二宮金次郎ごっこ。

小学校によくある銅像。二宮像。働きながら(背に薪を背負って)本を読んでいたというその物を、皆さん、ご存じかと思います。

七不思議には定番(?)の像ですが、「二宮金次郎ごっこ」とは、本を読むフリをして、誰かを追いかけ回すことじゃないです。念のため!

これは、最近読書に熱中する私がよく取っている行動です。電車の中はもちろん、目的地に着くまでの間に彼のように歩きながら本を読みます。多分……いえ、きっと、もの凄く変な人です。この行動を取りつつも、事故に遭ったことはないので、ご安心を。

だってね、私、目的地まで30~40分くらいかけて歩いていくのですよ。バスを使ったら? とか言われますが、歩く方が好きなんですもん。バスも決して嫌いではないですけれどね。まあ、その何もしないで歩いている時間が惜しくって、傘を差す必要がない時に「二宮金次郎ごっこ」をします。さすがに、傘を差しながらでは読めませんから。

これを読んで、「あ、私にも出来るかも。今度やってみよう♪」と思った方、どうぞ、お止め下さいませ!! 危険ですからっ!
(誰もいないとは思いますが…)

スポンサーサイト

その身は自然に。

1月の頃にすでに2月イベントのお話を創っていました。えっへん☆ って、進んでいなかったらいつ始めようと意味ないですね。う~ん、間に合うと良いな。というのも、始まりの辺りで誕生日創作の方に付きっ切りになってしまい、再び始めようとしたら、それまで考えていた内容がスポンと抜けてどこかに置いてきてしまったらしいのです。

あれ……どうしてジルはこうも怒っているんだろう……?
マリナはどうして悩んでいるんだっけ……??

これは決して同時創作をしているせいではなく、ただ単に私が忘れっぽいせいなので、同時創作が悪いわけではありません。こういうことは、割とよくあることなのですが、今回はちょっと酷かったですね。でも、ご安心下さい! もう思い出しましたから。これからまた、ちまちまと創っていけます~♪

去年はびっくりするほど好評で、その後も長々と後日談を書かせていただきましたね。有り難いことです。今年は、もう少し甘い調子になるかと思います。が、去年ほどのひねりはございません! どうぞ、ご安心してお待ち下さい。
――あ。登場人物は少しだけ変更しています。「彼」は出ません!!





私の住むこちらでは、1月はまったく雪など降らなかったというのに、2月になっていきなり降りました。わーお、びっくり…★ でも、私のこの体はその日よりも前から敏感に寒さを感じ取っていたのか、強い眠気を放っていました。お話を創るどころか、観たいTVすら逃してしまう有様なのです。でも、これだけは、私の手には負えないので抵抗の使用もありません。体が睡眠を求めているのです~…。

日付が変わっているので……えっと、今日も、実は雪が降るという話です。
雪は、良い。大好きだから。でも、その後ろに続いてくる物がどうしても好きになれない。何かというと、道路などに設置されている融雪装置や、グシャグシャで水分を含んだシャーベット状の雪などです。これがたまらなく冷たい!! トラックやバスが通る度に注意が必要です。この冷たい物を引っ掛けられるからです。スピードを出している車や、水たまりになっている車道の近くも要注意。

これをやられた時は瞬時に、私の怒りの眼差しと、暴言が向けられます。もちろん、やりやがりました車の方に。これとは別のことで私が車に対して暴言を吐いたところ、隣にいた友人に、「なぎちゃん、恐いよ……」と言われました。いいんです。こういう怒りは溜め込むと良くないですからね。瞬時に発散させてやらないと! すると、これまた一瞬の内に怒りが消えて、隣にいる友人にも、「ん? どこが??」と笑顔を向けられるのです☆ ふふっ。

さて……今日もきっと、また眠たくなるんだろうな、と予見して眠りにつきたいと思います。昨日も食後に眠ってしまったのですよ~。

頭の中も整理整頓!

