2006_07
05
(Wed)01:56

道程。

  ここは、藤本ひとみ中毒者による二次創作所です。
  原作者および出版社とは一切関係ありません。



今までUPしてきた作品を全部まとめて表(?)にしてしまおう!という企画。
皆さんのお話探しの参考にしていただくと良いと思います。
ブログ内でUPした物語は、すぐに見られるようにリンクしてあります。

たくさんあって環境によっては見にくくなるとは思いますが、ご了承下さい。


             それでは、参りましょう!


 ※ こちらは日々改訂していきます。 最終改訂日 2016.7.19


続きを読む »

スポンサーサイト
2006_07
06
(Thu)00:51

ひっそり感謝!

こちらに足をお運びになられた皆様方、本当にありがとうございます
そんな皆様方に、ささやかではありますが、お礼をしたいと思います!

私のお礼と言ったら、「物語」くらいしか出来ません……。


               Thank you for visiting me!


続きを読む »

2006_09
23
(Sat)23:58

Over Again?

「Over Again?」の話を始めたいと思います。

その前に……。

※ このお話は、「forum」に投稿させていただいた、「Once Again」のお話の続きに当たるものです。まだお読みでない方は、先にそちらを読んでおかれることをお薦めいたします。

カウンター数“3333”を踏んだしゃささんのリクエスト、「謝るシャルル」でございます。そのリクエストを生み出す元となったのは、とあるお城の城主さん(笑)ですが、果たして、ふたりの思う通りのシャルルが出来たかどうか疑問です。

でも、まあ、これもまた私の味だと思って、生暖かく見てやって下さい★

それでは、物語をお楽しみ下さいませ。

(H19.9.1 改訂)

続きを読む »

2006_11
17
(Fri)01:17

読書以外の事もしています。

ここ数日、もの凄く寒い日が続いています。それ故に、私の眠さも増してきました。寒くなると、眠たくなるんですよ。ああ、お陰でドラマ見逃しちゃったよ……。
(……余談ですが、「寒い」と打つつもりが、つい「さぶい」と打ってしまい、PC(八兵衛)が変換してくれませんでした。ひどい…)

そんな日々ですが、読書以外のこともちゃんとやっています。お話創って、早くUPしたいな、と。気兼ねなく、他の皆様のお話も読みに上がりたいな、などと考えております。時間が欲しい。そうすれば、色んな所に顔を出すのですが……現状維持で手一杯だな。ジルの手際よさも欲しいところです。

さて、今日はそんな私の言葉が嘘ではないことを証明しつつ、この辺で私はドロン致します。

ドロ――ン


※ このお話は、「forum」の「寄り道2」に入っているお話と同じものです。

続きを読む »

2007_03
03
(Sat)23:15

ああ、やっぱり日本人!

夕刊を読んでいると、面白い記事を発見。

フランスのシャンゼリゼ通りにあるレストラン内に、メード喫茶が臨時開店されたというもの。当のフランスの皆様方は、当惑気味らしい(笑)。何故にフランスで! しかも、臨時ってナニ!? 思わず噴き出してしまった私を、誰が責められましょう。面白すぎる。と、笑いたいのをこらえて読み進めれば、なんと、レストランのアトラクションのひとつと書いてある。あとらくしょんってアンタ……。通ってる人に怒られるかもよ? などと心配をしてしまいました。まあ、(メードを)やっているのは日本時女性7人みたいですが。

果たして、この世界がフランスの方々に広まるのだろうか?
私には、無理だと思うのですが……。はてさて、どうなるのでしょうね。

この記事が面白いと思ったのはね、過去最大規模にまで大きくなったという成層圏のオゾンホールや、県内の中学生が除草やごみ拾いのボランティアを行ったという記事と同じ紙面に載っていたからでもあるのです。これだから好きよ、新聞って。月曜日には、某ニュース番組で小倉さんに朝1番に取り上げてもらいたいなあ(小倉さんの切り口など、好きで毎朝見ています)。


――閑話休題。


さて。つい先日のお話なのですが、エレベーターで私は日本人なんだなあと、つい実感してしまいました。

私がひとりで乗っていましたら、後から(職場は違えど)私よりも先輩に当たるひとりの男性が乗って参りました。必然的に、私はエレベーターガールの役に。帰るところだったので私は1階のボタンをすでに押していたのですが、どうやら相手も1階に下りる模様。私達を乗せたまま、エレベーターはグンッと滑り降りていったのですが、その途中で再び停まってしまいました。乗ってきたのは、ひとりの(やっぱり職場は違えど)私と彼よりももっと上の先輩の女性。

……実はこのふたり、今までお世話になった方々。色々と教えてもらった先生になるのです。エレベータガールであり、生徒である私は直感的に思いました。私が1番下の人間なのだから、先輩方のために動かなければ……と。

そして、やはり、彼女も一緒に1階に下りることに。お話をしながら、やがてエレベーターは1階へ到着。私は素早く「開」ボタンを押してドアをストップさせ、おふたりを先に通そうとしました。が、誰ひとりとして動きません。それどころか、

「どうぞ、どうぞ」

と、3人揃って言い出す始末。
まるでドラマか漫画のワンシーンよう。このままでは押し問答が続きそうだと思った私は、素直にお言葉に甘えさせてもらって、誰よりも先に出てしまいましたが、3人とも、苦笑いが混じった笑顔でした。

「やー、譲り合いの精神でしたね」
「素晴らしいっ」

――以上、どこか、笑ってしまうような出来事でした☆


ここからは、ちょっとしたお話です。

続きを読む »

2007_03
18
(Sun)01:19

アンケート終了!

