。

けれど、その先生だけは違いました。きちんと、その質問にも答えて下さったのです。
その先生の答えは……「綺麗な白髪のおばあちゃんになること」でした。

それを見た時、私は、ハッと目が冷めるような思いでしたね。と同時に、こんな答え方もあるのかと思いました。ああ、こんな風な生き方(考え方)もいいなあと。どうせ白髪になるなら、綺麗な真っ白い髪のおばあちゃんがいいな、と思いましたね。

そうして考えたことは、年代や性別関係なく、本当は誰でもユメを持って良いのではないかな、と。それは、生徒や学生だった頃とは意味合いが違うものになってしまうものもあると思うけれど、そんな将来の夢もあって良いんじゃないかな。

私の将来のユメは……「自分の行ったことを後悔しない大人な女性になること」です。
う”~~ん、最後の“大人な女性”は無理かもしれない(笑)。なにせ私は、大人になりきれない大人ですから。大人の基準て難しい。私はまだまだ子供だな。うん。