最近に休日の過ごし方が、何だかパターン化してきました。まず、お昼までのんびりと布団の中で読書です(怠惰と言われても仕方ない)。それから、昼食を取って、2・3時くらいまでのんびりと過ごして、お出掛け。行き先は、図書館やショッピングセンター。早く帰って来れたら、お掃除です。

今日は、本棚の整理も致しました。平積みになっていた本が片付いて、スッキリしたような気になりますが、まだ残ってるんだよなー 漫画(文庫版)と小説の計4冊。うあ、これがまた、違う問題。このサイズは、漫画とは違う場所に場所をとってあるのですが、ここもスペースがなくなってきました。それなのに、私はまたそのスペースを更に埋めようとしています。漫画(文庫版)19冊分と、小説10冊分くらい……。そんなに開いてないんですけれど、どうしましょ!?






私は1度に複数お話を創ります。現在は、停止中の物も含めると4つ。動きのあるのはその半分です。キリ番と季節のイベント物。このふたつを交互にやっております。

さて、私はかなり始めの方から同時創作をやっていましたが、色んな方から「大変じゃありませんか!?」という内容の温かいコメントを頂いておりました。その時は、もの凄い暇人でしたし、お話を創る時も困るようなことは何ひとつありませんでした。今ではもう、ひとつのお話を創るだけでは物足りないくらいです。

ところが、です。今創っているお話はどこか似通っているからか、どうしても頭の中でお話が交ざってしまうのです!! こうなる前に、題を早く決めておくと区別が付けやすいのですが、片方は題はないので、どうしても交ざってしまうようです。たとえば、マリナの行動が入れ替わっていたり、出演者が突然出張してきたり……。面白いと言えば面白いのですが、さすがに頭が混乱しますよ。慣れるまでにはもう少し時間が要りそうです。

ですが、UPする時には皆さんにそんなことは感じないように創ってみせます!! よし、頑張るぞ! 

その時、お話が動いた…!?

先週とは打って変わる陽気が続きます。ああ、それなのに、くしゃみと鼻水、咳が止まらない私はまたもや風邪をひいています。もう、何回目かも定かではありません。でも、ご安心下さい、そんなに酷いということもありませんので。でなかったら、私は、江戸で暮らしているどこかの若旦那になってしまう。私にはあやかしは見えませんし、寝込むことはないもんねっ。


――さて、ここに訪れて下さる方々の中には、私と同じようにお話を創っている方々もいらっしゃいますよね(にっこりv)。そんな皆様方は、お話を創っている時、どのような環境の中で創っているのでしょう?? また、何かの影響は受けたことはありますか?

私は大抵の場合、音楽をかけて創っています。洋楽、邦楽、その時の気分次第です。邦楽だとどうしても歌詞が頭の中に入ってきてしまうので、BGMとしてはちょっと難しいです。洋楽は歌詞を理解しているけれど、耳に入ってくるのは英語だったりするので、こちらの方がより多く流していますね。しかも、歌いながらやっていたりもします……。変な人だよ…。人に見せられない…。

私の場合は、お話を創ること自体、とある方の影響なので、影響を受けていないお話を選ぶ方が難しいかもです。その時に読んでいた(過去に読んでいた)本だったり、音楽だったり……。

ちなみに、今読んでいる(読む)本は、レスリー・シュヌール著「犬と歩けば恋におちる」、J・M・バリー著「ピーター・パンとウェンディ」、原作・ピート・マコーマック 文・田渕久美子「天国の青い蝶」、宮部みゆき著「ブレイブ・ストーリー」、谷 瑞恵著「伯爵と妖精」シリーズ。音楽は、DREAMS COME TRUE「もしも雪なら」、絢香「三日月」、Mr.Children「しるし」「くるみ -for the Film- 幸福な食卓」、Aqua Timez「決意の朝に」「千の夜をこえて」。

この中のどれかが、どこかで、私に影響を与えているかも……!?