短い期間でしたが、アンケートに答えていただいてありがとうございました
えっと、それでは、早速結果を発表致します!

「1周年記念にして欲しいことは…?」

A.私とチャット(23日~24日)   3票
B.中毒者としての一問一答     6表
C.創作に関する未発言トーク     2票
D.その他                1票


――ということで、1周年記念には、「中毒者としての一問一答」を実施します! 皆様、是非ご覧になって下さいませ♪

…………すみません。言い忘れていましたが、1周年記念日は23日です。


1週間を切ったところで、早速、じわりじわりと祝いを始めたいと思います。
8000hitを踏んで下さったくみゅーさんvからのキリ番リクエストです。

では、お楽しみ下さい

続きを読む »

2007_03
19
(Mon)00:06

改めて気付くこと。

「中毒者としての一問一答」に答えようとすると、どうしてもPCと本棚を行き来してしまいます。部屋の端から端をウロウロするのですが、これが、忙しない! もう、PCの前までコバルト本を積み上げてやろうかと考えてしまいました。止めたけれどね。

理由は……一問一答を読んでくれれば、分かって下さると思います。23日です。
とにかく、それまでは、部屋を歩き回る変な人として見て下さいませ。
23日には、ああ、和ぎは頑張って思い出していたのだな、と思わせて見せますとも!! そうして、皆さんの中毒熱も上げられれば、してやったり、です。ふふふ。


それでは、今日もまた、キリ番リクエストをお楽しみ下さい♪

続きを読む »

2007_03
20
(Tue)01:13

その後の予定。

1周年記念が終わった後の予定を考える。じきに4月が来る。4月といえば、美女丸とカークの生まれた月である。どうしようかなあ。祝ってあげたい気持ちはあるのですが、未だに終わらせていないお話の方を先に何とかしたい。んで、妙に人気がある(らしい)、「~in Roman」の方も何とか創っていきたいのです。

どちらも、お約束したまま長くお待たせしてしまっている物なので、ずうっと心苦しい思いをしながら他のお話に手をつけていたのですよ~。楽しんでますけれど……(スミマセン)。

という訳で、後の予定はまだまだ未定ですが、それよりも先に、皆様方のお話を読み漁ることと、お返事をすることの方が優先ですね。



それでは、今日もお話の続きをお楽しみに下さい。

続きを読む »

2007_03
21
(Wed)23:39

呼び水。

段々髪が伸びてきたので、お店に行ってきちんとそろえてきたいです。
(母が思いっきりバッサリ切って、そのままでした)
前髪も伸びてきたなあ。切りたいです。切ってしまいたい。私は前髪は自分で切ります。失敗しても、自分のせいですよ…。ふふふ。ゆっくりとした時間を使って切れたらいいのですが、怠惰でやりたいことの方を優先させる私には、難しいっ。近くに器用な人がいたらいいですよねぇ。ええ、もちろん、頼りにする気満々ですよ!!


さて、今日は中古書店で立ち読みをしてきました。栄養補給ですよ♪
その中で、お話作りを宣言しながら意欲が出なかった空っぽの私に、ゆっくりと水が流れ込んできました。お話お話。インスピレーションと呼ぶにはおこがましいのですが、形にしたい物が宿ったような気がします。

と言いながらも、やおらと腰を上げただけで、書き始めなければ意味をなさないのですよね。頑張りましょ。うんうん。


それでは、今日もお話の続きをお楽しみになって下さいませ☆

続きを読む »

2007_03
22
(Thu)00:41

好きか嫌いか!?

私の好き嫌いは激しい。

――何の話か? それは勿論、食べ物の話である。
臭いのきつい物は大抵嫌いだし、油っこい物もダメ。海産物で有名な所に住みながら、生魚類もダメときています。後、辛い物もね。でも、野菜は大好きですよ。そこは自慢できます! ……ピーマンやネギ類が苦手ですけれどね。ふっ。

突然こんなことを言い出したのには、訳があります。つい先日、うどんが食べられない、と言う人と会ったのです。実は私、うどんが好き。そばよりも好き。故に、そのお話を聞いた時には偉く驚いてしまいました。ましてや、うどんを嫌いだという人が日本人の中にいるとは思いもしなかったことでした。

それで、理由を聞いてみると、「小さい頃、うどんにあたったことがあって、それ以来食べられないのよ」ということでした。はあ~。うどんが食べられないという話も初めてなら、うどんにあたったという話も始めて聞きました。肉にあたったという話なら聞きますけれどねえ。一粒で二度ビックリなお話でした。

けれど、こういう場合、「好き」か「嫌い」かの問題ではありませんよね。
「食べられない」ということは、それとはまた別の問題ですから……。


それでは、今日もお話をチラリとどうぞ♪

続きを読む »