寝惚け眼で見上げる朝の月。

私の目覚まし(携帯)のセット時間は6時30分。
メロディーは、「ねこバス」。『となり○トトロ』のねこバスが登場する時に流れる曲です。テンポは少し速いのですが、そうやかましくもないので、目覚まし音に使用しているのです。その前は……何だったかな。「軽騎兵序曲」だったような気がする。確か、朝からこのテンポのメロディーはキツイな、と思って変えたんだ。うん、そうだそうだ。始めは気にならなかったんですが、どんどんムカついてきたのですよ。朝から煩い、と……。なんて身勝手なんでしょ(笑)。

とにかく、あの陽気なメロディーが流れると、私の中で「止めなくっちゃ……」という意識が働きだし、目蓋を開け、目覚ましを止めにかかります。が、しかし、寒くなってからというもの、布団から出るのが億劫になってしまい、40分…50分……くらいまで粘ってしまうのです。50分になると、さすがに慌てます。うっかり2度寝してしまうのですよ~!!

最近、そのまどろんでいる時に気付いたのですが、今、ちょうどその時間帯に、お月様が私の部屋の窓から見える位置に来ているのです。まだ太陽が昇る前なのでうっすらと暗いのですが、その暗さがまた、ぼんやりと光るお月様に合っていたりするのです。朝のお月様の美しさに、半覚醒状態ながら笑んでしまう私……。でもその後は、眠さに目蓋を閉じてしまうのです。まるでお子ちゃまですね★

皆さんも、ちょっと早く起きたなら、是非空を見上げてみて下さい。
朝の空に浮かぶ黄色いお月様が見られるかもしれませんよ!


でも、私、今までに1度もお月様が沈むところを見たことがないなあ……。


題は必要でした…。

読書も楽しみつつ、お話を創っています。こんばんは。日付が過ぎたから、昨日の出来事だと思ってお読み下さい。日付を戻してみました。

今日のお話作りは、このブログのキリ番リクエスト。
指定されたお話以前のストーリーを、必至で創っていました。ああ、10000hitのお祝いも兼ねて創っているからか、豪華出演。もちろん、自分の中でだけ…。

でも、問題がひとつ。このお話、主役のひとりである「彼」がなかなか出てこない。どうやら、私の設定に不満でもあるらしい。
ふっふっふ。良いわよ良いわよ、出てこなくても。そうこうする内に、勝手にお話は進んで行くんだから。このまま行けば、彼女はさらって行かれるだけだもんね♪

ということで、私は「彼」の今後の動きに注目しております。
うーん、しかし、リクエスト通り、甘く出来るかしら? これだけは私の問題。そして、どんな風に、どこまで甘くしようか迷います。何せ、今創っているもうひとつのお話はこの季節のイベント用。こちらも甘くする予定なので、重ならないようにするのが大変☆

うん、以前にも軽くこぼしてしまいましたね。お話がグチャグチャになってしまう、と。あの時は本当に題なんて必要ないと思っていたのですが、題がふっと浮かんだので、思い切って付けてみました。でも、題は内緒です。もう少しお待ちいただけるとうれしいです。



※ 最後に、私の愛すべき「うっかり八兵衛」(PCの愛称)のミスを披露!

正:「自分の中でだけ…」 → 誤:「自分の中で抱け…」
正:「私の設定に不満でもあるらしい」 → 誤:「渡しの設定に不満があるらしい」

今日のこの短い記事の中にこれだけの誤りがありました。
抱けって、どういう意味よ、八兵衛!! 訳わかんない、しかも、恥ずかしい台詞をよくも打ち出してくれたわね。私がそんなこと言うはずないでしょ! おまけに、渡しの設定に問題があるって? そりゃあ、問題もあるでしょうね。だって、何を誰に渡すか決まっていないし、そんな話は出てないもんね!!


今週の出来事。

ついに迫ってきてしまいました……。日本の恋する女の子にとっては勇気を振り絞る日、男の子はドキドキしながらただ待っているだけのもどかしい日!
そう、今週にはあの一大イベントが控えているのです!!

               聖バレンタインデー 

恋をしていない女の子も、ワクワクしてしょうがないです。
だって、バレンタインが終わった後、残された割引商品が店頭に名残惜しそうに残ってるんだもん♪ これを狙っている私です。
(消極的にイベントに参加しております)

そうやってこんな文を書いていると、何故かその文章にぴったりくる音楽が流れてるんだよね……。はあ。鋭い皆さんはもうお気付きかと思いますが、今、「もしも雪なら」が流れていました。クリスマスじゃないけどね。片想いすらしてないけどね。

さて、今日(連日の事情により日付変更)は、このイベントのお話を創っていました。さすがにここまで進んでくると、他のお話とグチャグチャになることもなく、数人の出演者達によってお話が展開されました。――が、しかし、昨日の記事の通り、なかなか「彼」が出て来てくれない状況が続いております。くっ、ここでもお話に不満があるというのか……って、私が悪いんですよね。ハイ、わかってます! (先に誤っておけっ★)

題はですね……「ビター・チョコレートの挑戦」です。
去年のことを覚えている人であるならば、ミシェルを思い出すことでしょう。が、今回はまっったく関係ないです。登場すらありません! ああ、ほら、安心して読めそうではありませんか!?
ということで、今年のお話は去年とは違った物になっております。でも、確かに余韻を残していますので、お話を忘れてしまったという方は、去年のお話「Once Again」を【forum】でお確かめ下さい。今年もここでUPです!!

気持ちは時に矛盾するもの。

バレンタイン創作スタートしました。こういう形でイベントに参加するのも良いでしょ。まだ内容の方はお話し出来ないので、いつものお話の後に続く私の無駄話はありません。残念です。ウズウズするのを我慢しなければならないのかと思うと、これも挑戦かと思わずにいられません。我慢だ、私!


さてさて、今日はとても良いことがありました。この間図書館に行った時には、私の借りたい本がなくてガックリだったのですが、今日行ったら、全部そろっていたのですよ~~!! ここ数週間、こんなに揃ったことはなかったですよ。思わずおののいてしまいました(笑)。滅多にないことです。

でも、今日、この本を借りると、読む本が少なくなってしまいます。片方は終わりを迎えてしまうし、もう片方は次のシリーズを待たなくてはいけない。今度借りる時には、また何か新しいものを探すところから始めなければ。そう思うと、少しだけ淋しくなってしまうのです。その本のために一喜一憂したことが終わってしまう訳ですからね。

もちろん、そんな素敵な本はそれだけではないと知っているし、分かっています。その気持ちを味わいたいために、次々に本を借りているのですから! こうやって本の虫が生まれていくのですよ…… シリーズでなくても、たった1冊の本からでもその気持ちが生まれるから、本は素晴らしいのでしょうね。読者にページを次々と捲らせることで、その力が分かると考えると、一つ一つの文にも力を抜くことは出来ませんね。

皆さんに紹介したい本が溜まってきていますが、その時のタイミングに任せ、ゆっくりとご紹介したいと思います♪

伸びるかもね。

バレンタイン・イブですよ。誰かに贈る予定の皆さん、もうご準備はバッチリですか? 想いが届くといいですね

さて、実は私、まだバレンタイン創作を完成させてません★ うわ、最悪だ。でもね、頑張ってはいるのよう。後もう少しなのです~。分かっていただけます? このもどかしさっ!!!

しかもシャルルが、今読んでいる本の影響下にさらされています。だれか、助けて上げて下さいっ! シャルルがタラシ伯爵になってしまう~。マリナ、逃げて…。

そんなこんなで、悪戦苦闘しながら創っております。
お話の終わりがちょっと長引いても、どうぞ許して下さいませ☆

Valentine Day…?

雪が溶けて川になって流れていきます♪
が、溶ける雪すらないのが今年の冬でしたので、冬というものを、寒さでしか感じることが出来ませんでしたね。そんな中、私の住んでいるところでは早くも「春一番」が吹きました

今日は朝から生暖かい風が吹いていて、いつもとは違った空気なので驚いていました。実は私、こういういつもとは違った風が大好き! 何かが始まりそうで、ワクワクします。じっと目をつぶって、頬に風を感じ、髪を巻き上げられながら、その感じをじわりと感じ取るのです。

「春一番」は強い風でしたので、髪はぐしゃぐしゃになるし、上から物が吹っ飛んでくるんじゃないかという注意も必要。ある所では、トタン屋根が吹き飛んだらしい……。傘を折らないように気を付けるのも大事ですよね☆

ということで、バレンタインですが、私にとっては「春一番」が印象的かもしれないですねえ。

静かな怒りは眠りと共に!

こんばんは、更新プッツリ切ってしまった、和ぎです★
只今、日にちを変更してお送りしております。
まだ夜が明けてないから、今日はまだ16日(金)よっ!! …と、言い張ってみる。


といいますのも、「超」が付くほど忙しかったのと、ちょーっとショックなことがあったからでございます。

私は後半の方が原因かと思いますが、一応、疲れも入っていたということで。
私の今までの行動を反省するようなお言葉と、愚痴みたいなお叱りを、先日頂戴いたしました。オフでのことです。

いやー、その時はただ謝るだけしか出来なくて、退散してきたのですが、涙が出るほど悲しくて悔しかったですね。でも、今考えてみれば、すっごくムカついてくるのですけれどね(苦笑)。怒りよりも哀しみの方が先に来る人間です。ただ、怒りに達すると、恐ろしいことを考えます。その鼻をへし折ってやろうか……と。いえ、ちょっと、鼻にかけたような態度をとられたもので……。さすがに、そこまでする程のことでもないです。ハイ。私が思慮の欠けた若輩者だからいけなかったのよ~。とはいえ、怒りはまだ少し…。

後は本当に忙しく、帰ってくる時間が遅くなってしまったことも一因かな。
これまた、己の浅はかさに悶絶……。どうしてもっと早く気付かなかったのかな、とか、間違った基礎知識を披露してしまったよ、とか。ああ、途方に暮れてしまうわ。私のキャパシティーを超えています。疲れていると、余計にそう思ってしまいますしね。

そんなこんなで、私の体は睡眠を求めているのです。いたのです。
上記のようなストレスが溜まると、私は読書も楽しめない状態になり、代わりに睡魔が私を襲ってきます。朝も大胆に7時半まで寝ていたことにビックリ。きっと、私の脳は、どうしたら私が傷付かずにすむのか、その防衛本能みたいなものを知っていてやっているのではないかな、と思います。苦い過去の経験から来ることかもしれませんけれど。



最後に、泣きたくなった(上記の)時に、ふと頭に浮かんだ言葉をふたつ。

・辛い時 辛いと言えたらいいのになぁ……
・傷ついたのは、生きたからである。


「決意の朝に」/Aqua Timez のサビの部分と、高見順(小説家)さんの言葉。
大変、有り難かったです。

神様は悪戯をするかも…?

前記事の翌日(土曜日)、私は友達と遊ぶことにしました。本当は、バレンタイン創作をしたかったのですが(まだ出来てなかった)、あんな気持ちで創れやしなかったし、何より、ひとりでいるのが嫌だったのだと思います。

本当に久しぶりで、借りていた本も返すことが出来たので大変良かったです(ゴメン、Kさん…)。お茶を飲んだり、無駄話に花を咲かせたり、バッタリ同級生に会ったり……。お仕事のことを忘れさせてくれる一時でした。

何より嬉しかったのは、友人達が私の誕生日プレゼント(半年経過!・笑)を買ってくれたことです ちょうど傘を欲しがっていた友人の横で、「私、これが欲しいー」といつものように茶々を入れていたのですが、友人は色違いの物とをふたつ手に持ち、スルリと消えたかと思うと、買って来て言ったのです。誕生日プレゼントだと。全く思いもしないことに出くわした訳です。
その後、もうひとりの友人がブックカバーと、しおり用のチェーンを買って下さいました。もう、何て素敵な友人が傍にいるのだろうと、うれし泣きしそうでした(大袈裟)。

その後も楽しい時間を共有してくれた友人達に、大感謝です。
また濃いドラマ話にお付き合いできる日を、楽しみにしています。


そして今日も、「お仕事だよー…」と陰鬱な気持ちで橋の上にぼけっと佇んでいると声をかけられました。Sさんに。橋の上でバッタリ会ったのにも驚きですが、私の気持ちを静かに悟っていただけて、ふたりしてしばらく河を泳ぐ鳥達を見ながらお話をした、それだけで、私はSさんに慰められました。

まあ、女ふたりで橋の上で何やってるんだろう、と思わないでもないですが、それを打ち消してしまえる程の気持ちをもらったので、そんな人目のことなどどうでも良かったのです。私はとてもうれしかったのですから。やっぱり、泣きそうなくらい。

口にはしなくても、ただ傍にいてくれるだけで私はうれしかったです。
某動物アニメを観て涙を流してしまうあなたが大好きです。
(TVドラマで涙する私を想像できないって? 失礼な! 笑)


この数日で、私は(創作の中の)シャルルの気持ちがわかりました。クリスマスのお話には、ジルはおまけでしかありませんね。私は、シャルルとマリナが恋人同士になっているお話を創りたくなりましたよ。ふふ。


神様は、時に意地悪だと思う。
道端に突然落とし穴を作って人を落としたと思ったら、その次の瞬間には梯子を持った人を連れて来てくれたりする。
これがどういう試練なのか皆目見当も付かないけれど、取り合えず私は皆に感謝する。

ここしばらく、自分のことだけしか見てなかった私に対する警告だとしたら……私はちゃんと気付きました。
私の周りには、素敵な人がいてくれます。愛しい人達です。
ないがしろにしてはいけませんね。気を付けます。


先日見つけたTVドラマ(DVD)「神様はサイコロを振らない」を観たくなりました。


続きを読む

神様はサイコロを振る…かもね。

眠いのです。眠ってしまうのです。

……更新待ちだった皆さん、どうもすいません。
心配して下さった方、ありがとうございます。和ぎは眠かっただけなので、ご安心下さい!
決して、また、しょげていた訳ではないですからね。


前の記事で、「神様はサイコロを振らない」を観たいと言いました。
これを放送時に観ていた時、ああ、そうかもしれない……と、神様がサイコロを振ることはないだろうと思っていました。でも、最近では、神様はサイコロを振るのではないだろうか……と、逆の考えが芽ばえました。ひねくれたわけではないですよ(多分)。

神様は、サイコロを振るかもしれない。
忘れていたことを思い出させるために。何か大切なことを気付かせるために。その先にある物を手に入れさせようとするために。
何度も、何度も、神様はサイコロを振っているかもしれない。
そう考えると、そのお気持ちに応えてみせようじゃないの、と思いませんか?

でも、ただの気紛れだったら。
その時は、神様を驚かせてやる! と思ってやれば、してやったり、だ。

私の考える神様は絶対的な輝きを持つ神様ではない、人間的な神様なので、こう思ってしまうのかもしれませんね。
だから、決してひねくれているわけじゃないんですよ? (きっと…)

鼻アレルギーは、今でも健在ですか?

某TV番組で、「花粉症」の特集をやっていました。今や6人に1人が花粉症だということで、年齢や人種に関わらず発症するようです。私の職場でも、花粉症の人が苦しそうにしていますよ。大変そうです。
(ええ、私は花粉症の症状はありません☆)
が、症状がないとはいえ、花粉症にならないとは言い切れません。この国に住んでいる限り、花粉症の代表・スギ花粉からは逃れられないでしょう。花粉だけでなく、他にも抗原(アレルゲン)は色々あるんだし……。


…………。


番組を観ていて、気付きたくなかったことに気付いてしまった。

実は私、「花粉症」の症状はないものの、小学校4年生の時、「アレルギー性鼻炎」だと診断されて耳鼻科に通院していたことがある。私自身も家族も、誰ひとりとして気付いていなかったのに、ちょうどその時に行われた学校の健康診断で引っかかったのです。虫歯以外で引っかかったのは初めてでした。後日、病院で診察を受け、確定。季節は冬だったと思うから、花粉が抗原ではないと思う。1ヶ月くらい通院して治ったと思っていたのですが、その後の「健康手帳」には、しばらく「アレルギー性鼻炎」という文字が。子供の私には、その病気は普通のそれと同じように治るものだという考えがあったので、その文字が並ぶことが凄く不思議でした。

「アレルギー」は、早々に治らないと知っていたのにね。


「花粉症」とかではなく、「アレルギ-」と大きくひとくくりにするなら、私はもうすでにアレルギー患者でした。

私は小さい頃から「アトピー性皮膚炎」の患者です。
私がこれをアレルギーと関連させられなかったのには、訳があります。ずっとアトピーだと言われ続けてきた私にとって、「アトピー」と「アレルギー」は別の物だという考えが出来ていました。上手く説明できませんが、そうなんですよ。アホの子です。

アトピーは今でも続いています。もう、慣れっこになってしまっているので特別(病気)だという自覚が薄いです。珍しくもないしね。ただ、度々皮膚科に通院する程度には、症状があります。ただね、他のアレルギーと違って、原因を食べ物だとして、それを除けば症状が治まるという訳ではないので、よく「何が原因なの? え、検査してないの!? 卵とか食べて大丈夫?」などと言われます。うん。卵が好きでよく食べてるけど、症状の変化には関係ないと思うよ。牛乳も飲んだりするけれど、大差ないよ。検査は、一応した方が良いんじゃないかとは思うけれど、お金がかかるんだ。これがまた。


――あのね、アトピー性皮膚炎は遺伝的な体質が関係するんだよ?


あまりにもしつこくされたり、煩わしく感じられたりすると、心の中の悪魔がにっこり笑って、そう囁きます。口にはしませんけれどね。

1番症状が酷かった時(両親がどう思ったか知りませんが)、母が神経質になったことを記憶する私は、そのことを自分のせいだと考えたのではないかと思うのです。母の家系には、同じ症状を持つ人がいましたから。だから、そんな知識もなくたくさん心配されると、私の神経に障ります。ほぼ、無意識、かな。上記のような遺伝云々の言葉は、普段はすっかり忘れているので、「うるさいなっ。食べ物は関係ねーっていうのに!」と怒っていますから。

自分のことならまだ何とか我慢の仕様もあると思うのですが、その影に親の血が関係しているとなれば、これはもう私の努力では敵わない領域。自分でどうしようもないことに首を突っ込まれたくないのかもしれませんね。自分の悪い部分を指摘されたみたいで、嫌なんですよ。おまえが至らないからだとか、親のせいなのね、とか思われると嫌だな。そう、思いたくもないし。血のせいなのですが、血のせいにしたくないんですよ。納得のいく考えなどありませんが、誰も、決して悪くないと思う。だから、割とあっさり流してくれると、ホッとします。

そう、だから、「アレルギー(性鼻炎)」との関連が付けられなかったんですよ。きっと私は、アレルギー体質。時々、思い出したようにアレルギー性鼻炎みたいな症状が出るんだよ~。うわあ、こわい。これからも他のアレルギーが出ると考えると、嫌だなぁ。うち、犬が2頭とインコ1羽がいるんだよ。環境は良くない。が、変えるつもりもないしねぇ。……まいった。どうしようもないことを考えるのは止そう。そう、ならないかもしれないじゃないか。なったら、なったで受け入れるしかない。

私は、変えられるかもしれないもの(医療技術)に期待する。
あんまり当てにはしていてもいけませんが。

後の祭りは早く来る。

真昼の月を見ました。
明るい空の中で見ると、真昼の月は、どこかまどろんでいるように見えて大変可愛らしい。夜が深くなるにつれて、これから目覚めていくのだと思うと、真昼の月は短い間だけ。けれど、今にも空に溶けていってしまいそうなその姿を見ると、早く夜が来ればいいのに、と思ってしまいます。


今日、私は、一瞬にして天国から地獄へと堕ちました。
(ベートーベンの「運命」をBGMにして下さい)

とあるスーパーでお昼を購入してレジを出ると、ノーマン・ロックウェルの展覧会のチケットがありました(入場料無料だからスーパーにある)。チケットを取って裏を見ると、思った通り、過去に2度ほど足を運んだことがある所での開催場所。しかも、ミュシャも同時開催されているという。アメリカとフランスの世界を同時に、というのも面白い。ミュシャも好きな私は飛びつきました。で、開催日は、いつ!?

24日、25日、26日。最終日は、6時まで。

な、な、何だと~~~
どうして3日間だけなんだよっ。いや、この前行った時もそうだったけどっっ。何でもっと早く気付かなかったんだ、私っ!! お昼を買いに来ているっていうのに、今まで1度も気付かなかったなんて、あり!? かといって、6時までに帰るなんて絶対無理! しかも、場所が悪すぎる。微妙に遠いんだよな。

………ああ、あきらめるしかないのか。はあぁ。

もっと早く気付いていたなら、必ず駆けつけました。展示場所が狭いとはいえ、こんな機会は滅多にないことです。無料だしね。今回は、実に惜しいことをしました。うっ。行きたかった、行きたかった、行きたかったよぅ!! しくしく。

あまりの衝撃に、ぼけーっとしながらパンを食べていると、後ろから肩を叩かれました。Sさんでした。あまりにもガックリきていて反応の薄い私に、Sさんは事情を聞くと、ひと言。「ばっくれちゃえば?」しかも端的です。いやいやいやいや、君、そんな簡単に言っちゃあいけないよ。仮にもお仕事中に。ビックリしちゃったじゃないか。でも……

出来るなら、そうしたかったよ!!

観たい、聴きたい、読みたい!

最近私の部屋は、香の薫りが致します。
ここ数日は、ジャスミンです。いい匂いがするー。はあ。ジャスミンは初めてですが、いいですね。大変好みです。これから月明かりの続く夜ですので、カーテンを開けてジャスミンの薫りに浸ることになりそうです。
(……眠くてしょうがないことは内緒★)


――閑話休題。


最近、友人から映画の(熱烈な)お誘いがありました。もちろん、断る理由などありませんとも!! お供いたしますわ!
けれど、何を観るかで迷っている状態です。私は、某邦画(恋愛もの)を観に行きたいと一応言っておきました。タイトルを微妙に間違えたことには、きっと気付いて理解してくれるはず…。これから観たい映画が増えていくのですが、観たいと思う恋愛ものは滅多にないです。だから、これは貴重だ。友人、早く何を観るか決めよう。でも、まずは、メールをしてくれよ……。

聴きたい音楽が色々あります。最新のものから、古いものまで。もっぱら音楽を流しながらお話を創ることの多い私ですが、最近は邦楽。以前書いたものと、ドラマ主題歌など。洋楽を流す時と邦楽を流す時は、その時の気分や傾き具合によって変わります。ふたつを合わせて聴きたいと思うことはないのですが、気持ちが定まらない時、ランダムに聴きます。ピッタリくる音楽はどれなのか探しているのかも。

今日、図書館に行き、新たなシリーズ物に手を出そうとしていました。やはり、シリーズ物はドキドキしますね。次々と求めてしまう欲を満たしてくれるんだもん。だから手を伸ばしたのですが……残念、借りられていました。棚にあるのは、シリーズの中盤のものばかり。最初から読まなければお話が全く分からないので、それは借りられない。くっ、次こそは借りたいです!!

メールフォーム

返信不要の場合はひと言添えて下さいませ。  基本的には入力したアドレス(携帯でも可)に返信させていただきます♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Calender
01 ≪│2007/02│≫ 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Counter
キリのいい数字が出たらお知らせください♪
夢を叶えるための名言集


presented by 地球の名言
プロフィール

和ぎ(なぎ)

Author:和ぎ(なぎ)
7月30日生まれ。
北陸在住の藤本ひとみ中毒者。
性格: 小心者、忘れっぽい、
     面倒臭がり屋、マイペース

★ 初めましての方は「紹介」をご覧下さいませ。
気軽にコメント or 拍手をいただけると喜びます。もちろんメールも可。

↓↓ HP    

_

  ブログ(分家) ↑↑

カテゴリー
最近の記事
コメント
トラックバック
リンク
待ってます!